1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまいます。

my本棚の前で立ち読みしてしまいます。

673

コメントした本

ひゃっか! 全国高校生花いけバトル

文化部活モノ。頑張る女子高生とイケメンの転校生が目指す、生け花の全国大会。チョット変わった競技です。 明るく清々しく、初々しい。 一体どうやって、二人が強豪校と立ち向かうのか!ワクワクしながら読んでいけます。 「奥州ぼろ鳶組」のファンならば、ニヤニヤしながら読んでください。笑

約24時間前

童の神

わかってはいたけれど、ラストが泣けて……。 登場人物達の豪華な事!そして、見事な事!白髪の安倍晴明も渋い! 何故なのだろう異端を忌み嫌うのは。現代でも桜暁丸の志しが、決してかなっているとは言い難いのが。 悔しい。悲しい。 「奥州ぼろ鳶組シリーズ」の、怒涛の展開はそのままに、命をかけて希望に向かう男達を丁寧に長い時をかけて描いている。 解決の糸口が見つからない重い話を、塞ぎ込む事なく読めたのは、桜暁丸と今村先生のおかげかな。

4日前

Icon user placeholderIcon user placeholder
ある男

「大祐」を巡るサスペンスが主軸ではなく、「大祐」を巡って弁護士城戸がパーソナリティを逡巡していく話であった。 「大祐」を[許される人間]にしたのは間違いなく「ある男」だと思う。 しかし、「大祐」でなければこの生活を手に入れる事は出来なかったことも確かだ。 人にとって愛にとって、過去とはどういう意味を持つのだろう。 城戸が山の「大祐」にかける一言が暖かい。

5日前

850c4c6a f7ec 4d11 a627 ef19ea8e8bfeAe397ccc bed4 4899 94ce 6c0e9380bf9d5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16A2059155 a969 4288 8597 64786bee8eab02e2acb9 d3bb 405e b7bb 570e50672ef5Icon user placeholderB2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da 16
下町ロケット ヤタガラス

いつも通りの展開。分かっていながら、理不尽な横ヤリにイライラしてしまいます。笑 無人農業用ロボットのエンジンとトランスミッションの開発を中心とした話の副題が「ヤタガラス」なんです! ニクいですねぇ。 根っこはロケットに繋がるのです。 そして下町の心意気が、泣かせます。

14日前

C9243ba4 489a 4ba1 a0c6 ceee7f24722bIcon user placeholder63583b57 9517 41cc 8f98 7a62d763cf34E70ad272 544f 4613 a86d a2e1d53ea09bBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa13ed9eefb d1b8 4b47 b34d 213a0340ad43D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40 12
ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

「ガンになった事は不幸な事ではない。決めつけられる事が悔しい。」と。 息子に本を残せる幸せな父親が、この世の中で何人いるだろうか。それも人は不幸というのだろうか。

18日前

D75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3Icon user placeholderAe397ccc bed4 4899 94ce 6c0e9380bf9dIcon user placeholderBd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bd9dc675d5 33dd 4c8d 8964 bde61db517c250d70d83 2014 445b a680 f09b8a70efc1 15
おもしろ植物図鑑: マンガと写真でゆる~く楽しむ、草花の魅力

身近な草木を、かーるく説明しています。でも、何気に詳しいんですよねぇ。チョット疑問に思っていた植物の違いとか謎のお話とかあって。。。 庭にある雑草(という植物はないですけど)一つ一つ眺めてしまいました。うん!名前チャンとありますね。笑 手元に置きたい植物図鑑です。

19日前

11279f51 89dd 4604 b7bd 4387667a7781Ed29570f 015a 4682 acc4 80544369b644Icon user placeholder97781521 fe97 4e41 854e 38d418d57338A9b1d7d9 5701 45cf 84e1 8d75a036696d92262c23 5b2b 4468 9d6d 325af50c031c24a40ddd fe3b 4a69 84ad 011f9f2c283c 21
もののふ莫迦

この世のある時代に、忽然と現れる魅力的な人。それは、時代に名を残す英雄であるといっていいだろう。加えて愛すべき漢というのは、時とともに露と消えていくのだろう。 ただ真っ直ぐに進んでゆく姿を、粂吉という情けない常人の立場から描いている。「ついていきたい」けれど「怖い」と怯える姿は、読者だ。 大地のような姫に心惹かれる越後守が、愛おしい。 愛して戦って、思いのほかよい人生だったのではあるまいかと、悲しい結末の中ですら思わせてくれる、そんな漢だった。それを人は「莫迦」と言い、慈しむ。

22日前

国宝 (上) 青春篇

活弁士が語ってくれるような、喜久雄の青春時代。映画のコマが流れるように、芸の道を懸命に生きる若者達の姿を映します。

27日前

1a752b5d 37d6 4b20 9e65 97c7054e62c7F70eca95 2013 4a38 aa88 170ef7168a412c7056ac 418a 49d4 bb19 db6aab51bb2bIcon user placeholderC69530f2 0e55 4895 8e66 fc620d897971
地球星人

奈月の持つ世界感は苦悩する少女の持つSF的空間だけれども、なんだか納得する世界だ。 確かにそうかもしれないと思わせる。 読み進めるほどに、境界線がだんだん緩んでいってしまう。 一気読みだ。 地球人じゃなくて地球星人なんだと改めて認識して、自分の固定観念も認識。

28日前

9eea5c60 6f85 4347 b3b8 41dfdc053214A70633c2 a17a 40b3 8852 0e0ce086457287d1bcf9 eefe 4283 9a1e 90ec83d66ee179771dec f28b 4932 9b66 3859125890b45aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be00951b95 1591 4009 b362 e29c67a25e83Cb6e3744 0c7c 4750 9703 1928255b25ea 33
なんてやつだ よろず相談屋繁盛記

