Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
Bd9b1b17 01a5 422a a632 0c8fd23f1cb2

muuuupi

Going for Ph.D

Going for Ph.D

11

コメントした本

キラキラ共和国

『ツバキ文具店』が一目惚れの大当たりで、その続編を本屋で見つけて迷いなく買いました。前作に比べてお手紙や文字に関する描写は減り、より家族や直接的な関わり合いの描写が増えたなと思いますが、別に前作をなぞる必要はないのでこれはこれで好きです。しばらく時間が空いてしまったせいで美雪さんの事件がきちんと思い出せないのですが、こればかりは前作を読んで追い直すべきポイントだと思います。それが分からないと気持ちに入りきれないので、必ず前作は必要。

3か月前

Eb0856a4 a9fa 40fb 91a3 05560aa48ea1732bcd5f 3464 469b 8dd1 9ea2fedf123a8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6A325154a a9cd 442f b75b 193af01b5cacD9121d2c 6576 45ae 82b4 3a53a66db829755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886f 38
双孔堂の殺人 ~Double Torus~

堂シリーズ二作目読了。理系の弟に「難しいんちゃう」と心配されながら貸された通り、数学要素が多く、読むこと自体に苦戦。専門的な説明にかなりの量が割かれているため、辟易して途中でやめる読者もいるのでは。 しかし、これだけ専門的ということは逆に言えばそれが分からなくても本筋は理解できるということ。十和田のキャラ設定は好きだし、宮司というキャラクターの登場で推理ものの形が整ってきたように思う。神の扱いだけがまだ自分の中で整理できていない。

5か月前

姉の結婚

一気読み。お金に関するあれこれ。 ほんとに現実ってそんなかな〜?みたいなものもあれば、ああやっぱりそんなんなんだ……みたいなものもあった。 難しく考えるものではなくて、ざーっと読むのにいい、かな。男性登場人物は基本的に情けないか、嫌な奴という風に出来てるのは、群さんの癖?

6か月前

勉強の哲学 来たるべきバカのために

たまたまこれを読んだ直後に、これを読んでいないはずの友人(研究者志望だった子)に「いい意味でキモい人って面白いよね」と言われたのが印象深い。

7か月前

Ad3ae76a 3b67 463f 9b48 b1a8fc937383B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e9ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c3Ce5d0fed f1ea 48c1 a15e a13bf80aa8c9Icon user placeholder78051e7c 8d48 4503 8bd1 30a47ecec3edC2376939 7bfc 4e64 922e e276af897751 58
タルト・タタンの夢

一つ一つのお話が、短いけどそれぞれに味わいがあって好き。最後のお話は、途中でオチが分かってしまったけれど、オチが分かるほどに思い当たる節がある話で、少しばかり切なくなった。

12か月前

714a0b61 ff93 44ba 9c5e e4dfbafcee3a499e7360 9d7c 4f42 93b0 7ad912b463d7Icon user placeholder3a12060b 4cd8 48ec 9733 fdbcc60eb8aaB524559e 279a 42aa 8b57 2271a5f3dd54Icon user placeholderD71d9191 30eb 43d6 98fd 24f195c8d237 29
コーヒーと恋愛

読了。少し古めの小説だけど、言葉遣いは変われど人はそんなに変わらない。コーヒーを飲みたくなるお話。

約1年前

77e67b93 36b3 4087 8be5 2fcadae4ebfe0d566eca 1259 45b6 8104 7f6c5c9a6b6687327942 8e51 4a3a 924b 22ccc2399af2Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b550562b3 4c0c 4170 b00e 8e2cd99973c8A4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fAfdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae001 48
知った気でいるあなたのためのポストモダン再入門

ポストモダンアレルギーというか、ポストモダンと聞くと何となく難しそうで怯むのをやめたくて読みました。 挫けそうになる部分もあったけれど、ノイズ君のおかげで少し気分はライトに……多少は理解できた、かなあ。 内容は反復する部分も多くてなかなか進まない気になるけれど、それだけ強調したい箇所なのかなと思いながら読んだ。 これを足掛かりに、他のものも読んでみようと思う。もう一回くらいこれを読み返すのもありかも。

5か月前

パンとスープとネコ日和

のほほんとした気持ち。美味しいスープが飲みたい。 しまちゃんがとても好きで、こんなお店があったらちょくちょく顔を出したいなあ。 たろちゃんの鳴き声が、平仮名で書かれているのにリアルなネコの声という感じで文字ではなく音として立ち現れてくるのもまた魅力。

5か月前

3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460bC28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e516590402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a005793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321B424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c584Icon user placeholder433331f6 49d0 4ef6 bbd1 ac6344930d41 24
眼球堂の殺人 ~The Book~

弟から勧められて。 日頃ミステリーを読まない身からすれば、トリックは想像を超えていた(言われれば理解は出来る)。 しかし、大枠として見れば、丁寧に読む人なら気付く違和感がいくつかある。回収はされる。 数学など学問的要素が多く、そういったもの自体を楽しめる人にはおすすめです。私はそのタイプなので、気に入りました。

6か月前

087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed4eeffc2d 9a1c 4fee 9df5 c2f9ef8eb2ff28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31
木曜組曲

恩田陸さんのお話は初めて読んだ。伏線はそれぞれ早い段階で回収されるが、回収されたささやかな安堵感の直後に背筋が寒くなる言葉が入り、次のセクションへ(テレビならCMが入るポイントだろうなと思う)。 後味が悪くないサスペンス。

7か月前

3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b32c25c04 6874 44c6 b646 8d917d1c4f66E5cc0169 6616 4783 aa92 f5c1da5d3a1c38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2178d11b03 4372 4070 b3a0 f36ef6ff662b9a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff6df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c 14
新文学入門―T・イーグルトン『文学とは何か』を読む

やっと読み切った。数年越しに読み切ったけど、多少知識があるというか、思考する土壌が出来ていないとなかなか理解できない。少しでも基礎があれば、理解しやすい本だった。

12か月前