E51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87a

アタリ

日常のうらの非日常

日常のうらの非日常

40

コメントした本

銀河不動産の超越 Transcendence of Ginga Estate Agency

衣食住の中で更に重要なのって住だと思う。キレイで最先端でってのとは別の次元でいい家の定義がある。素敵な家と素敵な登場人物。いつかまた読もう。

8か月前

540d83f1 f93b 40b0 825c 8b85e7705a66C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f885cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc250592606 6c0f 453d 89f7 e97110e4d3beEace6489 f11a 4176 b31a 807e7fd8bf12242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa0a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a8 28
旅のラゴス

読んでいくうちにラゴスの旅ではなくて、旅のラゴスなんだなってな感じです。

9か月前

5fbe6952 b105 4fd1 9ddb 93474a6f440d2d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9dIcon user placeholderIcon user placeholderD04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31A17e4d54 a885 4074 9743 0c029bbc6aa028c73358 fcf6 472d 9f4e 8b84c4b63a67 181
新装版 限りなく透明に近いブルー

面白いのか、面白くないのか全く分からなかったわりに、あっという間に読み終えた。 一体なんだったのか読み終わってわからない。

9か月前

640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241A8e6d8a4 b7e5 4bf2 b620 9d09fd5db3b7F31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2bIcon user placeholderE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc2074007d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7 54
アイネクライネナハトムジーク

マリアビートル読み終えたら、娘が図書館から借りてきて読みかけて放置なのを拝読。 殺し屋が出てこないので誰も死なない。マリアビートルのあとだったので、あまりの刺激のなさにがっかりしつつも見事にはまった。あっという間に読み終えた。小説だから一般人にはなかなか起こり得ないお話なんだけど、もしかしてどこにでも転がってそうな物語。 やっぱりこの人の書く人物ってなんとも味わいがあっていとおしい。

9か月前

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f25061e8e 280b 4bf6 b974 45301cc3b836Icon user placeholder33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902Icon user placeholderC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bIcon user placeholder 101
悪人(上)

優しさ、憎しみ、諦め、後悔、負けたく無い、幸せ、不幸せ、恐怖、感謝、嫉妬…。もっと微妙な感情の塊。多分人間ってそんな生き物なんだと思う。

約1年前

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a452cf3300 0137 4bc1 9eaf b81a72337a310e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d2e88ff33 2d12 4360 a417 0dd541bfd8c951aa5d13 8527 41f2 a0b8 ee0b98587cb1Abcbaea3 a181 4074 b32c 7fbe24b4f67c 21
横道世之介

世之介の毎日をもっと見ていたい。大学2年になって、卒業して、その先の世之介をもっと見ていたかった。もちろん作品としてそれが必要でないだろうけれど、今は特にこれといって何もない世之介が魅力的で仕方ない。読めば読むほどいい奴。 そして祥子ちゃんが可愛すぎる。

約1年前

1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90Akiaivjyeuyp25rambwaIcon user placeholderA74cabe8 fc19 4afa aa44 e14f1ca545192c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f86Icon user placeholder 63
さがしもの

ついこの間まで、本を読むという習慣がなかった。子供の頃は読書が嫌いで、読書感想文のためになるべく短い本を探してやっつけた。小2の時、なぜかその感想文がクラスの代表として図書室で発表させられた。周りは図書室の常連、貸し出しカードが数枚目の猛者ばかり。前の日に散々練習して読み返した自分の読書感想文が 、急に幼稚に思えてきて多少の装飾を交えつつアドリブという破壊を試みて読み切った。本当に書きたかったのは「あんまり面白くありませんでした 」だったんだけど。 この本を読んでいたら、そんなことを思い出した。いまになってみると、あの頃読んでいた児童書が自分には合わなかっただけなのだと思う。その印象のまま本嫌いがついこの間まで続いていた。 もう40を過ぎて、とうに青春の光にはおさらばしてしまったようだ。子供達も手がかからなくなりつつあって、休日暇な親父になりそうだから、せめて傍に本を置いて毎日過ごしていきたい。 読み終わっていい気分になる本でした。

約1年前

E5025a54 612f 48e1 ba68 8e8327da4aea0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00E4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ffE9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d83738aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a218c8005ce c3bc 4d7f 8b23 4ff3bc9a1e96E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147 51
夏の庭―The Friends

もしも少年時代にそんな経験ができたり、年老いてそんな子供達に出会えたなら、どんなに幸せなんだろう

約1年前

D6af925a 0bc2 41d9 bd40 2395ae7053821c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0Icon user placeholder574976ba 5742 4785 bd4c 97ab51d38a72640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholder 83
グラスホッパー

一人一人のキャラクターが楽しい

約1年前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093B2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da1b14913b e1c6 4126 adcd 1f5a003a9218A25d6297 ac9f 4227 8475 7cacbb822e1650702c8b 7efc 4870 940b ebf85778d7f13461f976 7283 4644 a020 6250675cff38Icon user placeholder 153
さよなら渓谷

吉田修一の描く人物たちはひたすらに生々しく、いとおしい。それなので、いたずらの延長のように書かれた事件が、なんかしょうがなかったなと思うほどで...