「真吾」は変わった事ができる人だけど、性格も変わった人です。とってもいい人なんですけどねぇ。頭もいいし、腕っぷしはあるし。 真吾さんが悩みを、よくわからないけれど解決していきます。 「なんてやつだ」の意味が、イマイチ良く分かりません。相談屋繁盛してないし。笑 これからなんでしょうかね。

28日前

宝島

戦争はそんな昔のことではない。 沖縄返還は、つい何年か前の事だ。私の生きている歴史の中にもそれはあるのだから。 沖縄での彼らの生活は嘆きと混乱に満ちているが、掛け合う言葉は暖かくテンポよく、走っている。 沖縄の戦後を、3人いや4人の若者達の青春と共に駆け抜けた気がする。そこには、沖縄の魂があった。 オンちゃん=英雄の消えた謎を何十年もかけて追う三人。 語り部が、言葉が、全て沖縄の言葉であった。漢字の横に振ってあるルビが、私も沖縄の人間の仲間に入れてくれた。 この島の魂はなんと深いものか!! 厚い本だがページ数は、気にならない。

3日前

96d5802b 6451 4dab abd2 12cf27d2aa1cIcon user placeholder
襲来 下

蒙古は襲来し、見助は役目を果たします。 武士でも僧侶でも学識があるわけでもない見助の心は真っ直ぐで清い。見助は日蓮のもう一つの姿(人生)であったのではないかと……。 上巻で丁寧に日蓮の姿を描くことで、下巻で見助の生きる姿に立体感が増しています。上巻読むのが辛かったですが、読んでて良かったです。 見助と日蓮の絆の強さが涙をそそりました。

4日前

星夜航行 上巻

戦国時代から朝鮮出兵までの時代の流れの中で才のある主人公甚五郎は巻き込まれながら生きる。 男の人生を描くより、その後ろの背景に焦点を合わせて話は進んでいく。歴史教本のようだ。 星空を行くのは、人か国か。 下巻も同様に進んでいくのか? チョットしんどいぞ。

8日前

Fd0c506d 35fa 4b56 adb7 32f324602126151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc24105b76f0f 8b0c 4d32 9574 36be340def81
能面検事

徹底した一匹狼の検事と新米事務官のコンビ。 題名が「能面検事」とは、キャラが題名だ。 自分が撃たれた時ですら、表情を変える事がなかった彼が、ただ一度、言葉を荒げる。 犯人が罪の認識の薄さを語った時だ。

15日前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0
企画展がなくても楽しめるすごい美術館

美術館の企画展に行列する人々、私もその一人に違いないのですがーー。 いつの日だったか、興奮して企画展を見終わった後に、落ち着いた空間に惹かれて入った常備展示に感動した事があります。 隠れた素敵な美術館をゆっくり回りたい。

18日前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee
そして、バトンは渡された

「血が繋がらなくても親だよ=無償の愛]綺麗事だけどそれを語る本だと思っているのですけれど。。。 実父悲し過ぎるでしょう。考えすぎかなぁ。 素直に良かったねって思えばいいのかなぁ。

20日前

14617213 3007 42a7 81ef c351baa8daf9Icon user placeholder16e287ba 9b5b 4408 a15f e722f5204b6356a03690 63b8 4975 853f fac13092849b6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f583765fad21be b22d 4f5f bbd7 9f454a912c73B8af8172 a97c 4c60 a41b ee41a7009f7e 13
思い出が消えないうちに

「コーヒーが冷めないうちに」第三弾。札幌編。ウルウルくる話が4編。 『もし、明日、世界が滅ぶとしたら?100の質問』の本を読んでみたい。答えを言った後に私は納得した理由が言えるだろうか。一日一日を、大切に過ごさなくてはいけません。

25日前

Icon user placeholderC3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415E0035cdf d0df 4ace b7a7 15c2320e0e85532b9cb1 4087 45fe bf78 5406fa9ff90e7f851b91 0494 4cce 91ce 3b83cfcbb91fIcon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41 8
それでも僕は夢を見る

素敵なお話です。押し付けがましくない、染み入るようなお話でした。 短い文字を読むのは早い、絵を見る事もすぐ。だけど、鉄拳さんの絵を1ページ、何分見つめているだろう。

27日前

D92a1ae4 d472 41b6 a950 4be46f6298790fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac4325146da03c0 292d 4d30 bcab ef72e7307ed6B50ad172 8f40 461e a798 4732792577e88eca2a5d ab82 46b6 b722 fa50d8d41668485e3fb7 3a31 4acf 9bdd 2a3b99e0ae77E8b75647 df03 4230 a619 806d33bf4757 8
さよなら、ムッシュ

コアラのぬいぐるみが親友であること。夢でもまぼろしでもなく、病気でもなく。 その事実をすんなり心に入れ込まないと。。。この作品は、愛しくなりません。 幽霊とか見た事も無いものを信じるくせに、喋るコアラを信じる事が出来ない自分が悲しい。 「ムッシュ」の言う通り、身体が大きくなるぶん、心が小さくなっちゃったんでしょうか。「星太朗」は心も体も大きくて羨ましい。 映画監督&脚本家さんです。有名な作品も多く、映像も見直してみようと思いました。

28日前

F70eca95 2013 4a38 aa88 170ef7168a416cc053b7 a35f 4d76 8b84 5f08ee0a5defEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113E679023c 7217 427c 9891 dfc620830ec4
襲来 上

日蓮聖人を敬う若い漁師見助を通じて、蒙古襲来を描こうとしているのか?日蓮の事が細かく描写され過ぎて物語にハマれない感じです。 蒙古襲来に興味があったのですが。。。

28日前