04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,movie…

nigata-saitama,movies-dominator,hiroshima carp,saitama seibu lions,albirex niigata 職業:バイニン→小売人店長

233

コメントした本 ページ 2

野球ノートに書いた甲子園3

3冊目、ちょっと長くかかってしまったけれども読了。四條畷、向上高校とか、ついポロっとなりそうな逸話の数々。何か越えてみようと思った時にノートと手書きは強いなあと実感させられる。

3か月前

銀の匙 Silver Spoon 8

離農と御影の将来のところまで。次は10月後半に置いてある病院の検査予定で。

3か月前

7ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e1939e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
この世界の片隅に 中

上巻にも映画化されていないシーンはあったが、この巻のリンの過去の話が小道具含めて秀逸。あるとないとで哲との一夜も全然違うものになるし。

3か月前

2fdd78d3 53df 4164 867e 80da2428c7f996c6ea9f fcf8 401d 9dbd 3e68f133b3c2A1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d8638bf420e 164a 468c 8a82 32f1da79dc4246da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed66111cd35 e9e4 4b08 b79e 2b10e62ee0c050702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f1 14
ダスト8 1

図書館から全集借りてきた。「生命」を相手にした時の手塚先生の気合の入り方よ。ただ67,68が不自然なつながり、p193の「三度目だっ!!」の繋がらなさと大病院のくだり他かなりダイジェストになってるダスト5、こりゃダスト18買うしかないのか。

3か月前

怖い絵 泣く女篇

ようやく読み終わった。「レディ・ジェーン・グレイ」、展覧会で見てきたこともあり無印よりこっちを先に。「オデュッセウスとセイレーン」含め、よく日本に引っ張ってきたなあ。「サロメ」における「いなくなった真犯人ヘロディアス」の話ほか、絵を窓として見える世界や人間の世界の誘い。

3か月前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aIcon user placeholder2a7011ad 1023 4a28 9610 18ac8022a01dIcon user placeholder883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093Icon user placeholderC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991 12
闇に魅入られた科学者たち―人体実験は何を生んだのか

読了。ぜひ、吉川晃司氏による突き放した感じの朗読を想定しながら読んでみよう。アブグレイブ捕虜虐待事件が報道された際、「軍隊にいるやつはそういう資質がなー」なんて思っていたけど、そうじゃない。「状況」を用意した側が裁かれることがない恐怖にぶるぶるぶるーってなる。東ドイツの国家ドーピングとかもゾクゾクしますよ、エピテストステロンの開発とか。

4か月前

Fafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00a5f2cc981 6491 4f27 9a38 0469c789c8b8Icon user placeholder4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccIcon user placeholder6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a59c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd 11
文楽のすゝめ

大阪出張を前に読了。ただ、7月公演は出張とかぶらない。世話物を見に行きたい。本の中で出てくる。「文楽は死の演技が最高」だと。人と違って本当に死を演じられるから。その死を見つめた大阪の人たちの死生観はどんなものだったのだろう。商いの街の人生はまた違う角度で見つめられるね。そしてそのためには人には物語が必要なんだな。

4か月前

「最前線の映画」を読む

20作品中8作品も見てなかったか。ネタバレになっても「サラリーマン」は見ておきたい。「サウルの息子」の死に直面しているゾンダーたちの「紙はないか?」をきちんと受け止めていただろうか、と自戒。

4か月前

D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66D50e1592 1ca7 443c b464 1c47ead491f7
DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

グノシーで拾った記事経由で。読むはたやすく、顔ひとつとっても描き方間違えてることに気づかされる。以前に比べて体ごと描くイメージになってきてはいると思うのだがさらに意識して。ここから図書館返却まで模写、か。

4か月前

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholder148ad82b cc80 4c78 aae9 03fc0aee6cdb
たのしいプロパガンダ

タイトル「たのしいプロパガンダ」は主題「本当は怖いプロパガンダ」の意でもある。「戦前の日本人に高い道徳心があったのだとすれば、どうして無責任な軍の高官が生まれたのだろう」との「永遠の0」の矛盾点を突く。さまざまな情報、表現の意図するものを読む思考実験こそが必要と作者はとく。スタンフォード監獄実験でもわかるように、ただ中にいた時、抜け出すのは非常に難しいことを肝に命じていこう。

3か月前

47e79340 66ee 4a21 b6bf 584493fa920bEf929240 801e 4415 8afd 3f319236b8caDbec6678 84a0 4664 8483 d794f0843a9b86998dd4 d8d4 44ed bd07 1303150432da
この世界の片隅に 下

