C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b

Yusuke Kondo

よく笑いよく読む 1冊1冊を丁寧に読むこ…

よく笑いよく読む 1冊1冊を丁寧に読むことが目標

299

コメントした本

フーガはユーガ

重く暗い話が多いかもしれない。だけど、そこを照らしてくれる光が時々あらわれるから読み進めたくなる。 希望や正義みたいな純粋なコトバが伊坂幸太郎には似合っているのかもしれない。 平凡な毎日にサーカスは開かれないかもしれないけど、誰かとコタツで鍋をつつくくらいの幸せが彼の作品にはある。

8か月前

C679b118 7132 4af8 91da 063ee59d46214d32d8bd 8834 49c7 baa2 ade3fb8458fbAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cdCf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b175277c1dc9c5 4e7b 4e9c b2da 83d8eaeda652De620377 d7b3 413f 908d dc24e769262a2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58 186
QJKJQ

まず読み終わると言葉にならない感情で溢れかえった。 目には見えないモノが美しいこと、おぞましいこと。きっとそこを乗り越えたりはまりながら私たちは生きていくんだろうと。 佐藤究さんに贈りたい。言葉にならないそれ以上の何かを。 ありがとうございました。

9か月前

5f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793f9eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e000a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920138bedbb 2945 460b 844c 37f25a676e3068f2aca2 63c4 4455 8527 08e19c10bedeIcon user placeholderCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184 17
砂漠

西嶋の姿勢と生き方にホレた

約1年前

A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696A8e8874a 488a 4dc3 b8cc 892a116e533f32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2dCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b70935944564c 0cdc 4683 a72e 4de2441ae1a0 30
ままならないから私とあなた

どちらが正しい正しくないかの話ではないのかもしれない。 これはイイこれはダメだなんて一人の人間がきめるのはちょっとまっただ。 人にはそれぞれ時々の感情があるし環境の違いだってあるんだから。 古臭いことを言いすぎても浮きすぎたことを言いすぎてもバランスがとれないんだったら真ん中を探すしかないのかもしれないと思った。 まだ子供っぽい自分が恥ずかしい。 どこまでいっても理屈っぽい自分もいるしお節介が過ぎる自分もいるからややこしいんだよなー。でもそれがないと人間じゃないからめんどくさいし。 ややこしいな〜。

1年前

D7eec114 a3ba 4eb2 95c4 0faddf5b125e39b2752c e7ca 4b50 aaaa aac2ff0e9a001e4ee0ab a97f 4c59 b552 9fb7a52598953c7075ea f09f 43de 9f5d 2e48b1586e1e2a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c1aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f8F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9 50
アート・スピリット

とにかく書き続けろ!と言われているように読んでしまう。

1年前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a775e05375 99d6 43a8 9717 6f92deb748acF0af895a c3b5 4c59 b878 5228d5ae8ae71b6144f5 51b5 4072 aba3 8badef78069e9e4de3a2 b1f7 43e4 99e7 8d94cc7ba18261a2aff9 d6fb 402c ab84 1cf53e61739913a6e4ab 90a7 42dd 8a21 3a08f0ce383c 8
スペードの3

3人視点で描かれているところが徐々に話の展開を面白くしていく。 あの人がこうなって、この人のあそこがこうなるのか!と繋がっていく部分がとても気持ちいい。 女の人だけが持っているであろう特有の性質を少しだけグロテスクに、ほんの少しだけ爽快に描いていると思う。 男子から読んでみる部分と同性から読んでみる部分はきっと違うのかな。

1年前

B340f64a 082c 43c4 824e 37ec00a054abAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd3c38a038 ffd2 4538 be9d 0b6c6d704a9c538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850f5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3829fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4f1c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92ea 36
カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 I・II

Ⅰ 人は醜い。どこまでいっても醜い。 綺麗に見せかけているだけで誰も清い人などいない。 それでも人と人が交差する瞬間を眺めていると自然にそんなことを感じなくなってくる。 静電気のように見えているようで本当はそこにないみたいに。 描写がとても細かいから想像を掻き立てられる文章です。

