Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

自分の本棚の前で立ち読みしてしまいます。

自分の本棚の前で立ち読みしてしまいます。

416

コメントした本 ページ 2

風よ 僕らに海の歌を

関西でのお話。「勇者たちへの伝言」も関西のお話でしたね。 史実を取り上げているので、つい実在しているかと勘違いしてしまいそうに。宝塚の街にイタリア料理を運んできた!なんて、イメージピッタリですし。お店探しそうです。笑 第二次世界大戦時から親子二代にわたる軌跡です。

約2か月前

ししりばの家

え-。相変わらず怖かったです。昼間読みましょう。 警察にも影響力のある除霊師比嘉さんの幼少を思いがけず知ることが出来ました。家族の事も。いつもギリギリで心臓に悪いです。 というか、比嘉さんが出てくる迄が恐ろしい。 本能がダメだと言ったらどんなに興味があっても踏み込んではならないのですよ。いつも普通だとおもっていることは、本当に普通ですか?怖い。怖い。

約2か月前

(4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙

活版印刷三日月堂シリーズ第二弾。 それぞれのお話の主人公が、三日月堂の主人弓子さんじゃないのが良い。 三日月堂に吸い寄せられるようにやってきて、大切な人生の節目を刻んで行く。甘くはない、ほろ苦いお話も多いけど。一歩前に!進んでいく人達に、心が温かくなりました。 第三弾もある感じですね。

約2か月前

53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2014253d4 6080 4951 9119 24735184a696F8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b248d0eaf dc10 43d8 8345 1d2fd45a33c3
アキラとあきら

池井戸ワールドにどっぷりつかりました。 ドキドキ。イライラ。スッキリ。 あきらとアキラの幼少からの姿が丁寧に描かれていていることで、盛り上がりにおける「あきらとアキラ」の行動が理解出来ました。

2か月前

De7addf8 ea13 4734 a4fa b9779c75da0022c27c37 7179 40b2 9482 d8654d34ff90Icon user placeholder37256b39 54f2 4a9f 98b2 901811740a9a9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d13b983510 95dc 4e01 a8ee 4738e0f27d88Icon user placeholder 43
月の満ち欠け

二種類の死に方。 自分は死んで子孫を残す道。 月のように、死んでも何回も生まれ変わる道。 愛する人に会いたい。想い。 受入る人と受け入れ難い人のそれぞれの人生。

2か月前

B6efce8b bc9a 4c64 b3f8 4c287e7cd2c800a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f92096b36c63 1597 423c 8ee0 6c7e0309275bF98b2efc 84e3 4f27 9d0c 18e0105cfed8B1af5e4a 6068 44f8 b225 e7a3c5704390Icon user placeholder417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f 34
弥栄の烏 八咫烏シリーズ6

ああ、なんということでしょう。 第1部完結ということは、続きがあるのでしょうけれど。 滅ぶことは、遠く未来において間違いはなさそうですが。どの様な物語であるか楽しみです。出来れば、明るい感じがいいな。血を流しすぎました。そりゃ雪哉も辛いもの。

3か月前

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1
嘘をつく器 死の曜変天目

アートミステリーです。 師匠の西村世外が他殺体でみつかる。製造不明の焼き物「曜変天目」を巡る謎と殺人。 探偵は、保存科学の専門家馬酔木。偏屈な男前です。 謎より、芸術家達の願いや思いが印象的でした。

3か月前

神さまたちの遊ぶ庭

北海道大自然の中にお引越しした、宮下家の記録です。 クスクス笑いながら読みました。 日記調で書かれた、家族の日々はとても暖かくて。地区の人々は、優しい。で、三兄妹は面白い。笑

3か月前

Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbB1b8e38a 2a97 405c bd87 57ebbe3ba1218ba47c41 8d13 4110 85ca 92671c6360dbE7ce5d9d 0da7 4e7a 98a8 fb74c1e18851
幻坂

大阪にある「天王寺七坂」を舞台に描く、幻想怪談。全9編。 歴史を勉強して、坂を歩いてみたいと思います。そこはかな不思議は大好きです。

3か月前

友罪

普通なら無理だと断言するところですが益田は真実を知って悩みます。彼の選ぶ道とは! Noという一般的な価値観の読者ではありますが、益田の苦悩も「分からなくはない」というところまで、小説は連れて行ってくれます。 ラストの感想は読者が心で感じれば良いのではと。。