映画→原作で思うのは先ず、漫画的表現の豊かさ。図解図説、絵年表、絵地図といったコミックだからこそできる情報の表現にくわえて、不可逆メディア(ビデオは巻き戻しも静止画も用意できるが、アクセスの容易さでは紙媒体にかなわないので不可逆なメディアといっても良いだろう)だから場所も時空間も作者の思うように操り、そして読者の気づきとともに生き戻りしながら味わえる「世界」を創出するのに成功している。そうしたテクニックだからこそ喪失した哀しみは「笑顔の姿を伴って」ココロを握りしめにくるのだろう。

3か月前

2fdd78d3 53df 4164 867e 80da2428c7f9Icon user placeholder96c6ea9f fcf8 401d 9dbd 3e68f133b3c2A1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d8638bf420e 164a 468c 8a82 32f1da79dc42B8528df0 51cd 4105 ae15 cc19c8d52f030e5a23ca f06f 4377 83be 09807298afcc 30
ダスト8 2

読み終えた。けど。1のテンション高めから打って変わって打ち切りになってかなり展開が荒れてるような。編集との距離難しかったんだろうなあ手塚先生。それでも、商業ベースで巨匠作でも打ち切りを判断できた時代でもあるのか。

3か月前

町山智浩の「アメリカ流れ者」

読了。「最前線の〜」に比較するとラジオ放送も基本ネタバレに気をつけているので「観る前情報」に重き。ラジオのライブ感がなかなか紙面に伝わってこないのがやや残念。巻末のリストは毎回録音してる身としては非常に助かる。

3か月前

この世界の片隅に 上

明後日、出張になったので今日まちライブラリーに戻しに。晴美さん背が高い。

3か月前

2fdd78d3 53df 4164 867e 80da2428c7f9Icon user placeholder96c6ea9f fcf8 401d 9dbd 3e68f133b3c2A1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d86Icon user placeholderB269b024 95e3 439f a195 51e50f65d85f6111cd35 e9e4 4b08 b79e 2b10e62ee0c0 29
ゴールデンカムイ 14

樺太行くんか!←ロシアになってすぐユージノサハリンスクの大学に行ってきた。そして最後に出てきたこれは伊集院光とらじおとで話題になった日本では東山動物園にしかいない、あの?

4か月前

E227759b f526 49f5 a40d 18d677ea89269b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dFf7b628a 735a 4c68 88e8 c0f59880f57aIcon user placeholderA33379ca 012f 44eb 801e d76dc2bd56f8234435a5 b41d 4817 a731 d6c204efb7c71b52bb71 85aa 44bb 8b7c 7dd04c2e2e42 10
わたしらしさを知る マイノートのつくりかた

杉並図書館でとにかくリクエストが尋常じゃない書籍。ようやく回ってきた。モレスキンの初代本で提案してる時系列ノートだけど、おっさんもまあノートにカクカク日々である。ただ、発信になかなか繋がらないので、発信用ノートは作成して挑み始めるあと半年の2018だ。

4か月前

Icon user placeholder285d61d6 b4e4 46ea 8b3d 21ad309a4490909c314a 6fc1 4c77 bd8a 3838d1ec66d1F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4
醜聞美術館──反神聖・反体制・エロティシズム…時代に挑み続ける芸術

長々図書館から借りてたデカイ本もようやく読み終わった。「パリジェンヌ」展とここに掲載されていた「皇帝マキシミリアンの処刑」で自分がマネが好きなのだ、と気づいたり(オランピアも掲載されてます)。今、自分は「インターネットの外」に出てみたい。そうした思いの横にある芸術の数々。

4か月前

系統樹思考の世界

standで気になって手に取ってみたが思う以上に難しく歯ごたえありな内容。系統樹はなんらかの発想法に使えるかな?と思ったけど、「教科書としての理解」にはまだまだこちらの知識が必要だなあ。

5か月前

C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af912F7d43252 5ead 450d b6da aa186ca269e51d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa41e9fd51 11d5 4bd4 8334 f438f7fea5a0A9dc6633 f1a2 499f 9323 2b97ee39c315Icon user placeholder40deeedb c1a3 44e2 8f16 b81c4d19201f 13
銀の匙 6―Silver Spoon

緑内障通院のたびに読んでいる。秋、盛り込み過ぎの決着はそこか。

5か月前

515ec073 8e79 4fde b30b 6e52bf9836ac7ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e193C421e70b 65c3 46b1 bbf0 64b762c6ec7e9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453