9か月前

0629c3ec bdba 462b b371 01bd30463422151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241E9f19941 aa8b 4782 82b1 0df464084d5eE765d9b7 e2e4 458e aee7 996c28e32e402e88ff33 2d12 4360 a417 0dd541bfd8c9791f6a10 659c 4d6b 88f5 add02bc00a76036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77d 18
空中ブランコ

院長さんだかのかつらの話が爆笑だった。 シリアスな本を読んだあとの箸休め的に読んだけど箸が止まらなくなりました。

9か月前

A59da6bc ce6e 47bc a9ba 16e69c5d9b4aAf663ff4 7637 486d 92ce ba17b8715718Icon user placeholder1b14913b e1c6 4126 adcd 1f5a003a9218Fc63e30e b964 48e5 9f16 c61baab2fdacF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder 44
永遠の0

有る意味とてもロマンチックなお話にでした。 生きる意味があっても、死んでいく意味なんてないんだろう。 いったいぜんたい誰が悪いんだろうなんて考えてもしょうがないだが、考えてしまう。

9か月前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b428451f1 2605 4506 8bc7 9952ca7ab7c82c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f18943e7e d96b 475d b5a0 61f8c42443a8Ec590c29 e53f 46eb afb0 d6ac20a94e00Icon user placeholder 185
マリアビートル

ナイスキャラな登場人物を簡単に死なせてしまうってのが凄い。 次に新幹線乗ったらニヤニヤしてしまいそう。

9か月前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b709311a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5f26a084f9 993d 4b6e 90ea 2a36cc3418aeC48925bc cb69 4703 a73a 28f9683cd9383461f976 7283 4644 a020 6250675cff38Icon user placeholder004106a0 963a 4737 b4c8 ad87b7eb5f5f 107
空中庭園

秘密と嘘はにてるのかな。秘密を作るため、秘密を守るために様々な嘘をつく。相手を騙して、自分を騙して、ばれないように、ばれませんように。いろんな秘密がこの世界にはあるんだろう。そう思うと他人事ではない。

10か月前

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fPictureE4d95eeb 066f 4a10 abd9 81fa9fe6f8ff4c1e3ad3 f2fe 4223 8b65 fd251e62c5be91cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffbDbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e225b20473 0d21 46c7 97a7 633dfb8e8e33 14
ラットマン

男性メンバー達がもう少し個性色濃く描かれていたらなあ。なぜか頭の中にある人物像は3人同じ。

約1年前

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e040938f93e7c0 d3e3 4a41 8541 e0a5b6fb8deeDe457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b0642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74D61bc789 add2 4e2c aecf 69bc54ed49726cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d97456d261940 d173 40d2 8d77 8ef0516a1422 25
新装版 コインロッカー・ベイビーズ

20年ぶりに読んだ。 内容は恐ろしいほどに覚えていなかった。ただ、ひたすら突っ走っていくイメージが残っていた。

約1年前

Ae8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c79b66aee2 3fc6 4ae5 a5fb 3eafea61b6d2Icon user placeholder881c65fb 0ea3 4e34 abe7 45ad177516b5Icon user placeholder 44
舟を編む

高校生くらいの頃にこの本に出会いたかった。なんて思う。 フィクションなんだろうけれど、非常にリアルな印象。きっと辞書ってのはこうやってできているのだろう。人生かけて何かを作り上げるなんて、毎日楽しくてたまらんのだろうな。最近、自分の中で湧き上がる「今度生まれ変わったら 」熱を更に上昇させられてしまった。

約1年前

Bd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c87175095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76fIcon user placeholderD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29A92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955fCd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b9903Icon user placeholder 78
ぶらんこ乗り

独特な語り口で半分まで読んで半年ほど放置した。手元に本がなく、半ば仕方なく読み進んで行ったが、この本に出会えて本当によかった。それを引力と説明しているところがとても良かった。いつか子供達にも読んでもらいたい。

約1年前

Icon user placeholder36a5ccab 3b5e 4bb1 9f7d c0b75d7f1d10Df820d00 6954 4e10 b9e3 36864a66f67b
コールドゲーム (新潮文庫)

自分の中学生時代を思い出した。何気無い言葉や接し方が人を傷つけ、ちょっとしたからかいがどんどんエスカレートしていく。誰もが持つコンプレックスが、他の誰かを標的にする。そんな事考えて嫌な気持ちになりながら読んだ。青春は誰かの犠牲の上で成り立っていたのかもしれない。懺悔しながら楽しませて頂きました。

約1年前

C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Icon user placeholder6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b9317096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a52f57cb8 4850 42c5 9726 455b8c4830242da3e43c cf80 4832 b810 5c445f002a55 9