Ecbb725c 698c 4995 9709 570c4885e616

まいむ

宮部みゆきさんが大好き。

宮部みゆきさんが大好き。

13

コメントした本

51eykmrmxil

一気読み必須の徹夜本です。 立場が変わるだけで善と悪は姿を変えて、善だと信じていたものが偽りであることもある。この本ではホテルが舞台でしたが、今の世間を投影しているようでした。 誰もが仮面を被り生きている。その仮面の下が何者であるかは分からない、わかる必要も無い、それがホテルマンの正義であるなら、警察はその仮面を破ることが正義である。主人公たちのそれぞれの矜持がぶつかり合って、終盤に近づくにつれて相容れない両者が無意識に寄り添うような行動を取る。それは果たして仮面だったのでしょうか。 月並みですが、主人公たちの今後をもっと知りたいと思うほど、物語にのめり込んでしまう1冊でした!

5日前

Bbedf2f4 ec67 4762 ad69 ce7a7aa9780dAfdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae0013fd5ed25 07c5 426e ad39 b7ea9b6da2a3458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c279bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a92398564C72ea412 349d 4b17 b67b 50371ec69542Ee0afcc0 4d0a 4ebf 966d 9cd1e480d48a 61
41sfdgs0kdl

知らず知らずのうちに持っている固定概念を見事に打ち砕かれました! 人の一生は短いといいますが、思ったよりもずっと長い。悠然と佇む桜の木に喩えられたラストシーンがとても心に響きます。数十年後にもう一度読み返して、葉桜を仰ぎたいと思う1冊でした。

11日前

10770c70 16d0 4737 b9e4 bd917d3bfb0b84703104 cd55 42bc 96d8 564689d43e31E3694df3 1876 489a ac2f 241db0ffe47bB4573d22 bfce 450a 84a5 8e743b449df76cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d974540fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf6528903bd02b6c e34f 4db6 bba4 6b77853233de 104
61k1twhstkl

この本の主人公とその友人に、同じ女だからこそ共感できる部分も、嫌悪してしまう面もあります。でもそれは、本人からしたらさして気にもとめない些細なことで、他人からするととても重大なことであったりもする。「友情」を描いた2部からは、一気に物語の色がかわりました!女って怖い!!

11日前

Deb76fc3 4c9a 4fff 9a6f 6d755dd87fa66cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d9745F6a4cb47 f782 4267 a852 5047a594aa199dd436c4 5eb2 4b25 8d98 37bdea7e1e4cA7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57C16ab514 e8b2 4bae 9fdd 09affeb3aee964081438 7136 4ce9 9620 8f9d4f403bb7 35
41bcders2dl

すべてを語らない文章と、ただ真実として存在する数学とか絶妙に合わさっていると思う。数学って美しいね。

6か月前

458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600bBc8c885b e34f 4422 900d bcf040996b5b73c24176 cc32 4ee8 93c5 e4706a8d99993c61eff0 ab27 4084 a541 dd2375c8b3b2A1b25880 5ffc 44cb a3bc 873713007a0aCef6176c 98d3 466f ae61 5dbed5df7820136cfd1f 6268 4af0 b07f 89097c7730fe 130