Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
0987e4a3 2213 4ada 93bc 25fe6586d15e

pujisi

こんにたわ

こんにたわ

72

コメントした本

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

頭ん中を言語化したいと思い続けてはや数十年。世の中には色々なメソッドがある中で、続いたためしがなかったけどもこの0秒思考はしのごの言わずにやれるシンプルさが魅力で今すぐやりたいと思うメソッドだ。がんじがらめになった気持ちの整理にもスッキリ効果的とのことで続けたいと思う。A4紙に書くのがいいという主張が一貫しているが本が出版された頃はiPad ProもApple Pencilもなかったけど、今はそれらで代用してもスピード感は損なわれないしエコかつ省スペースで良いかなと思う。紙の方が気持ちよさそうだけど。

約1か月前

Icon user placeholderD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c869de9edb6 0823 4451 9b8a 4185de077cd7E4f27156 8758 48ea 94fc 67ac5af2aa77014253d4 6080 4951 9119 24735184a6960882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b705 33
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

誰もがうつと無縁とは言い切れないし、うつでなくとも理解を深めることは重要だと思い日々生きておりますが、これはそのうつの描写が凄く上手すぎて、寂しさの極地な重い感覚は共鳴できてしまうし、それでもかすかに希望もあるという、なかなか壮絶な漫画だった。全くエロくはなかった。

5か月前

B2p4uwwg normalFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415C38d1c07 ca36 49ca 8ca5 4fe7852634814714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c8Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d8C03ef9d4 7c11 4ac3 b659 478307dc303b 17
21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

職業柄社内でデザインに関する社員教育向け研修をもう5度以上行った事があるが基本的にこちらの本をベースとして伝えてるフシがある。デザイン思考の捉え方がメタファーに満ち右脳的でとてもデザイン思考にマッチしてる内容で親しみやすく読みやすいし好きである。

10か月前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Dfffde64 8a76 4886 9252 199191df729e1056f4d8 10de 4e47 9a79 7ddddf00143a7fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c34Cc5a96fa 4cbe 44c2 90c3 aa641708ed2055835a67 3b1f 41cf bd64 5485196d434c3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43 14
超図解「デザイン思考」でゼロから1をつくり出す

デザイン思考のプロセスについてわりかしシンプルに纏まっておる書籍。流し読みでも入ってくるシンプルさ。

10か月前

3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf519fca3408 8e39 43a7 a274 4d021348c8faCc5a96fa 4cbe 44c2 90c3 aa641708ed20Bd56352d d484 4313 b668 66f728996fb5
経営とデザインの幸せな関係

経営視点で分析的に考えられるデザイナーは、より多くの課題を解決できるデザイナーとなれる。コンサルティング的フレームワークも課題解決であるし、デザインも課題解決であるからして、要するに人生全てが課題とその解決ともいえる。デザインはもはや幸せになるためのライフスキルだなと考えている。

10か月前

84b7f078 1707 4d7a 873b 96898bbba57bDfffde64 8a76 4886 9252 199191df729e58f25349 c1a7 48f5 9a17 624b445abf4a06173605 502f 4559 9578 903e6dd1a82f47a3ab61 afd4 4d49 9fd3 660bb03facd9802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad832C3250572 a273 4a87 a82a 3226adb32d30 15
小さくても儲かる会社をつくれた4つの秘訣

ヒューマンマネージメントの重要性のくだり、社員の雇用を維持するために考えていらっしゃる点に愛を感じ。労働生産性や仕組み化、キャッシュフローが手元に残る堅実な事業を選択し多角化して社員の人生を背負っていらっしゃる点にも愛を感じ。下手に時流に便乗しイノベーションを求めスタートアップ的異常値な成功を求めずに小さくても儲かるというところにも共感していると、弊社名指しで売上減の数字を見せつけられ目が覚めた。堅実な愛こそ全て。

