E51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87a

ボロサイ

日常のうらの非日常

日常のうらの非日常

48

コメントした本

AX アックス

前作、前前作とは趣が違うのでどんなものかと読んでいたが一番すきかも。 殺し屋の話だけれど愛しか感じられない、そんな話だった。

5日前

Aac5e51c 6388 4a55 86c3 e88cf565b4db905984d4 b779 4d8c a40b 397d8df2abd26d026c70 e564 4a03 aef8 2ca376b424f152c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a52af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb9049448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf98fccfba6 78fc 477f a546 a3125957caa1 122
怒り(上)

登場人物がどう繋がるかと読み進めたが。 吉田修一の書く人物の人間臭さがやっぱり好きだ。

約1年前

562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc34f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2573299ca f199 4081 8005 182329ae072c4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5D2c89409 68e7 4b60 8b90 098cd0a0ea225add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b413794 65
さよなら渓谷

吉田修一の描く人物たちはひたすらに生々しく、いとおしい。それなので、いたずらの延長のように書かれた事件が、なんかしょうがなかったなと思うほどで...

約2年前

Fcfce7fe 5b25 4fd2 ad1b 823611af194fDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e0cc66c8c edb4 4949 bc0e 7b0cb5a4e4089e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b75945378a45888 7582 4a41 bb42 b6ae08bbaf5a0629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241 23
空中ブランコ

院長さんだかのかつらの話が爆笑だった。 シリアスな本を読んだあとの箸休め的に読んだけど箸が止まらなくなりました。

約2年前

E61acb7b 4a32 4596 a300 a11cbdc9e58700a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10416b6f36 7943 4b8c a077 7acbc57313c00970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b1a157a3e 7907 4cf0 be7d 02f64418d3b1B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e2 64
永遠の0

有る意味とてもロマンチックなお話にでした。 生きる意味があっても、死んでいく意味なんてないんだろう。 いったいぜんたい誰が悪いんだろうなんて考えてもしょうがないだが、考えてしまう。

約2年前

Icon user placeholderE508b48b a7f7 4fa0 ba56 6da45af8bd22Aac5e51c 6388 4a55 86c3 e88cf565b4db406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97Dac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a9Fa74eae5 2635 4a3a acc6 c41b51cc22d42af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90 282
マリアビートル

ナイスキャラな登場人物を簡単に死なせてしまうってのが凄い。 次に新幹線乗ったらニヤニヤしてしまいそう。

2年前

205e8b2a e745 499a a2f2 20348b09587b9529e182 7927 4602 98bf 27dc4ccf24bb8f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fd27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd97d6738ca 1bcd 4f9c 8dff 7d9b6abf851a0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a 158
空中庭園

秘密と嘘はにてるのかな。秘密を作るため、秘密を守るために様々な嘘をつく。相手を騙して、自分を騙して、ばれないように、ばれませんように。いろんな秘密がこの世界にはあるんだろう。そう思うと他人事ではない。

2年前

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e5fd29a20 8481 42b4 909e 016f0a77db9fD822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f120af20764 2cae 4a3b b386 30cc150cb6c5Icon user placeholder03a1bf26 fa8c 4a92 90ae a39403b4e45bIcon user placeholder 25
ラットマン

男性メンバー達がもう少し個性色濃く描かれていたらなあ。なぜか頭の中にある人物像は3人同じ。

2年前

32b4a5b1 10a5 46e3 8a3a 80556db9125aIcon user placeholderIcon user placeholderE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab0b5c0687 b22a 45d8 9a47 c37952097ec058dc9b1b 3998 4829 837c 0fa266dd6b6b36149bf4 1122 4a37 8522 fdd219fa50fd 40
新装版 コインロッカー・ベイビーズ

20年ぶりに読んだ。 内容は恐ろしいほどに覚えていなかった。ただ、ひたすら突っ走っていくイメージが残っていた。

2年前

Icon user placeholderD08c46be f694 44a1 8011 94d357c409b0Icon user placeholderF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e03724a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a305226c01 9ad2 4726 9ec5 d42f00fdc2d4Icon user placeholder 61
舟を編む

高校生くらいの頃にこの本に出会いたかった。なんて思う。 フィクションなんだろうけれど、非常にリアルな印象。きっと辞書ってのはこうやってできているのだろう。人生かけて何かを作り上げるなんて、毎日楽しくてたまらんのだろうな。最近、自分の中で湧き上がる「今度生まれ変わったら 」熱を更に上昇させられてしまった。

2年前

Icon user placeholderIcon user placeholder4d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fbE2656483 022f 4cf7 829b ebd58d7e3c8f2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb900d0a9844 b717 4e59 a9d7 bbd0cb57162eE61a6ec7 575a 4a95 890f de3e259be4f0 192
スタフ staph