1年前

プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年

まず一人ひとりの描写が細かくて飽きない。受刑者の特徴や仕草が本当に目の前にいるかのように書き出されていて、顔の輪郭まで想像できる。 タイトル通り登場人物の8割が服役中の男性なんだけれど、彼らの過去やどうして犯罪に手を染めてしまったのかが毎章にあげられる小説とうまくシンクロしているところがこの本の見どころ。 誰しもが抱える闇も彼らと一緒に共有できているみたいで、励まされ、励ましている感覚に感動する。

約2年前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b132619eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e07ace1e7d d5c0 4e09 9f65 1a206cd69d835e563d19 5dbd 4f64 92e0 b4fde87f27eb79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a762f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575B825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960 38
いのちの食べかた

とてもわかりやすい文章でしたよ。 最初は肉や食べ物の話が中心で、表紙のイラスト通りの内容かと思いきや、日本の歴史が充分に盛り込まれた1冊になっていました。 話が二転三転して落ち着くところに落ち着く様になっています。

2年前

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論

28ページ目ですでにいい予感

2年前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520B22bff6e 4ba3 4be7 82b4 b7277bbd20489ddfeb65 eb74 436d 9067 1f268efb08a32cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c58C38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46Icon user placeholder47cb5799 a38a 4856 87b2 82b461119acd 94
トラペジウム

感情がグルグル動くような言葉が踊るようでもあって、次の展開が待ち遠しくてたまらなくなる。ハラハラさせたりドキドキしたりと忙しい感覚にさせてもらえたりもする。 爽やかでもあって清々しくもある。 彼女はきっと優しさに選ばれた人なのかな。 ここまで想像力ゆたかに表現できるんだ。 自分もやってみようかな。 ありがとう。

9か月前

Db6aea15 fb3c 40f3 a43f 953741d43863263a81fb ef31 4814 ab58 2a3b32d9e14c7c1dc9c5 4e7b 4e9c b2da 83d8eaeda652Icon user placeholder2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c587b80d9e1 5857 4a5e 9d95 0e467989ea9fIcon user placeholder 64
Ank: a mirroring ape

読み終えることができたと同時に何かを質問されたような記憶がする。そして、とても言葉だけでは語り切れる様なものではない内容となにか宿題のようなモノを突き付けられた感覚が残る。 ・ きっとこの溝を埋めることはできない。人類が長い年月をかけて答えを探し求めていくしかない。ただ、答えのないこの世界あるいは宇宙に放り出されてしまった人類に唯一あたえられた終着点は「感謝」なんだろう。 ・ だって生きている限り無限ループの人生にピリオドを打てるのは自分自身だけなんだから。 ・ オレは考えることを辞めたら人間失格と考えている。それが人間・人類に与えられた使命だから。 ・ 生きていれば八方塞がりのときもあるだろう。けれど、そこで諦めたら目の前に映る自分はいったい何者なんだと問いたくなる。 ・ だから考えるしかない。答えようのないこの世界に答えを見つけるには自分なりの回答を出し続けていくしかないから。 ・ そしてヒントはいつも相手だ。相手の瞳に映るソレこそが今の答えなんだ。光の速さで教えてくれているはずだ。 ・ けれど光の速さではあまりに時間が惜しい。だから今この瞬間を大切にする必要があるんだ。 ・ それでもこんなにも素晴らしい1冊をどこかの誰かと同じ時間で共有したいと思ってしまう。光の速さで届いたらいいのに。 ・ きっとこの1冊がどこかで悩み行き詰まっているだれかの希望の光となってくれたら。太陽から地球に届く光のように。 ・ この世界に正解などないと考えていた自分に唯一の希望となって光のように照らしてくれる存在となった。そんな一冊を生み出してくれた著者に感謝したい。 ・ ありがとう。 #ankamirroringape #ank #佐藤究

11か月前

8eaa37d7 5e67 4405 b8e1 1cc2c1ff5af85f14cdd5 64d7 4d4e 9861 4bf89921793f5b88efdb 2d57 443c b9c0 c77495b5746bF1e4dc23 167e 4f39 8e26 6b7568e2eb5108e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c562245122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6cIcon user placeholder 35
たゆたえども沈まず

