04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,movie…

nigata-saitama,movies-dominator,hiroshima carp,saitama seibu lions,albirex niigata 職業:バイニン→小売人店長

268

コメントした本

ビジネスの限界はアートで超えろ!

読了。美術は見るも描くも感性の賜物、天賦の才能で成立する、という近代日本教育の誤りは世界の諸国の芸術教育の違いから現れているという話。実践編は少ないながらも模写で見つかる三角形に着目すると描きやすい、というのはなかなかびっくりだった。クレヨンは12色買っても二本三本と増やして使わせましょう。

約1時間前

Icon user placeholder743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686d19786693 4dd7 4754 bf4f 48a56fd7edd6774e46cf 8ca0 4737 8faa 1bc2305b2958
僕はベーコン

恋人ジョージ・ダイアーの肖像画、そして最期のトリプティクにとんでもない恋愛とその終わり方に胸かきむしる気分があらわれてくる。それが表現物。後の評論家がアブグレイブ刑務所の酸鼻の写真とベーコン絵画を比較する言葉を出していたが、そこかー、人間の肉でしかない姿になるときをベーコンは見ていたことを自分も考えたりする。しかし、彼の若い人に残した言葉は美しい。「常に襲いかかる情報の爆撃に、決して屈してはならない。君たちはそれを受け止め、そこからひとつの世界観を築く能力を身につけるのだ」。価値観をすり合わせもせず吐く「人それぞれ」、なんてくそっくらえ。地球に生まれ落ちた辛さと幸福を大地踏みつけて俺たちは生きるしかない。

13日前

スナック芸大全 (角川文庫 (5776))

ふっと、無くしたゴマポケット版を思い浮かべながら図書館の保存庫からほじくり返してもらう。ノスタルジーからだけでなく、ケータイもネットもない時代の「遊び」はさてこそ21世紀に何かヒントをくれないか、と思ったらYouTubeで是非やってもらいたいくだらないネタとかちょぼちょぼありました。巻末の山口昌男の解説も短文苦手と言いながら、糸井重里の見ていた行間的な何かをピシッと言及していて秀逸。バカ、やろう。

約1か月前

92ba8856 ba0e 4fd9 b549 42afaab3a3afIcon user placeholder5a578748 8af5 466a aca1 96654e80dd5e
シンプルなのに驚くほどうまくいく! バレットジャーナル活用術

「バレットジャーナル」本は各種出ているけど、日々のバレット打っての記述部分は多くの人がすぐに実践できてるだろうけど、振り返って自分を楽しませるのはやはりコレクションページか。他書籍で初めてみたもののもうちょい振り返って楽しみたいワンスモアを求める人に。

約1か月前

1019ad2c 344f 4748 baab 536795d9d9d623b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593
Scrapbox情報整理術

Scrapboxは「知的生活の設計」で、Evernoteの蓄積だけではアカンがわかって再入門、ここ三年間発行していた(ほぼ読者のいない)メルマガの個別記事の置き場所にどうか、と弄っていたら書籍があることを知って図書館で借りた。これまで悩み続けていた、必要な時に引っ張り出せない自分のポンチ絵の数々もここに入れときゃいいんじゃない?が本書で気づけました。今年、アウトプット強化と考えていて、並走いただくサービスかと思っております。かなり自分の頭の中が見える化できてるなあ。

約2か月前

1冊3分で読めて、99%忘れない読書術 瞬読

秒で見た文章をイメージにする。イメージ化の速度はなかなかついてこないので、図書館返却まで出来る限りのトレーニングをしてみる。

約2か月前

F4c1fa3c 6885 451c 8caf f2d7c5982bbfD35ada05 a5f9 45bf a942 9f80b53723b693b767da c161 4ca5 978f a90f99e9769fIcon user placeholderEbaa1b06 d245 4a4a 8a19 a4ba564fedefIcon user placeholderA16d9362 da6e 48fb 9c7a 9b90d07225fb 11
1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

現在、どうにかして「音声入力」を使いこなしたろうと思っているが、マイクの前では頭真っ白。ヒントになるかと読んでみた。ゴールは何かを意識する、というのはどこかサッカー選手感覚を想起させられる。そして主張を根拠で支えるピラミッド。対話時の相手がピラミッドをかぶってる(ディーボ?)イメージを持ち、支えている、もしくは足りない根拠をどう作っていくのか話の中でイメージするのは「話す楽しさ」を感じながら対話できるのではないか。そんなことを思いました。