止まらない展開に脳内上映会は大興奮のまま幕を下ろしました。

約2か月前

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c979b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44b7b33feac 70da 4d4c b6e7 19fac8c0c945Icon user placeholder8210e25f d30f 4927 97af a6cd3a0c31e835b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438 14
銀河不動産の超越 Transcendence of Ginga Estate Agency

衣食住の中で更に重要なのって住だと思う。キレイで最先端でってのとは別の次元でいい家の定義がある。素敵な家と素敵な登場人物。いつかまた読もう。

約2年前

7012efe6 485d 4f27 8094 10c0782d61592feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592C56b3fef e4b9 439a af73 73131e3a4c0b000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Icon user placeholderIcon user placeholder540d83f1 f93b 40b0 825c 8b85e7705a66 34
旅のラゴス

読んでいくうちにラゴスの旅ではなくて、旅のラゴスなんだなってな感じです。

約2年前

Icon user placeholder71e6ec47 210c 4981 b1b4 119aef0baddf52cf9eda ffcd 4a67 b5ca 30db065a161d5718c3dd 08ae 43f6 b5d5 e0a22349b475Icon user placeholder8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919137afbb3 82c6 4043 8153 60142d4591a3 282
新装版 限りなく透明に近いブルー

面白いのか、面白くないのか全く分からなかったわりに、あっという間に読み終えた。 一体なんだったのか読み終わってわからない。

約2年前

1c206544 f03e 4bc7 ba31 829f09e05ae9Bea28fd9 62a4 4e32 9ccc 94b1689a39e9Icon user placeholderC298ae90 b340 4f6f 9091 e1cca053f1e290a75e30 a2dc 40fc b779 5ebad57b901dD08c46be f694 44a1 8011 94d357c409b04f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43 79
アイネクライネナハトムジーク

マリアビートル読み終えたら、娘が図書館から借りてきて読みかけて放置なのを拝読。 殺し屋が出てこないので誰も死なない。マリアビートルのあとだったので、あまりの刺激のなさにがっかりしつつも見事にはまった。あっという間に読み終えた。小説だから一般人にはなかなか起こり得ないお話なんだけど、もしかしてどこにでも転がってそうな物語。 やっぱりこの人の書く人物ってなんとも味わいがあっていとおしい。

約2年前

920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650eCb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd6aee530d 57e8 479d bc8f 2a26d5c69141Icon user placeholder42a79741 e586 420f a17a db0551af35f5De620377 d7b3 413f 908d dc24e769262a 169
悪人(上)

優しさ、憎しみ、諦め、後悔、負けたく無い、幸せ、不幸せ、恐怖、感謝、嫉妬…。もっと微妙な感情の塊。多分人間ってそんな生き物なんだと思う。

2年前

2f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b90A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c234f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771Fcfce7fe 5b25 4fd2 ad1b 823611af194fIcon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e 28
横道世之介

世之介の毎日をもっと見ていたい。大学2年になって、卒業して、その先の世之介をもっと見ていたかった。もちろん作品としてそれが必要でないだろうけれど、今は特にこれといって何もない世之介が魅力的で仕方ない。読めば読むほどいい奴。 そして祥子ちゃんが可愛すぎる。

2年前

A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749E7b94d4b 30a6 4cc0 a9a9 45ba8574a351562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbc25edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca534f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aIcon user placeholder 78
さがしもの

ついこの間まで、本を読むという習慣がなかった。子供の頃は読書が嫌いで、読書感想文のためになるべく短い本を探してやっつけた。小2の時、なぜかその感想文がクラスの代表として図書室で発表させられた。周りは図書室の常連、貸し出しカードが数枚目の猛者ばかり。前の日に散々練習して読み返した自分の読書感想文が 、急に幼稚に思えてきて多少の装飾を交えつつアドリブという破壊を試みて読み切った。本当に書きたかったのは「あんまり面白くありませんでした 」だったんだけど。 この本を読んでいたら、そんなことを思い出した。いまになってみると、あの頃読んでいた児童書が自分には合わなかっただけなのだと思う。その印象のまま本嫌いがついこの間まで続いていた。 もう40を過ぎて、とうに青春の光にはおさらばしてしまったようだ。子供達も手がかからなくなりつつあって、休日暇な親父になりそうだから、せめて傍に本を置いて毎日過ごしていきたい。 読み終わっていい気分になる本でした。

2年前

Dac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a922f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783Icon user placeholderCba34f17 f888 4aa5 8ad7 fe08ef318c5b6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aF11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4eA4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2 76
夏の庭―The Friends

もしも少年時代にそんな経験ができたり、年老いてそんな子供達に出会えたなら、どんなに幸せなんだろう

2年前

Icon user placeholderC6743f05 5a1b 479c 8c59 a350d452bdc842a79741 e586 420f a17a db0551af35f5Aeed23ac f19d 4bad 85d7 8034c4495b93B68cde80 429d 4bf5 8708 4c508a1cb2e02a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a 127