04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,movie…

nigata-saitama,movies-dominator,hiroshima carp,saitama seibu lions,albirex niigata 職業:バイニン→小売人店長

246

コメントした本

雑談藝

文字おこしても変わらないしゃべり手っている。そこがすごいな。

16日前

エロマンガ表現史

自分のお盛んな期間が80年代後半、ミレニアム初期にあたるため、規制華やかなりし頃の苦闘の成年コミック史は知らなかったが、触手他で春画との連関(直接的な影響がないにしろ)などへの言及があるが日本の文化精神史は風姿花伝あたりにシンギュラリティが存在したのではないか、と仮説をたてたりしています。蟹江敬三さん亡き後、ほどなく新橋ロマンも潰れ、「ピンク映画」の最期に立ち会おう、とピンク映画を年間2、30本は劇場で観ているが、まだまだ「表現」はなおざりにされている作家も多く(今年「マジカルセックス」はこと表現としては冒険作だった)、エロマンガの苦闘に触れてみるのも一つの手かと考えた。あ、「断面図」表現って必殺シリーズのレントゲン描写に影響受けてる、と思います。

約1か月前

A9dc6633 f1a2 499f 9323 2b97ee39c315Icon user placeholder7e5f3d28 a3ca 4aac ba3e 391f9afb8e15Fc647f70 621c 478e a548 e4f0c39423672c144179 394e 42df a05f 5d380807297c
意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語

「ウミガメのスープ」を自分で作るにはどうするか、が「作ってみよう」では触れられている。実はビジネス本などでも盛んに書かれている問い。アイデアが出ない時に54字原稿用紙は効くかも。

約2か月前

C16ad50e abf4 4cb4 9566 f7fe65140893Icon user placeholderIcon user placeholderCea4bcc5 b478 4d58 aeb0 8499d54e5b8753aeda8b 256f 4a32 8dd7 8e9f659b34f21683d5b1 7d4d 4689 a7cc c83ec99cde49Icon user placeholder 13
エア新書―発想力と企画力が身につく“爆笑脳トレ”

冒頭の真面目さは「笑わせる」「クスッとさせる」難しさをふたたび考えさせられた。

2か月前

Cbd91a76 15c3 4d22 9f7d 010783c23bf1B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b931
記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術

これはサクッと読めちゃったな。試験勉強の予定は来年の美術検定くらいしか考えてないけど、人の名前の覚え方は現在担当配置変えで付き合う相手が変わったこともあり大切な内容。あと「書けない」を書き続ける一分間、はブログだとかの根っこ的に挑んでみるのも面白いかも。習慣化したいね。1日1分が、しかし365分の先を捕まえることになるだろう。

2か月前

Icon user placeholder2702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541
カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区

出版イベントに参加してるのに本は図書館で借りて読むという著者泣かせプレイでごめんなさい。冒頭のお互いの評が現在も続く番組の炙ったイカのようなテイストのアミノ酸を作る天日のようなものなのだ、と気づく。で、現在の番組なんですけど、カメラの引きが多くて入り込みにくいので深夜の頃のような近距離映像でお願いします。番組全回見てるけど(ラジオも聴いてる)、「和室を洋間に仕立てる」佐野元春の仕事、「ニューミュージックは自分を主役にさせてもらえる楽曲」というマキタの視点と表現がこの番組のキモだと思う。

2か月前

名作をいじる 「らくがき式」で読む最初の1ページ

文禄堂高円寺店で見つけて、「これもひとつのメモの取り方」とメモ魔が読みます。名作の1ページには匂い立つような香の切れ端が存在する。ある時はがっぷり四つに、ある時はねこだましでこれと歩む読書の道のり。他メディアの消化に忙しくて、小説がなかなか読めずにいるし、既にオチも知っている名作群、ついつい読むのが億劫になるんだが、こんな文字の羅列でない意志の物語と対峙できる人間の悦楽を想う。最後が「放浪記」で、ああ、ブログではなく、文字で表現するものはなくならないし、もっと自分なりの表現で、そんなことを考えさせられた。いざ生きめやも。

3か月前

知的戦闘力を高める 独学の技法

P174の「場数を踏まなければいけない」抽象化力のための三箇条が本書のキモ。知のストックの作法については好みもあると思うので(自分は図書館派なのでアンダーラインではなく、書き出し←遅読化のための読書術より)メモ・ノード術で自分のあうものを。そして、「掛け算」を仕事・趣味の上で意識。

3か月前

01ed1e15 1ba1 4093 95e6 ef497caa0736Da3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1Eaaed4b2 79ff 4f88 86a3 4711e6d4a0e59326d387 d0e0 41c1 bd3f 1095e3ba6d946a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5Icon user placeholderC9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa 17
デザイナーのラフスケッチ デザインのアイデアを形にする過程

も少し成果物でないラフなところの細かい解説が欲しかった。

3か月前

0dec1bd4 f928 4f32 9801 fba4b33dfd58F177721c 632e 4d15 ba0f d7e7df0ef864B9e0e8c8 1377 4014 8749 fd3fc47c87fc
いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。 小西康陽責任編集・大映映画スチール写真集

眼福。今更ながら、本編のシーンではない「スチール写真」の凄さを思い知る。53ページの「ごろつき犬」の田宮二郎のポーズなんでカッコよすぎで寝小便漏らす勢い。「最高殊勲夫人」の川口浩・若尾文子の写真は国宝にしてよいと思ってる。