言葉はいらない そういう本。

1年前

4225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e973c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742Icon user placeholder3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcIcon user placeholderEe7b4716 31eb 400f aa9e c925bf205744 138
もういちど生まれる

見えないモノを見えるカタチにできる朝井さんはさすがだなと思う。 まだまだ大人になりきれていないオレにもどこか届く言葉があって、心をユラユラと揺らされている気持ちになる。 はなしの中心人物はそれぞれがモンモンと何かに悩み、その悩みには大きいも小さいもない。 それはきっと自分たちにも同じことが言えることだとも思う。そしてかならず何かに挑戦していく姿勢がつたわってくる。

1年前

F69103d3 afb8 46b7 9296 be330de91c0d2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c588f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fdC4459762 9962 413f 93cd 178e390ec04f147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e563ef63e a832 4a83 954f 5ff287f0c8f01aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f8 116
吟遊詩人ビードルの物語 (日本語版)

はなしのほとんどを忘れてしまったけど面白かった。

1年前

1d08dfeb f612 44bb 8bcf 6633e24108a2F1c738f4 a243 4dce b45f 305f254b16f9
武道館

とても朝井さんらしい作品だった。 目に見えない出来事をドンドン出してくいくから次へ次へと読み進めることができる。 アイドルとか芸能界の中身は想像するだけでしか作れなくて、だからこそ意味があるような気がして、みたいなモノなんだと知った。なんだか申し訳ない気持ちにさせられてしまったのも事実。 非現実的なことがすごく当たり前のように感じるこの感覚はどんなことにも言えることなんだと思う。 お金の使い方がその人の本気と捉えてもいいかな。 一つモヤモヤが解消された気がして同時に何かから救われた気もする。

1年前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholderF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac9ad0fddd fe30 4f7e 87ab d4d92d90b3a080d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d73Icon user placeholder 8
習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法

凄すぎる。 前半の習得術みたいな部分はどんな人が読んでも腑に落ちる点がある。細かい細かい部分まで削ぎ落として書かれた濃密な言葉だから伝わってくる。 そして最後の決勝戦は圧巻でしかない。 張り詰めた緊張感と観客の声援が聞こえてきそうなぐらい精密に情景が伝わってくる。 丁寧で繊細で、それでいて情熱的なジョッシュに惹かれっぱなしになる。

1年前

4e3ae819 a6c6 4978 9759 fcf4035717d6F23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf168494e8f737 520e 4bc3 ba73 2fe5ab3e2f9fD27518be bf95 477a bd0a e2e030db47a5Abc154e0 3994 4f0d 9d52 84a14e43a5970e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39cIcon user placeholder 18
怪物はささやく

なかなか深い話だった。 児童文学にしては高度な内容に思えて、きっと読む人の鏡となって届くんだろうと思いました。 人のエグい部分や純粋に清らかな部分を教えてくれる、胸にジリジリ焼きつくようでしたよ。 なんだか胸の中に奇妙なザワザワ感が残る。 もしも怪物に出会えたならきっと大丈夫。 主人公のように強く生きたい。

約2年前

Icon user placeholder9a9d101b d940 4881 8f6e 1cbcbd38b8ecF37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf922461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f124a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a351c5cfbf 1ee9 41b2 8969 7476f08646e76e9ef3c4 7866 4d4c b8de 60ba84299a30 29
ビートルズを呼んだ男

時系列で彼の生き方や価値観が伝わってくる。こんなに素晴らしく知的で人間味に溢れた日本人がいたことに、ただただ衝撃を覚える。 音楽という文化、日本人として世界の国々と友好的な関係を築き上げた彼に惚れた。

2年前

僕は君たちに武器を配りたい

今から読んでも全く遅くないから。 大学生は必読。

2年前

168edd10 fba9 4c5b a06a f1b90ba04db654b61ab2 431f 4207 86f5 192676cadd171c13f92f d750 475d 80be 4c461e72920b49dfdfa3 8161 47bc ad0b 34d7ed8964eeA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b132612471d3e6 c119 4f8c a1b9 c4286ca95ad279887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7 30