2か月前

A174cd4c 0806 4668 8940 992e2d13b87773351491 78c5 42a8 90e2 9943aebdc51fIcon user placeholderIcon user placeholder971acd02 98d2 46cf a93e 2e11117ac8577488fce7 afb7 46f0 9f41 1aee0af84bfbIcon user placeholder 134
チェインクロニクルから学ぶスマートフォンRPGのつくり方

この「チェンクロ」はやった試しがないが、市場として成立しているのにエンターテインメントとしての評価はすこぶる低い印象のスマホゲームとどう取っ組み合うのかは他分野にも学ぶところがあるかな、とタイトルで手にした。本人の書きたいよりも、もっと質問で構成していったらよかったのにな、と思う。マンネリ防止のための喜怒哀楽の一元リスト化は面白い。企画書などでも感情のコントロールする意思は必要な場面がある。

3か月前

メモの魔力 The Magic of Memos

p46あたりまでで気づきは終了。あとは夢の具現化の話。そこは読んでもメモ力(ちから)が上がるというシロモノではない。右側開けノートの手法はいろんなとこで語られてるけど、標語ー朝五時半の女で語られるパートは秀逸ーと抽象化のパートは自分の母艦ノートにも取り入れます。自分はメモ書きからどう人に見てもらえるまでの発信までをショートカットできるかが課題かな。言葉だけだとなかなか拾われないね。この辺は「すでに評価のある人」の言動の方が広がりやすい傾向とのたたかいではある。

3か月前

8cadae10 e5fe 4997 bcba 969444a8154fF59ad2c2 2e65 4ea7 85a6 42fbee102bdcA174cd4c 0806 4668 8940 992e2d13b877116ba7b3 6dd7 4d80 a256 d36d29a292a62217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cF6ce8cbd 7ea3 4a38 a61d e21fefccd250Icon user placeholder 168
労働者のための漫画の描き方教室

冒頭の「怒り、そして許せ」あたりは良かったのだが「原発反対」「原発賛成」のあたりからあれ?と思い始める。「クソな現実」をキャラに言わせたあたりで、地金は結局そのあたりか。バロン吉元先生もネームを切らないとの話を美術館で見てきたが、絵が描きたいの延長線上からの漫画が俺は好きだな。「む!」とかキャラクターに言わせる表現は使いたくないよ。

3か月前

7ca6cc2e 6279 4207 8718 829f130c661eIcon user placeholderC40a80f4 ae1e 4b04 b686 503990ebd7743575c357 f03c 4e6b 91ad 79f4dd0a84d379887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7F6fbb620 882f 4d6b 9665 bc962b11d41a0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c 11
Excelピボットテーブル データ集計・分析の「引き出し」が増える本

担当配置換えで引き継ぎデータ処理の話が出てきたところで、Accessなくても十分集計できることがわかった。いままでのExcel格闘20年はなんだったんだ??ビジネスデータ処理、結局個人でやらされてる中小の会社の営業さん、セル結合とかやってる場合じゃないですよ。

2日前

Icon user placeholder7e68813f 9531 4777 af18 075b4b4f122bIcon user placeholder2702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541
頭の整理がヘタな人、うまい人

「だろうか。たしかに、しかし。なぜなら。したがって」を口ぐせにすることで面白いと感じる完成の背後にある未整理の論理をつかまえろ。既に東日本大震災以前で、今よりSNSも全盛前の書籍ながら「知らなくてあたりまえ」で「論より空気」の不穏な動きは若者だけではなく中年たちをも巻き込む事態になってしまった。自分の中で違うものを取り込もうとしたときにポイントを与えるような、そんな習慣づけを課してみたい。あと、二項対立に脳内にジャイアント馬場が反対意見キックを放つイメージを持ってみよう。

19日前

6db3f0a2 636e 4594 91af d342928bb0094555fc51 fc1d 47b5 bf39 5ca10d5dac88
もっと魅せる・面白くする 魂に響く 漫画コマワリ教室

コミック原作が実写化、アニメ化されるとたまに(よく、か)残念な思いをするのは、キャラクターの違いもあるだろうけど、「コミックの持つ表現・演出の独自性」も大きくあると思う。そのひとつがコマワリ。