4か月前

台湾の「いいもの」を持ち帰る

検索して借りてきたわけではなくて、市内の図書館で棚見てたら飛び込んできた。そして今、新北。日焼けノートは見に行ったのに「使うところが今現在ない」と躊躇したらあとで欲しくなるいつものやーつ。月曜閉店なのでもう買えずに帰るハメ。黒酢、ドライフルーツにまだ会ってない永久號のからすみ。あと二日ちょい、台湾満喫して帰るで。

25日前

2642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efdC0bf4338 716a 48b4 82e3 90d8c878a300Ce473aea af8c 41e5 a10a f57b9e9ae11fFaff1d17 478f 4533 87ca 95acf9227d060023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c92ba5f1a c749 48d5 ab70 df616fb3cfabFe789b40 eba6 44e1 a6b8 90882761e35e 18
最強の思考法 「抽象化する力」の講義

奇しくも仕事で出かけた慶應義塾生協で見つけた書籍。読む本渋滞で一旦図書館に返すことになったが無事読了。自分はパンキョーの時代のあった大学時代を送り、そしてマル経の、と言われる大学の経済学部を出たわけだが、バブル期を迎えたなかに18世紀の叡智を移植する、というやり方以外のアプローチが存在することを思うと、学びの道は疑うココロなのだなと思う。実はSNSのコミュニケーションはリアルタイムであっても文字でやるコミュニケーションのため、「説得が説得として機能しない」ばかりか、繰り返しのめんどくさいものに見えたりなんだり。自分の中の抽象化力、修辞力を見直す一冊。

約1か月前

Icon user placeholderE8c3417c 6b82 4689 b9e4 fa0ecab6162eIcon user placeholder
だれもしらないフシギな世界 -湯浅政明スケッチワークス-

これも図書館で置いてもらえるのだから有難い。スケッチのなかにはとんでもねースキルが埋まっているのだろうが、「感じ方」には通じる一つ二つのポイントも。同じ場所で同じ出来事を経験しているのに違うことを感じて見ている、その、感覚こそがこの監督の作品に惹きつけられているのだろう。

約2か月前

ヘンタイ美術館

タイトルについてのあれこれはそもそも山田五郎氏がかたっているところだが、誤解曲解恐れずに対象に対して感じる「エロい」「なんかヘン」は大切だし、声に出すことでしか時間を経た「モノ」に関われないだろうと思う。絵画・彫刻も時代の鏡。何も考えず、触れてみりゃ、ええねん。

2か月前

1683d5b1 7d4d 4689 a7cc c83ec99cde49E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b13c5d69cc ed69 431d 8d0d 20051794dd9417d8a33a d031 4cfd b471 4f74fb4a3af9
BANKSY IN NEW YORK バンクシー・イン・ニューヨーク

映画を脳内で反芻しながら。狂乱の一ヶ月、それでもバンクシースキといったフォロワーが登場しないのは大胆さと緻密さが必要だからか。

2か月前

学びを結果に変えるアウトプット大全

図書館で借りてきて読み終える。アウトプットの「面白いもの」の「大全」ではなく、至極まともな吸った息の吐き出し方の書。横書きの文章は飛ばし読みしやすいですね。

3か月前

7e8a0c07 4a4b 4d54 a3ff d9eb6302c5deIcon user placeholder5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38A2270168 bfe8 4c16 a3c1 698da11ef2417eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9eDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319D9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb2396581 166
小売再生 ―リアル店舗はメディアになる

読了。小売業につく身としては前半の技術革新でいよいよ追い詰められる既存小売業の姿があきらかにされ、「ものを買う場所」としてのスペースに意味が与えられない現状を把握。だが、まだ自社も次のステージはある。「バイヤーだから」に逃げない。担当替えを機にチャレンジする。

3か月前

D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40F252617d 2a44 4c6a 9d72 afebeac5e6649f460c23 f1bd 484a a334 1b2d6c69568eC4f7defb e271 4b31 8d2c 99f7f1b6880dF4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966cIcon user placeholder
読書の極意と掟

自らの半生を書き起こせ、と言われるとなかなか照れ臭さもあり、虚飾の自分に向き合う辛さも伴うが、愛読書を時系列で紐解くことで思想・哲学をスーッと目の前に出す、という手法は自分のものにしたいものだと思った。今年読んでインパクトを受けたのは「読んでいない本をさも読んでいるように語る本」(タイトルはずっと出てきません)で、そこで感じたのは愛する本を愛する人が手にして読み、歓喜を味わうことは性的興奮をすら凌駕するのではないかとの仮説。変態ですか?中学生の時に手を出した七瀬シリーズを思うところあって四十越えてから再読した。美しき風景と醜い感情との交差の間に間に、ほの見えた哲学のほんの一分がこの自伝的書評に含まれていると思いたい。

3か月前

2c144179 394e 42df a05f 5d380807297cD55b8599 4319 47be 8218 2223afa4e9f9
40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方

人間ドック、結局昨年計測と体重変わりなかった。ストレッチとスクワットくらい、ジムに行けない日はこなさないとだなー。晩酌をどうコントロールするかが自分にとっての課題。かみさんの帰りが遅いと(運転があるので)飲まないんだけどなー。

4か月前

絶滅危惧職、講談師を生きる

読了。「神田松之丞講談入門」を先に読んだのだけど、順番は逆ながらその読み方がおススメ(講談の本のあらすじなどの詳細がないため、講談にそもそも知識がないのであれば、この順列が良いかと)。NHKさん、「超入門!講談 THE MOVIE」お待ちしとります。

4か月前