Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e

kariya

中島らもさんがすきです

中島らもさんがすきです

81

コメントした本

居心地の悪い部屋

終着点のない不安から続きを考えずにはいられず、可笑しな夢をたくさん見てしまった

26日前

Cee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7B1ab7525 19bf 4a17 b3fd a6eb9c7fbe9079342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd583E1a519cf 2da6 4bdf 8c17 ecdd5949414706edc4ff 72c4 4d33 976b 81ab3f41e3c3C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e74642cd43f2 df8c 4dde 95ef 23829b75eefe 10
おれに関する噂

そんなバカな!とも言い切れない 日常の少し先にある非日常

6か月前

爪と目

わたしの爪であなたの目が正しくものを見れるように

6か月前

2d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9dE43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6ad6cf3714c 88b8 40a5 aa62 302a2b27f5e848b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988
御不浄バトル

ブラック企業も切り取り方によっては、 きちんと平和な日常が存在する

7か月前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113488fa777 5208 42d1 a780 fcf82b0a43427e4f6841 2bd6 4a4a a7e4 4f1cd15e4e5dD0bc9ae6 4480 4857 9118 3046409588b4
蛇を踏む

分類学崩壊 人、動物、植物が入り乱れる

2年前

C6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d02c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f86705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5Fc631cea f7a3 434e bd3f 0c02ce1da47a7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7E200c20d cad6 4d17 8d18 63b710f4190937eb9965 e75a 4437 a921 e26d592f43ab 21
氷

小説に期待される起承転結は完全に無視され、現実、妄想、幻覚と眩暈がするような映像の切り替えが延々と続く 迫りくる氷さながら、どの人間関係も冷えきり、あるのは支配欲と嫉妬、冷たい熱狂のみ 見苦しいのにどこまでも美しい

約2か月前

F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacF31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2bB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaFe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa486818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d84179342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd5839c353ffa f440 43b5 87c1 c839a3e1ea22 23
わたくし率 イン 歯ー、または世界

形而上の私、形而下のわたし、形而中のわたくし これが私、と思ってる私と思ってる私と思ってる私 一人称が迫ってくる

3か月前

C6babf18 4a1d 4470 91fe 0ebd639a94d06f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee52337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fE765d9b7 e2e4 458e aee7 996c28e32e4035b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe4386cad0e59 f89d 42e2 bbe3 d074933c1335171b7f9a 6308 4c59 859e bd499a18c7dd 9
三島由紀夫レター教室

大ていの女は、年をとり、魅力を失えば失うほど、相手への思いやりや賛美を忘れ、しゃにむに自分を売りこもうとして失敗するのです もうカスになった自分をね 心したい

6か月前

C86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46cE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Icon user placeholder1c3c0270 37e1 4aba b963 81e66d29685eBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bE0ad993d 295b 4d2b b936 cc56c26edbe2 26
笑うな

ブラックな味のショートショート

6か月前

Icon user placeholder3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b07ea0989 5b9b 4ff5 ab31 a9b038fff99bC606d581 9cd3 48da a7e1 ad89eac828813880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a868fd0e0b 174f 4ea3 82e7 8968004e04647096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a 15
夏子の冒険

あの輝きはすでに、どこにもない、片鱗もない 煙草の箱に入った銀紙のような安っぽい輝きなどいらない

8か月前

96b36c63 1597 423c 8ee0 6c7e0309275b87327942 8e51 4a3a 924b 22ccc2399af2C23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b0dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cbAfdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae001Decb3530 dca2 4b25 8442 42032994de3c3e5b6e4a faa3 40f0 bd2a a28d9e6cf60e 16
愛をひっかけるための釘

二本の腕は決して遠くからサヨナラの手をふるためにあるのではない サヨナラにサヨナラ 何度も読み返してしまう

2年前