11か月前

脳を創る読書

アナログかデジタルか。過度な電化は生命体の強さ的意味での脳を後退させる的な部分もあるしアナログの触感なども脳への刺激として大切な要素でもある的な。話なのかなと。ただあらゆるものがネットに繋がりクラウド化していく現代において、知=情報をいつでもアクセスできて取り出すことができる能力こそが脳に必要な知性。と言えなくもないのでどこまではなしても一長一短であるテーマである。

12か月前

グロースハッカー

グロースハックとはマインドセット。つまり気の持ちようで誰もがグロースハッカーだ。気を持った私さえもグロースハッカーだ。科学的な分析から湧き出る仮説を持って検証して地味に地道にサービスを永続的に成長させる。これはリーンな思考とかデザイン思考とかにも符合する。要はどれも同じななかで得体の知れない世界を探索することが人生ということであろうか。スカした言葉は面白い。全国総グロースハッカー。

12か月前

A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b573a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf5192657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eD790da81 b81c 47c2 b2b8 3363ed255de5466ab825 e9d1 4567 817f 739048c05296
日経ビジネス経営教室 未来の市場を創り出す

サービスが先、利益はあと。のクロネコヤマト社は小倉昌男の経営学が名著でとても好きである。 需要とは創出するもんなんだなと。 ①オンリーワンの商品を生み出す ②ライバルの参入を促して市場を広げる ③拡大する市場で差別化し圧倒的ナンバーワンになる ④デファクトスタンダードになる という潔い戦略と、グッズ・ドミナント・ロジック、サービス・ドミナント・ロジックという考え方を覚えた。現代はサービスデザインの時代だなと改めて物思いに耽て、寝る。

約1年前

オラ!メヒコ

今までの人生で然程関心のなかったメキシコに行くことになりメキシコ関連情報を漁って読了。マジックマッシュルームでシャーマンセッション体験なんて考えたこともなかったし書いていいの?ってぐらいの内容だけどなんか癒やされたし関心を持ってしまう。めっちゃスピリチュアル。オアハカには行けないけどメキシコに行くのが楽しみになってきた!

約1年前

今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀

チームがどうだとかああだとか言ってる奴はみんなこれを読め!話はそこからだ、と、いえる良書である。小さい頃から逆転ホームランによわい。今でもやっぱり魂込めてジャイアントキリングを起こしたい。勝てそうにない試合でも。

5か月前

22b6ed82 cf53 436f 84fa b63ac1619f84B0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632
売れるデザインの新鉄則30

同じ性別でも年代別で好みの色とかカタチとかのちょっと一工夫のデザインでこうも心理的なデータが違ってくるのかと感心する、データ分析づくしの本で面白かった。

8か月前

デザインマネジメント

コンセプトからブランディングまで一気通貫でデザインすることが大事でAIに負けない創り手の魂のやうなものはそーゆーところから表出するのではないかなと思うのである。人のマネジメントよりもデザインプロダクトのマネジメントで結果人もマネジメントみたいなのが望ましい。

10か月前

Dfffde64 8a76 4886 9252 199191df729e2a3746a1 15dd 4d38 a5ff 8f45d7e956869fb324e9 5bcb 419c b42f a8047a428383
アイデアは考えるな。

たのしい発案の方法。フィージビリティは別として、やはり友達同士爆笑できるようなものとかで共感することは大事だなと。堅くなくブレスティに仕事をしたい。

10か月前

Icon user placeholderF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd9fca3408 8e39 43a7 a274 4d021348c8faC04ec274 d51d 4585 95ad 53e29d1fbc0d
図解・いきなり絵がうまくなる本

