002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71

okome

japanese literature

japanese literature

45

コメントした本

私の男

◎ 血の繋がっていないものを愛する不安定さと危うさと儚さと空虚さと、 反対に血の繋がりは絶対的なもの、 愛する人との子供とは血が繋がっても、 愛する人とは決して血を繋ぐことができないアイロニー、悲しさ、 子供だけが血の人形として、繋がりを表出させる、 恋人であり、娘であり、母である、

6か月前

Cec8823b 771b 416c aaad 7ef55e759d39147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eIcon user placeholderIcon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41971a7c0c f8e6 4512 a2f2 c8e436bd267514721248 300e 4250 8018 eecc0a8186ed 23
愛さないの、愛せないの

◯ 愛さないの、愛せないの

8か月前

日本近代短篇小説選 明治篇1

◯ 龍潭譚 泉鏡花 千と千尋の神隠しに類似している、異界訪問譚

9か月前

彼岸過迄

◎ 水のモチーフ 水蒸気、雨、悪い水 ステッキの役割 恐れる男と恐れない女

10か月前

C5dbbcbf 5552 4163 abe5 401d53364456Icon user placeholderA1d2f246 e8f9 4a3a a31c b88c8d3fa4634fba8f39 a492 4087 9784 74dbe1042f73
世界から猫が消えたなら

◎ 愛する、ということは、失いたくない、ということらしい、

約1年前

C6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d55Icon user placeholderIcon user placeholder2b3299e3 3f9d 4812 a9c9 d0a1a71dc7ecIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 287
かがみの孤城

◎ 鏡 境界であり異界へ行くためのアイテム

8か月前

1fc38a48 ddf8 474c aaa4 aa576f40ff67C6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d5571add861 3557 4b97 8919 5829e978b52f65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc643a8ebab 3fdc 430e a11a d82d8e82047a9908e875 f19d 4b83 9e94 640572b543184dc74e3a 3706 4fb7 95b6 ae9b08fc50c3 359
仮面の告白

三島の、自分は選ばれた者であるという矜持が垣間見える、気がする作品、

8か月前

6d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e740fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac43251Ffb744ea 1210 443b b408 22c325be210e6a49a3fb 3c4a 4745 bdcb aa449fb4b608Ab1d992b 7711 459a a42a 6cad8be264d1588f1a4e 1289 4838 9061 4a44051119efIcon user placeholder 36
ポケットに名言を

◎ さよならだけが人生だ

9か月前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c91050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcBa706546 71cd 4fb6 b8b9 81c79853f170894d171a b1a3 4e1f a614 e852f6a9356d77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba4746151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 27