04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,movie…

nigata-saitama,movies-dominator,hiroshima carp,saitama seibu lions,albirex niigata 職業:バイニン→小売人店長

227

コメントした本

いま見ているのが夢なら止めろ、止めて写真に撮れ。 小西康陽責任編集・大映映画スチール写真集

眼福。今更ながら、本編のシーンではない「スチール写真」の凄さを思い知る。53ページの「ごろつき犬」の田宮二郎のポーズなんでカッコよすぎで寝小便漏らす勢い。「最高殊勲夫人」の川口浩・若尾文子の写真は国宝にしてよいと思ってる。

約5時間前

読まずに死ねない世界の名詩50編

詩を意識したのは映画「インターステラー」のディラン・トマスあたりだろうか。80年代に中学、高校、浪人、大学を過ごした身としては「詩=カッコ悪いもの」というイメージを持っていた(路上で自作の詩集を売るヒッピーのイメージ)が、何かしらのレビューをしたり、世界を伝えようとするときに具体性を伴わない一撃で伝えたい気持ちに、ああ自分は詩人になりたかったんだな、と体がガタがきはじめる年齢で思いはじめる。いや、それこそrage rage rageでいいんだけれども。今年見た「パターソン」にもぶん殴られたね。この書籍は東大駒場の生協で見つけた。ディラン・トマスはないけれども、くらっとくる詩篇は人生に必要だ。

1日前

F9a871c3 83cb 4026 a719 82192473f6baIcon user placeholder6c2d5d6d 3611 43a8 a56d 138bdb4386be1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf193878315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9c6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5
小説すばる2018年8月号

荒木飛呂彦対談を読みたくて図書館で借りる。クリエイター間のスタンド合戦は面白い。絵金を荒木飛呂彦先生が知らなかったのには驚いた。そして、和服は描くの大変、って語り、今後の作品でどう反映されるか気になるところ。

4日前

世界のビジネスエリートが身につける教養「西洋美術史」

読了。同時に読んでた本では「神学を学ばないと西洋を掴みにくい」旨の文章が載っていたが、なるほど、西洋美術史とはベッタリとキリスト教の歩みと貼り付いている存在と認識。特に宗教改革によるカトリック、プロテスタントを美術と照らし合わせるだけでも鑑賞時の助けになることが多いだろう。てことで、昨年4級合格した美術検定、この知見で3級狙ってもいいっすかね?あ、今年特に認識した自分のマネ好きを満たすマネに割くページ数でした。

7日前

Icon user placeholderDf96caf0 cfb0 4808 9e0f 62937787d0d3Fc3d5934 9c3d 44e1 9415 ffe44b1ad953097b2bc0 f764 439d 8eb1 309c33c757b8C77e5e9b bd35 4a64 a7d8 b7ac4c86078f929887be b3bc 4af2 acdd d19377348455D8b172a0 bf79 4866 8877 d4224d02b026 18
神田松之丞 講談入門

ほんとチケットがとれない神田松之丞の高座、それでもフジ系「白昼夢」(いとうせいこう・NGT48中井りか出演のさまざまな師匠にあって話を伺うドキュメント。まもなく「カメラを止めるな!」監督も登場予定のようなので気になる人は今からチェックしておきましょう)で二週に渡って登場では「天保水滸伝」の一部平手造酒の講釈を少しだけれど見ることができた。新刊が出ているのは紀伊国屋新宿店で確認、図書館ですぐに借りられるのはありがたい。ホンモノの講談のその表現の数々はつかまえることはできないが「物語を伝播する」芸の面白さに想像を逞しくする。元々、講談のそれは山田風太郎の忍法帖明治ものの下敷きにもなったり、紙芝居からくる和製テレビアニメの初期中期の骨格にもなっているため、五十男には講談のそれを体験してなくても楽しみたいと思う素地は存在してるんだよね。 「江戸の闇に惹かれる現代人」に言及する松之丞、それは「平和な現代」だからこそと言うが階級制貧富の差、それを飛び越える悪のヒーローへの憧憬は今の世相と合致すること故ではないのかな、と自分は思う。