立体を描く技法を知ることで確かに絵がすぐに上手くなる。と同時に、私は「絵はすぐには上手くならない」という本も読んでいる。矛盾だらけの人生である。

10か月前

インターネットの次に来るもの―未来を決める12の法則

少し先の未来を観る眼が養われる感覚に没入できる現代の必読書。ってくらい面白かった。 未来について。 我々がどう思おうとも世界はBECOMING。不可避的にそうなっていく。 あらゆるパターンはAIや機械学習によってCOGNIFYING。認知化され我々はどんどん賢くなり、 あらゆる情報はデジタル化されコピーが可能になりFLOWING。我々を流れていく。 私たちはそれら総てをSCREENING、画面で見ていくことになり、 欲しいときに欲しいモノへいつでもACCESSING。アクセスするようになる。 近代に支配された所有するという概念よりもSHARING。分け与えるほうが物理的にも地球環境的にもそして人間的にもメリットがあり、 未知の好みはそれぞれの個性でFILTERING。不要なものをフィルタしパーソナライズされ届けられる。 新しい価値はヒップホップばりにREMIXING。すでに存在する資源の組み合わせで再編成され、 感覚とフィジカルはあらゆるレベルでINTERACTING。双方向に影響を与え合い、 我々の行動は監視を望まずともTRACKING。追跡可能なデータに可視化される。 AIの進歩により検索と回答の精度の高まる世の中においてQUESTIONING。人間の問いそのものが非常に重要になる。 そしてそれはまだBEGINNING。 始まったばかりの序章に過ぎないのである。 魅惑的な現在進行系ワードのみのインデックスをヒップに繋げて文章にしてみるだけでも面白い未来のイメージが浮かび上がる。 チャンスはいつでもいくらでも平等にある気がする!

11か月前

Icon user placeholderEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25fIcon user placeholderBb08e4fc a364 4e3e bc80 01cd285ab2c1E1fad329 cf07 4bf1 b548 ad1f14f9f405Eb6a38d1 3bea 4d84 89e4 6e5760017087Icon user placeholder 55
ビジネスマンは35歳で一度死ぬ

35歳以前も以降ももうずっと死んでる私だけれども数年前に一回読んだこの本を読んで ゴールをつくる力 リーダーの力 伝える力 読書の力 失敗の力 貢献の力 肉食のチカラ を思い出した2017年3月。 文中エピソードのエジプト旅行でエジプト人の必死な商売スタイルとそれで得たお金への祈るほどの貧しさと、日本のサラリーマンのなんやかんや旅行もできちゃう恵まれ具合への気づきと焦りは、自分自身もよく旅行で感じるので共感した。

12か月前

必要な知識を15分でインプットできる速読術

1冊15分で本を読むために。 行動を起こすアクションリーディング 解決につながるソリューションリーディング 発想につながるブレイクスルーリーディング 原理原則を知るプリンシプルリーディング 本質を見抜くマスターリーディング 師匠と対話するマスターリーディング 未来を変えるビジョナリーリーディング ひとまずこれらが難し過ぎる笑。 これぐらい意識的に頭ん中で情報整理することができる頭脳とマインドがあればおそらくその明晰な頭脳で15分で1冊は可能であろうなと。 とわいえ、足りない頭で本質的なマスターキーをつかんだとすれば、毎度アウトプットを心がけることそしてなんらかのフレームワークを使って実践に整理することで、あらゆる情報に対する理解の質と速度が共に深まりループしていくんだろうなということであります。

12か月前

C1977286 8c9a 4c10 a1c2 40603c7d9404De22410c 3bee 403e 9560 317d52b61aae
強運をつくる干支の知恵

占い的易経とは違い、十干十二支で時勢を見るに自然の因果か不思議な共通点があったりして不思議な知恵を垣間見て面白かった。偉大な中国古代人の知恵、伊達じゃない。10の干と12の支の最大公約数が60とか音楽でいうポリリズムで漸く頭が揃いまた新しくはじまるという感じもして東洋と西洋の思想の意外な共通点とみると面白いし、音楽がオクターブを12音で分割してあることとか、たまたまじゃないような気がしてきた。Uli Jon Rothもスカイアカデミーで言ってたけど12って本当に僕らにとって普遍的な周期なのかも知れない。と思った。

約1年前

検索刑事

SEOがテーマで、登場人物がSEOに精通した高校生瀬尾君(SEOくん)というシャレの効いた、ライトなラブコメ要素を含む刑事モノ殺人ミステリーで綴られたSEO知育小説。ライトに面白いし深淵なるSEOについて入門するにはいい本。深夜23時台の民放ドラマにて駆け出しのモデルや売り出しはじめのアイドルを配役するととても面白そうな感。

1年前