0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad9

hito.N

76

コメントした本 ページ 2

カササギたちの四季

さらりと読めるミステリーを求める時には最適な本。嘘を重ねているが全てが優しい嘘で気持ちが優しいから成り立つ。 読んだ後に、気持ちがふわっと終わる。

10か月前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eIcon user placeholderBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151Abcbaea3 a181 4074 b32c 7fbe24b4f67c6cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d974535b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438 10
虫娘

なんとなくなんとなく、自分の死の真相が分かっていく過程を主人公と共にみていく…幽霊になってなんでもみれる、どこにでもいれる存在になっても、見たくないもの知りたくない事がある。何よりも生きてる時への後悔が一番恐ろしい事が分かっていく。

約1年前

だれかの木琴

専業主婦が若い美容師に恋をし、ストーカーにいつの間にかなるまでのストーリー。主婦、旦那、美容師の日常が交互に。娘のかんながスッキリした性格なのも良い。

1年前

954dbfde 19e9 4dc5 b907 c45f8bd7e27eCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8
ひそやかな花園

とても良かった。毎年夏にあるキャンプが小さな子供達の記憶の中に染みていて、それをめぐる大人達が嫌な存在から読み進めるうちにどんどん理解できる様になる。

1年前

0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fB0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a52c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f86898b3a e717 42e3 bd1b a17666747e60238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d69902dac5629 77a8 49f8 af96 b6cea7a039a5 8
サンタのおばさん

父性母性、人種、子供への愛等少し考えさせられる本。確かに、父性を与えられるのは男性だけとは限らない。

1年前

3a0e11b9 e6e0 4c2f 8e32 18fe7ed4fa50978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c297139265 417d 4317 a17a ac58092a4642
きみはポラリス

森を歩く、優雅な生活がとても良かった。短編が詰まっていたが最初の方より中盤からがたのしくなっていった。

1年前

35fb1555 2061 4d69 a3d8 035c5aa9d47aA13cfc2c 655b 48aa 9a13 29ccd51ddcfbD24c4658 8632 42ef b096 4c3a98fd38f3865cffbd 731a 4678 951e b461b4405005Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a099e2eb614 0fd5 4db1 938e 80ece493515cB0a667f6 1b79 43a9 8ca8 a6872aa208a5 17
楽園のカンヴァス

最高に楽しかった。途中、作品を見たくなりネットで調べながら読み進めて行くが、後半は一気に引き込まれた。

1年前

B202f626 0795 4027 99ca 47cba8606095Icon user placeholderIcon user placeholder643b1a81 d246 4838 9319 e8748de383d0Icon user placeholderIcon user placeholderC69530f2 0e55 4895 8e66 fc620d897971 121
今日もていねいに。BEST101

ひとつひとつが吸収しやすい言葉 で紡がれてる、そんな本

1年前

9dc675d5 33dd 4c8d 8964 bde61db517c289d7182e f94a 4ce0 ad98 71b8d2b567d433acf478 6b9b 4bef 9367 480c8e9dea238f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db31706159 4a15 4b93 a957 d81ce912762b
あかるい箱

待ってるものがある人だけしか存在できない部屋。待っているものが現れた後戻る世界は、どこなんだろう。

1年前

80f51ed9 5a97 4f46 8c10 87b5fc4a0f2e774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9Dc1b0189 08a9 4e98 bf46 0b9e96f2d371
窓の魚

眼の周りのくまが気になる。余韻がある本。

約2年前

07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29e0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76A93c4d85 1b90 4d47 85f3 ed44e623a822Icon user placeholderF57c5d1b 755d 4c91 8749 7757e808795c1a878ccd 88b3 4129 906c 54805cddd51eE5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c8 97
春から夏、やがて冬

少しだけ、読み進めていくうちに結末がわかってしまう展開で珍しいなぁと思った。でも、登場人物の気持ちを考えると納得する内容でした。

10か月前

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bIcon user placeholderA4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186f2e09f365 42dc 471b b4a6 ad9c7a0568fc0e27f352 c5d2 4655 aad6 a96c619636209911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200 15
そして名探偵は生まれた

最後の結末に毎回ワクワクさせられて。楽しい。

約1年前

1b1e7643 9ead 4435 8cd3 d4a66eba70d84798581c a703 4097 b3a0 2250982a7b052e09f365 42dc 471b b4a6 ad9c7a0568fc88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cAc300fd7 9282 4a62 8769 c98ceb1c7d16
デトロイト美術館の奇跡

実話というのがわかるとしっくりくる。アートは友人、美術館は友人の家というフレーズは、楽園のカンヴァスと同じだったからか比べてしまう。楽園カンヴァスの方が私は好みだった。

1年前

3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311B8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec5538Icon user placeholderIcon user placeholder89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eB5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849 33
ベーコン

幸福な家庭の外側にいる人達の短編集。外側だけど不幸ではなく。出てくる料理が美味しそうに感じる。味が分かるような気になってくる。良かった。

1年前

C884075b 2545 45fd bfa7 4779d2f2e5f4Ec3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e0
静子の日常

静子さん…図書館で見つけた時に気になり借りた。とても素敵なおばあさんの話。そして、これくらい軽いタッチの本が私は好み。静子の言葉は暮らしの中で大切にしたいなと感じるものばかりだった。私の母の静子さんにプレゼントしようと決めている。

1年前

3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf513313c9e5 2f22 46e2 aa17 b43468c0cb22
ちょうちんそで

雛子と飴子姉妹の会話は、自分の日常会話とあまりにも似ているせいか身近過ぎて少し怖くなった。二人姉妹とは皆同じようなものなのかもしれない。 江國作品の中では重くない方の本で、好きなタイプだった。 やっぱり家族ものが素敵だなと思う。

1年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2417da10a6b 0cfb 4205 836b 3ff7493bd70b15c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f10770c70 16d0 4737 b9e4 bd917d3bfb0bB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5B5bae9c5 8152 48d9 8fed 5d8d01809b24 9
OURHOME がんばらずにスッキリ片づく スチールラックのすごい収納

収納を考えるととても使えるスチールラック。目から鱗ではなかったが、家族で計画して購入する事を実践したい

1年前

9dc675d5 33dd 4c8d 8964 bde61db517c26b34f651 da9b 466f b85d edb25eb3c69bIcon user placeholder909c314a 6fc1 4c77 bd8a 3838d1ec66d1A3ac2156 71df 47c4 894c d8f001c3e43cD26bf7b8 b8d0 4373 8056 fb436ab4a935F71cb9fe b984 4ac8 bf68 b81dface371e 10
異類婚姻譚

ぞっとする様な話が詰まった本だった。犬たちも好き。 明日体験してもおかしくない様なリアルな文章だった。

1年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholder87a2f473 e311 40ef ac5d 341da000d0c92c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a045267B2cf85c2 97f9 467b bdfb b68b7df8fecf9332204f ac9e 4685 b7fa a505a42c6d56A66a9a37 bb1a 48b9 ba9f 9e2b9decd014 54
福袋

母の遺言もカリソメも面白かった。待ち時間にサクッと読み切ってもちょうどいい軽さの余韻の本だった。

約2年前

週末は彼女たちのもの

最後に登場人物の相関図を描きたくなる。さらっと読めた本。一気読みした。

約2年前

C3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e4150baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a7328cc82 7b69 4a9a 8e67 fbed9d25f8f0F1d82294 37be 4f7b bcac 707fb182f1ddIcon user placeholderFeead139 1717 40ab 982e cdf562210300F7cd00f5 d3ed 4475 8cea 58f6ae5cf7ed 14