17日前

図で考える。シンプルになる。

「人に何かを伝える際には『視点』が必要だ」から出発した図で思考を整理する手法。特に「重なり」についてはもっと積極的に使っていこう。「自分の強み」の三つの円の重なりの中心には確かに自分がいる、のだが、それが創造できるものは何か。見直すきっかけになった。ドラマやエンタメ鑑賞の整理にも使えそう。

24日前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c1d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa3a960dd3 7d7c 4e46 8465 bff2764c9230C3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13350dd6d8 4b80 4f30 8659 0512de0af686Aaa13f88 30e4 46ad b552 929a4e48ef2aE8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718 30
maruman公式 SketchBookのすべて ー誰もが一度は使ったことがあるスケッチブック

最近ようやっとスパイラルタイプのノートの意味がわかってきたんだよね。「見返す」「描いてほっとく」。エッセイ漫画を始めようと悪戦苦闘中です。図案スケッチブックさんよ、俺に「下手でも仕上げるキモチ」もくんろ。そうしたユーザーの声が詰まった書籍であります。

約2か月前

C83c56a7 bc1d 43a3 adb9 6efaab245da50f34e7cf e541 4f16 9ed6 79c4e7540771
ダスト18

図書館でまず「ダスト8」を借りてきてからの「ダスト18」。「打ち切り漫画」につきものの「俺たちのたたかいはまだ始まったばかりだ」感が巨匠にも存在していた。しかし、そこからの「ダスト8」への「変えるってレベルじゃないぞ」仕事。ところどころ結び目は散見されるものの、 編集力とんでもないです。

約2か月前

野球ノートに書いた甲子園3

3冊目、ちょっと長くかかってしまったけれども読了。四條畷、向上高校とか、ついポロっとなりそうな逸話の数々。何か越えてみようと思った時にノートと手書きは強いなあと実感させられる。

2か月前

銀の匙 Silver Spoon 8

離農と御影の将来のところまで。次は10月後半に置いてある病院の検査予定で。

2か月前

7ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e1939e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
絶滅危惧職、講談師を生きる

読了。「神田松之丞講談入門」を先に読んだのだけど、順番は逆ながらその読み方がおススメ(講談の本のあらすじなどの詳細がないため、講談にそもそも知識がないのであれば、この順列が良いかと)。NHKさん、「超入門!講談 THE MOVIE」お待ちしとります。

1日前

ロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術 もっと自分を好きになる! バレットジャーナル完全ガイド

バレットジャーナル本二冊目。こちらのほうが自分にはあってたかな、と思うのは「基本」と「発展」の並列配置。誰もが「フツー」と思うメモも、ホント人それぞれで、ちょっとした「ルール」の違いが納得できないことで「ノレない」体験があるでしょう?そこを乗り越えられるという意味ではカタイおじさんアタマを自覚しつつ天使と悪魔の間で揺れ動く「ライフハック難民」に効きそうな一冊。すでにヤチョラーで通してきた自分が「携帯性を凌駕する収納力」求めてロイヒ注文してみました。もっとカッコいいモジュールを!そうしたモジュラーを!と思うけど、ヒントはこの後生かしていこうと思った一冊です。もちろん、「2」には呼んでもらって大丈夫ですけど?

3日前

B06be58f bf98 415b 908d 40f9b58da66c8d6aaa08 e74d 46e8 97c8 191412be9788Icon user placeholderIcon user placeholder
日本懐かしボードゲーム大全

タカトクの戦国武将ゲームが入ってない、ポケットパンチもなぜか取り上げられていないのでやりなおし。というか、70年代、それぞれのブランドにも佳作もあれば出来の悪い作品もあり、個人の判断でも構わないのでベスト5とか明示してもよかったのでは、と思った。

6日前

史群アル仙作品集 今日の漫画2

コミックナタリーだったかでサイン会含めてニュースとして流れた時にピクッとしたのに結局放置して、次男が文化祭で保護者会のかみさんを送り出しててすきに寄ったブックオフで発見した。開いて買うべき本だと思った。乳輪を上手く描ける人にハズレはないなあ。今日、旧友とあった。貴重な話を聞けた。思うに、人はぽっかりあいた穴が悲しいのではなく、穴を見ると穴がなかった時を思い出せそうでもう思い出せないことに泣くのではないか、そんなことを思った。それを見せてくれる作家さん、自分の半分くらいの年齢です。そこがこの世界の面白いところだなあ。