3か月前

月と太陽の盤 碁盤師・吉井利仙の事件簿

事件簿という程のことはありませんが、それはそれで良いという雰囲気の本です。それより利仙の人となりが徐々に分かるのが興味深い。

約2か月前

F641a934 f62f 4480 bb7f 19efa26b01ac516532af 12e8 45f2 9f3d 0daae676f528
神様の御用人7

今回は、なんとも如何ともしがたい話でした。有名な三柱の悲しいお話。御用人さんも自覚がでてきたみたいです。ああもう1度古事記解説本を読み直し、長い神様の呪文のような名前を整理しようと思います。毎回。笑 この本のおかげで神様のパーソナリティが個性的なので覚え易くなりました。 相関図は良いですね。神様は男神、女神に関わらず子供の神様がいるので。。。 わかりやすかったです。 愉快な黄金との会話が少なかった事は寂しかったですが、しかたないですね。 黄金の秘密が次の巻であかされるのでしょうか

約2か月前

満月の泥枕

主人公は生きている事を辛いと思う毎日ですが。軽妙に話はすすんでいきます。今までの道尾秀介作品とはイメージが違いました。ドロドロも好きだし。探偵なんかも好きだったけれど。人の優しさが染み渡る作品を読めるなんて思いもしなかったです。

2か月前

68b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea927975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c416df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c
か「」く「」し「」ご「」と「

青春ってこんな感じだよなぁ。この時期は特殊能力がある。 5人の隠し事を早く知りたくてうずうずしながら読みました。奇抜な設定なのに、学生生活に共感できて、尚且ついいスパイスになってます。

2か月前

Fa8448b4 f8b2 42e4 96c9 25345ba78bb7Deacc136 9e16 4020 aabe 38676499e2b0Ad47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056feA837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340d301f23c6 d1f9 4b6f bbfb 0eee52d3a7f89e66700e 2e7e 41db aeeb c94aa48d43a9Icon user placeholder 59
龍が哭く

英雄か、大戯けか? 人それぞれという事か。 「それでいい」継之助ならそう言いそうです。 幕末の動乱を少し離れたところで、話が進んでいきます。妻のすが子さんの様子や、中枢ではない小藩の状況を描いていることで、渦の外で幕末動乱を感じる事ができました。 「戦ってはいけない」と奮闘していた継之助が長岡を灰燼に変えてしまうことになる。自分の命を正義と信じて生き、正義の裏の負もちゃんとわかって涙を飲んだ様子が読んでいて辛かったです。

2か月前

紐結びの魔道師

「オーリエラントの魔術師」シリーズ 巻末の年表を見ながら。う-ん。。。また読み直そうかなと思ってしまった。記憶力の薄い自分が憎い。 今回の魔導師は、紐結びの魔導師。どんなふうに魔法をかけるかは読んでのお楽しみです。陽気で明るい珍しい魔導師。オーリエラントは、悲愴な話が多いのですが、今回は明るく読みきれました。

3か月前

9bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d16c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bD86defdc 8e95 46a4 a305 1a4c7b232c2c7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe1581f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585Ac1182ff da9f 4ce3 8bd3 0e960b63a7b0A73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a 26
裏庭

第1回ファンタジー大賞受賞作。 「西の魔女が死んだ」時も思ったのですが、草のさざめく音が聞こえてくる気がします。随分前の作品で児童書ですが、大人が自分を振り返って前に進める勇気をくれます。何かが欠けたまま、何となく大人になってしまったけど。まだまだ大丈夫だよ。って背中を押してくれるようでした。

3か月前

殿様の通信簿

「武士の家計簿」の著者です。 殿様達も内緒で評価されていたのですね。そのような書物がある事にビックリしました。

3か月前

あなたは、誰かの大切な人

人間は、自分がかけがえのない人になりたいと願うものだけれど、主人公達はみな、かけがえのない人を感じている。 「あなたは誰かの大切な人」は、主人公達にも「あなたも、大切な人なんだよ」って言ってくれてる様で優しい。 若いころの、かけがえのない人とはちょっと違う 大人なかけがえのない人。 温かい気持ちを描く六編です。

3か月前

36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afaIcon user placeholder0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a007d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf92c93b9a 1241 4623 aea2 1b5e8f0edba0F0654e9c 05de 4249 b11e 3f7e97e0522352337dfe f90d 48d1 873c 780390df600f 21
ヨチヨチ父 とまどう日々

是非パパに読んで共感して欲しい。笑 パパの数少ないアルアル育児本です。 ママが読んでも「たしかにぃー」って笑っちゃう1冊。

3か月前

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777737210f9 0f43 426e 9497 82fb63ee2356