Bc308a33 fc0b 4121 af70 60e7cd67caa2

桜良

よろしくね

よろしくね

27

コメントした本

虹色ほたる―永遠の夏休み

小学生の時に読んでから、ずっと好きな本。 初めて読んだ時のどことない懐かしさと沁みていくような優しさが素敵です。

2年前

3055f579 0f90 4aaa 913f f397d8888fe76d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e74384d5bf7 982f 4435 8df5 a0c7571b46af927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718
冷たい校舎の時は止まる(上)

すごく好きだった本。 丁寧で繊細な世界の中に、一人一人の人間らしさが見える。 登場人物一人一人に自分と重なるところがあって、今の自分でも良いんだ、と感じさせてくれた作品。

2年前

2251c20b 627d 4049 9fb3 fa8ea0209ea4E00025f0 10d5 4a8e 8971 3e4c4b15c647E9e1e1d4 8e15 4321 8b86 0f221baa5bad04a0c167 8084 4a4f 93ca 037707e6e1d1B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef3273613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae68429D462f391 9bc1 457a a1f7 11d782c303a9 90
プシュケの涙

良い話とは言えない、それなのに何度も読みたくなる。 報われないし、全然ハッピーエンドでもないのに、すっと納得してしまう。 そんな不思議な魅力を持った小説です。

2年前

3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d386efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f5837642fe53cf ab26 4662 aac4 362f8470ab54D9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb239658187ada6ab 90af 47ef a7c0 ba22c2e3249a40911873 b911 415a 8dd5 592095818a95 17