11日前

Bf80402e 2475 41c6 a54a f979444ee1c0Icon user placeholder
この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議

「〜〜できればいいでしょう?」の人には関係ない領域なのだが、ここからの10年は「自分にとっての場面」がしっかり整った人たちが消費というより相棒を捕まえていく時代になるのだと思う。そこが読み取れました。

24日前

28e0f3a8 fc5d 4cac aeb6 b7a5975b5505Icon user placeholder56732772 4ef6 4845 8253 a9ef26709c6bIcon user placeholderIcon user placeholder14030403 144d 463a 97db 5bf00d76f41cB9182c16 bd43 4b77 a0de 255c70e4fa0f 19
銀の匙 Silver Spoon 9

タマコなら金勘定以外の何かもある、と踏んでいるがどうなのか。そういえば、まだ肉加工に入ってないので次巻なのかしらん。

約1か月前

7ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e1939e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
読んでいない本について堂々と語る方法

昨年「遅読家のための読書術」(「忘」◎)に目からウロコだったがそれを補完するカウンターカルチャーならぬカウンタースタディ本(とはいえ、反知性主義を助長する類のものではなく、「読まない」は創造しようとする決意)。「夜は短し歩けよ乙女」(「流」◎)の詭弁部フランス留学生の手による本なのだと自分は思っていました。古今東西、「読んでない本」をめぐる書籍がこの世には多く登場していることに驚いた。また、「愛する人の前で」の項を開くときに感じた「自分の好きな本を手にとっている相手との濃厚な関係」が頭に立ち上ったとき、「ああ、これは本を手渡し、その本を愛してもらえるなら誰とでも愛を交わせるのだ」と鼻息を荒げたり、そりゃもう大騒ぎでしたよ。

約2か月前

C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f308a51fe 6c16 4656 9c65 c3858a8c1b26Aaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd
スクリプトドクターのプレゼンテーション術

ビジネスマンの思うプレゼン指南ではなくて、実は指南にもたどり着くという書。プレゼンテーションはあくまで対話の延長線上にある、と思った時にその空間を楽しめるかどうか。筆者の言葉で想像する喜びとラジオ好きについての本を読んでみたいと思う。第3章の「質問」からがこのプレゼンの真骨頂。ラジオもそうした機能があるよね。

約2か月前

3f5f11c8 5946 457a a856 f6f64ab44778Icon user placeholderC8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb877d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4A3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574bAf23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f
たのしいプロパガンダ

タイトル「たのしいプロパガンダ」は主題「本当は怖いプロパガンダ」の意でもある。「戦前の日本人に高い道徳心があったのだとすれば、どうして無責任な軍の高官が生まれたのだろう」との「永遠の0」の矛盾点を突く。さまざまな情報、表現の意図するものを読む思考実験こそが必要と作者はとく。スタンフォード監獄実験でもわかるように、ただ中にいた時、抜け出すのは非常に難しいことを肝に命じていこう。

2か月前

47e79340 66ee 4a21 b6bf 584493fa920bEf929240 801e 4415 8afd 3f319236b8caDbec6678 84a0 4664 8483 d794f0843a9b86998dd4 d8d4 44ed bd07 1303150432da
この世界の片隅に 下

映画→原作で思うのは先ず、漫画的表現の豊かさ。図解図説、絵年表、絵地図といったコミックだからこそできる情報の表現にくわえて、不可逆メディア(ビデオは巻き戻しも静止画も用意できるが、アクセスの容易さでは紙媒体にかなわないので不可逆なメディアといっても良いだろう)だから場所も時空間も作者の思うように操り、そして読者の気づきとともに生き戻りしながら味わえる「世界」を創出するのに成功している。そうしたテクニックだからこそ喪失した哀しみは「笑顔の姿を伴って」ココロを握りしめにくるのだろう。

2か月前

Icon user placeholder96c6ea9f fcf8 401d 9dbd 3e68f133b3c2A1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d8638bf420e 164a 468c 8a82 32f1da79dc42B8528df0 51cd 4105 ae15 cc19c8d52f030e5a23ca f06f 4377 83be 09807298afcc908e9864 4884 4b22 9bca bc9f5e7e6baf 30