04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,movie…

nigata-saitama,movies-dominator,hiroshima carp,saitama seibu lions,albirex niigata 職業:バイニン→小売人店長

194

コメントした本

文楽のすゝめ

大阪出張を前に読了。ただ、7月公演は出張とかぶらない。世話物を見に行きたい。本の中で出てくる。「文楽は死の演技が最高」だと。人と違って本当に死を演じられるから。その死を見つめた大阪の人たちの死生観はどんなものだったのだろう。商いの街の人生はまた違う角度で見つめられるね。そしてそのためには人には物語が必要なんだな。

2日前

「最前線の映画」を読む

20作品中8作品も見てなかったか。ネタバレになっても「サラリーマン」は見ておきたい。「サウルの息子」の死に直面しているゾンダーたちの「紙はないか?」をきちんと受け止めていただろうか、と自戒。

6日前

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66D50e1592 1ca7 443c b464 1c47ead491f7
DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

グノシーで拾った記事経由で。読むはたやすく、顔ひとつとっても描き方間違えてることに気づかされる。以前に比べて体ごと描くイメージになってきてはいると思うのだがさらに意識して。ここから図書館返却まで模写、か。

13日前

Icon user placeholder148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb
男気の作法 ブロンソンならこう言うね。

29「棺桶のギリギリまで“ジョージ・C・スコット”や“リー・マービン”の名前を覚えてられること。これが浄土に向けてのマイ念仏となる」俺も赤チャンチャンコまで10年を切った。キーポンボンクラ。そのためにはボンクラを許さない高度プロフェッショナルなんとかとかとたたかって行かなきゃならないってゆーじゃないですか?しょうがねえ、やったろうか。

約1か月前

仕事力を高めるデジタル文章術

やはり音声入力がらみで借りてきて読んだのだが、「パソコンを使用する教育」は自分の仕事のテリトリーであり、前半パートでの「日本語入力メソッドは変換をともなう」という捉え方は当たり前だけど考えてみる、もしくはすでにスマホを先に手にしている世代も捉え直してみるとその後の思考とアウトプットの関係について考えるきっかけになるのではないか、そんなことを考えました。大学一年の今頃に一度目を通すとよいかも。

2か月前

話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる!

なかなか音声入力がうまくいかないので本を揉む。「見えれば、秩序をつかめる」ひとまずアミボイスとかの入力状態が見えないアプリでなく、文字入力を確認しながら。「会話しているようにマイクに向かう」訓練が必要なんだろうなあ。と、これはフリック入力でございます。

2か月前

超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法

読み終えた。昨年「遅読家のための読書術」読んで、さらに先、と思ったが、ひとまず雑誌類からやってみるかなー。キーワードを抜き、質問を作る、というのはどんなコンテンツにも流用はききそう。

3か月前

ゴールデンカムイ 13

戸丹編があまりにあっさりと(BL、ブロマンス的には盛り上がったのかもしれんが)終わっていたのが残念。土方組が人数増えちゃったので一度整理するのかな、の網走編へ。

3か月前

頭がよくなる文房具

読了。デルガードは次男が使っているけれどちょっと貸してもらって試してみようかな?これまでコクヨのテープのりを使っていたけど早速ノリノプロを注文しました。

3か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c889d1290 45bf 4066 b0cf aac8b717b22eIcon user placeholder
わたしらしさを知る マイノートのつくりかた

杉並図書館でとにかくリクエストが尋常じゃない書籍。ようやく回ってきた。モレスキンの初代本で提案してる時系列ノートだけど、おっさんもまあノートにカクカク日々である。ただ、発信になかなか繋がらないので、発信用ノートは作成して挑み始めるあと半年の2018だ。

3日前

醜聞美術館──反神聖・反体制・エロティシズム…時代に挑み続ける芸術

長々図書館から借りてたデカイ本もようやく読み終わった。「パリジェンヌ」展とここに掲載されていた「皇帝マキシミリアンの処刑」で自分がマネが好きなのだ、と気づいたり(オランピアも掲載されてます)。今、自分は「インターネットの外」に出てみたい。そうした思いの横にある芸術の数々。

12日前

系統樹思考の世界

standで気になって手に取ってみたが思う以上に難しく歯ごたえありな内容。系統樹はなんらかの発想法に使えるかな?と思ったけど、「教科書としての理解」にはまだまだこちらの知識が必要だなあ。

15日前

4976b151 097c 43d7 896b 58281275a51d07acc6ed ac6d 4f63 87b7 11b2054d65890882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e
銀の匙 6―Silver Spoon

緑内障通院のたびに読んでいる。秋、盛り込み過ぎの決着はそこか。

21日前

515ec073 8e79 4fde b30b 6e52bf9836ac7ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e193C421e70b 65c3 46b1 bbf0 64b762c6ec7e9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
映画制作、はじめの一歩。サクッと学べる39のキーポイント

先程行った高円寺文禄堂でも新刊棚で見つけたこちらの本、図書館で借りていたやつを読み終える。「ミュンヘン」における「かっこいい位置関係」がパッと出てこない。でも「プライベートライアン」もそうだったけどスピルパーグはA地点、B地点の見せ方に明確な線を引いてるんだろうな。

2か月前

毎日を特別にするみんなのノートpage2

いずれも見ていて楽しいのだけど、「ノートにかけている時間なあ」ってなる。

2か月前

銀の匙 5―Silver Spoon

眼科に来るたび読んでいる。イベントの秋の前夜まで。

3か月前

7ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e1939e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
頭がこんがらがってうまく話せない時に試してほしい 知的な伝え方

長らく予約待ちだった書籍なんだが、「最強!」シリーズの焼き直しなのだった。頭のこんがらがり、というか、自分は「次に言いたいこと」が文章作成に食い気味に入ってくるタイプなので、その食い気味を脳のどこにストックするのか、そんな話を聞きたいと思っている。で、野口悠紀雄先生が話して作る文章術を書いてるそうなのでそちらを読んでみます。

3か月前

サイコパス解剖学

第三弾から読んでしもうた。あなたの隣にいる「日常を非常事態として生きる」人々についての与太話。大笑いとゾッとする修飾語と。

3か月前

F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d49b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dFe1994f9 977f 4dd6 b9bd 344b00b8a5c7E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c
展覧会をつくる―一枚の絵がここにくるまで

タイトルの「展覧会をつくる」話ではなくて、そこにまつわる人生の話。思ってたのと違った。

3か月前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad11318cf8b0a 4280 4bf2 bb9f 5f61d13f9c19C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd75e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec036cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c80fdd23b 5133 456c acf9 ba1d75c9a090 11