約1か月前

人間臨終図巻4

3巻から読了まで時間を要したのは、さすがに80代の死なぞ大往生でしょう、とたかをくくって放り出していたというのがあるが、「いだてん」放映の2019年、登場人物の実在の人たちの死の数々がここにおさめられている。本に呼ばれたのやもしれない。何より、樹木希林の後を追うように逝った内田裕也、そしてショーケン萩原健一の死が「臨終」に再度向かわせてくれた。山田風太郎の評としては、「絵描き長生きだな」とのこと。ポンチ絵でも書き続ければ長い生涯か。

約1か月前

Dfbd1143 4c06 47d5 b974 471791c7d8c086818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d841
日本昭和トンデモ児童書大全

ジュニアチャンピオンコース「もしもの世界」が自分の入り口だった。その他「日本の特攻兵器」で桜花も震洋も覚えた。いずれの書籍も「この程度でできる」子供騙しのモンキービジネスではなく、本気で子供を泣かしにきてる大人たちだかこそ我々の心の底に指が触れたのだろう。拡散と炎上は「友人の間で」やってるくらいがちょうど良かった。

約2か月前

D7c23089 7448 45fa a433 483c46fbe5c9Icon user placeholderPicture
知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

「よくわかる〇〇(ソフト名・サービス名)」買っては習得できない、と嘆く人、まずこちらで自分の設計図を作るというのはいかがか。裾野を広げないと高い山は目指せない。自分にとってはデジタル化とはデジタルでデータを保有している状況と考えていたが「必要なものが必要な時に取り出せない」状態であればデジタルもアナログもさほど変わりはないことを改めて気づかされた。すでに蓄積していたものがあることにも気づけたので、今年はアウトプットに重心を意識してとりくみます。

約2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderD9429e6d a22d 4bf6 8cdf e7e857719efaEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5A1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beEa58a10e d173 4107 800c a316ef4dc0645aff05e3 8999 448d a936 073ec23edacb 22
新 手帳で楽しむスケッチイラスト

発信で発散の欲望は自分という観客相手にも遺憾無く発揮される。手帳とはそういう舞台だ。自分も「Myトーナメント」(一週間、自分にとって良かったものを戦わせて優勝を決める自分トーナメント)や「人生キャノンボール」(自らの課題をこなしてポイントを獲得していく)などを手帳イラストなんかとともにいつか表にもとのアンビション。

2か月前

クリエイティブ・スイッチ:企画力を解き放つ天才の習慣

羨望で見つめ、嘆息とともに自分を見つめてしまう「天才のひらめき」が意識して呼び込める、を解説し、実践するフローを紹介。クリエイターのためだけでなく、「愛される」原動力となるアイデアやひらめきはさまざまな場面で実践可能。眠っていた自分の「大量消費」を猿真似でも意識して外に出す、そしてコミュニティに飛び込む。何かを生み出したい人たちに。

3か月前

Icon user placeholder819bf9df 6a30 4e69 b093 3421b4d47f6aDf851b61 fde5 4147 9e79 686ef2ff0047F888b04b d074 442c a9ef d49c5a8788b9C2e95333 4d2f 44bd adb8 a81fe0d80d3a
日本昭和ラブホテル大全

秘宝館は既に虫の息で昭和ラブホテルは棺桶に足を突っ込んだ状態。さすがに成人向け漫画やアダルトビデオでも鏡張りの部屋にゴリラの置物がある設定は存在しなかっただろう(ホテルCOCO←リニューアルでゴリラは消えた模様)。マーケティングのない時代の特殊さというか余裕はどこかで取り戻せないものなんだろうか。

3か月前

超・知的生産術 頭がいい人の「読み方、書き方、学び方」

Eテレ100分de名著・サルトルの「実存主義とは何か」、ハードディスクの肥やしとなっていたやつをようやく見た。図書館蔵書で「サルトル」で検索、発刊を新しいもの順に並べて目に留まった書籍。タイトルこそ凡百の自己啓発本なれど、やはり大学にて哲学者としてある方の「勉強法」「アウトプット法」はベンチャーな人たちのそれとはエンジンが違った。有名哲学者の世界の捉え方にヒントが隠されているというアプローチは、これまでうすぼんやりと考え、作っているもの、コトの根底に流れていることを理解させてくれる。今、あるコンテンツを受けた時に自分に浮かびあってきた過去の思い出や物事をノートに書き出してみようと企んでいるが、「対象を前にして、その対象以外の何が見えていないのか挙げてみるだけです」。はい、取り組んでみます。質問のナイフは合法所持品です。

4か月前