Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
87ce551b a6de 493d ae5f 881d51573ae5

keishi.kato

古本屋

古本屋

6

コメントした本

51ttn8fvcfl

広告費をあまりかけずに成功している企業を探していたところ、スターバックスとコストコに突き当たりました。

4か月前

A6f35b9e ff78 4349 af5b 80496a9e88aaA7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57681b99b7 f508 430c b465 54994bc68530598cca8b e3b5 4f87 9040 3d988472cb375f3f266b e8b2 4776 bbce 2ecc090622b4
51gjyy0ridl

「ゴブリンを狩る者」=「ゴブリンスレイヤー」が主人公。 物語内の冒険者ギルトでは、もちろん魔神やら悪魔のような強大なモンスター討伐の依頼もある中、主人公は最弱クラスのゴブリン討伐だけを請け負っていきます。 それは世界を救うことにはならないが、村や人々の生活を助けるという行為でもあり、主人公はゴブリン討伐だけで上から三番目の冒険者称号を得ています。 一匹残せば、その一匹が成長し、また村を襲う、だから子供のゴブリンであろうと容赦なく殺す。 ゴブリンスレイヤーの物語中盤での言葉。 「つまり俺は、奴らにとってのゴブリンだ」 彼の過去、そして今の彼とこれからの彼が見える言葉です。

6か月前

51ye6mpzd1l

本が鎖で繋がれていたり、小口をこちらにして棚に差していたり、印刷の普及ととも本の流通数も変わり、扱いも変わっていく。 今見ている本や本棚が当たり前ではなかったし、歴史の流れで変わってきたのだなぁと感じる本棚好きには読んで欲しい一冊ですね。

6か月前

C3b90b43 f5ee 4878 bd37 ec86568af9121ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668abB415f875 3161 4152 8706 8a5650bc9d2d
51iqwq1cgul

素晴らしい!! 写真会の芥川賞と言われる木村伊兵衛賞を2015年に獲った、川島小鳥さん(男性)が撮影した、乃木坂46のWエースの1人、なーちゃんこと西野七瀬の写真集。 ニコっとしたときのなーちゃんがたくさん収められ、美しいスタイルも堪能できる。 写真集にしては写真がはっきりしていないというような声があるけど、それがなーちゃんの纏う空気を表しているとも思える。傑作である。

6か月前

5e4964f7 2747 42fa b8c8 4bd948e9437b39ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0
516rfr6c49l

神を信じる敬虔な人間(ヨブ)に降りかかる災難。 中盤からは、神の存在を疑い出したヨブと友人の聖職者三人との問答が続きます。 --- 古典などを読むとキリスト教がモチーフになっていることもあり勉強のため読みました。 会社の同僚から、聖書読むならまずこれ読んだら(薄いから)と薦められた一冊です。 文学としても評価された一冊らしく、読むとこのような話しがモチーフになっているのでは?という作品も頭に浮かび、その作品で描かれた話しに、もう一つ新しい視点を持てるようなになる気がしています。 --- wikipediaより >旧約聖書に収められている書物で、ユダヤ教では「諸書」の範疇の三番目に数えられている。ユダヤ教の伝統では同書を執筆したのはモーセであったとされているが、実際の作者は不詳。

6か月前

510rvhvjf0l

この本を読むとアーティストのルーツやつながりも見えてくる。 そのアーティストに今、興味がなくとも、好きなアーティストのルーツだと知ったら興味が湧いてくる。 広くアートの世界を見渡せるようになる、まさにアートの入り口となる書籍です。

10か月前

4a014dcc b7a9 41f2 9acb 3e78d921841a9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200B0d67225 11d3 4fc2 8d26 5ed6cd6d21967c3ca2ea 4d84 4876 88b5 ca265c14cbaf17d8a33a d031 4cfd b471 4f74fb4a3af9D8f54b90 94ed 463f 8950 5e6797b9ea26