C1328c50 7403 4c06 af9f dccee519f9e4

歴生

人生意気に感ず だから気の向くままに

人生意気に感ず だから気の向くままに

84

コメントした本

深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海

十五章の格好良さ。

1日前

81bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1f46a340e4 101d 47ee 8b09 37d2fc2cd270B357c5d4 925d 41dd 87d5 a56b7026539994e67008 1e6b 4971 8bfa fe092db3c9f28f93e7c0 d3e3 4a41 8541 e0a5b6fb8deeA129e00e 65e6 4346 a304 9e2a90ecc692Icon user placeholder 15
砂漠

伊坂幸太郎さん初読。 取っ掛かりとしてのこのチョイスは、どうなのだろうかしらんが、うん。 テンポがよく、洒落ていて、そんでもって知的な文章にページがズンズン進められる。しかし中盤を過ぎればなんだか慣れがきて、リフレインされるセリフにウヌヌとする。遂には、まあそう急く謂れもない、一旦休むかと独白、栞を滑らせた。 なんてことは、まるでない。 一気読みです。 ––––––チョット真似をしてみたかったんだけど、下手くそかよ己……

3か月前

4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b01ffa45a 8d0f 46bb 8959 f4b7c29566b91eac0daf a88a 4be4 ba7f 8a0ece441492Da647115 acb8 4d20 a1d0 3275813250ab31103295 d2b9 46fc bc6c e4471c868b41Ae8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2 8
屍人荘の殺人

これは新しい。面白い。 だって“アレ”なんだもんなぁ 個人的には“アレ”側の人たちがもっと絡んできてほしかったかなぁ、とか思ったり。

3か月前

24a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61Icon user placeholderE23415a9 faea 4404 a89e 7bbe4ed5be9e4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a213f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b 71
ペンギン・ハイウェイ

「アオヤマくん、そのまま君の道をひた走れ」 いやしかし面白かった。活字的満腹感

4か月前

Icon user placeholderAkiaivjyeuyp25rambwaAc175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1e834c29e7 5a2c 4252 9bb6 aa636b81e282D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c4d334dba ad31 4720 8c49 9163cf62ffe3Icon user placeholder 114
ドラゴンラージャ

図書館で見つけて、その場で全巻再読。 所詮は児童書と侮るのは良くないなあと再認識、あと懐かしさで泣きそう。

5か月前

四畳半神話大系

四畳半の窮屈さが羅列してるのは精神的にこたえるだろうなあ

5か月前

726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c101298c17f47 4c70 4349 a025 b711718c129eIcon user placeholder41fd2b92 5a8a 4a5b a31e 4f61584623f4Icon user placeholder871870e0 8aa8 44a7 916c b2afb52a041e7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d 205
一番線に謎が到着します 若き鉄道員・夏目壮太の日常

鉄道ものとして読むと中々面白い。

5か月前

A2297ae0 ad64 4239 b959 8ed8417109d1Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec44353abb8de2 97e5 49ec bc9d c3373516b30f86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2
夏期限定トロピカルパフェ事件

面白くなってきた。 高校生の動く範疇からは些か逸脱しているかもしらんが、面白いから良しと合点しておく。

6か月前

D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b903063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f22349F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholder50a11201 221b 46fd a0fc eca4daa2e401523444ec 4de4 4a25 9227 16bbf1a99342 12
自由論

随分と時間がかかったが、なんとか読了。 訳者あとがき、解説、あとがきのおずおず感がなんか笑える。

7か月前

640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affDdbac697 d8d8 49d3 bf65 944267dcd7a954b61ab2 431f 4207 86f5 192676cadd1757f9f83e 3e2e 4aaf b20e 73bc25b43dbdF3143f54 537d 40eb afda 6015c83d8d86
忘れられた巨人

面白かった。 エンデになんとなく似てる気がしなくもない

8か月前

47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043Cb6fee81 97ab 4c85 9b00 6906ef9481a04e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc312e7492 85a7 4c97 8b6e f2f2d7b9070eD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81cccEd17a1f0 2f50 42ec a243 e8163423603f 68
深夜特急〈1〉香港・マカオ

漠然とした旅への憧れが膨らむ、というのは自分はまだ一歩も日本から出ちゃいないからかなあ。 こんなん旅したくなるに決まってますやんか……

23日前

F2e05104 3d2f 4fa5 8e34 059f1d2e71d481bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1fA44b76da 93a8 4762 b65d 75360242e4ddD995c409 0b57 4896 97a6 5f06b246b5d607815df1 1ce3 43b7 b7fa 3ff23731709546a340e4 101d 47ee 8b09 37d2fc2cd270Icon user placeholder 71
海と毒薬

ウッとなる 良心てのはどこにあるんかしらん

3か月前

15fb068f 084a 467b a614 9b5c5a0aa7caCd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e81832156c9a 1a4f 4b89 a3e7 79d6e414e8951a878ccd 88b3 4129 906c 54805cddd51e16e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e1e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c01Icon user placeholder 54
嘘ですけど、なにか?

先が全然読めない。曲者ばっかで、「ふざけるな!」叫びたくなる面白さ。

5か月前

宵山万華鏡

切り取り方のセンス。宵山が渦巻く……

5か月前

13b142e8 15a1 4fe0 aa8c ca2ef2d550b5Icon user placeholderCb6d2117 b602 4d7b a460 1c32617d95ceEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a0996a37f60 0a18 48e1 9102 2ab2c601468eE918e2ac 2786 4d01 a6f9 351e96a7380dIcon user placeholder 39
小暮写眞館IV: 鉄路の春

やや優しさが過ぎるような気もするけども、さすがな面白さ。

5か月前

Icon user placeholderA889990f 3313 414b a1b1 617c76c3892284703104 cd55 42bc 96d8 564689d43e31
秋期限定栗きんとん事件 下

うん、面白かった。 早く続きが読みたいなぁって感じ。

6か月前

D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b951667b5a 3429 4a5d 813e ba6eed68b93803063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f22349Icon user placeholderIcon user placeholder50a11201 221b 46fd a0fc eca4daa2e4015daeda82 3a90 4784 9d43 2aaeafe6b6d8 8
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)

すっごいライト。ふわふわ。 面白かったから別に構わんのだけど、まあ、ふわっふわ。

6か月前

5d2d080f 5dc7 475d b52f cc8c96194d77Eae20dc9 4ff6 4b67 96b1 fce2d79b1823D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b9Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09B78fe0f7 f225 47f0 a30a dfbacce79f5703063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f223496c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9 24
日本雑記

中公クラシックスのなかでは相当読みやすい一冊。 安吾を辿って行き着いたもので、いかなるもんかと身構えていたが、個人的にすごく気に入った。

8か月前

演奏しない軽音部と4枚のCD

サクッと読了 軽めだけどそこそこ面白かった

9か月前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a091ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5fCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe977823b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee128bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31