Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に5冊、年間60冊読破が今年の目標 長…

月に5冊、年間60冊読破が今年の目標 長年の積読を解消したい

149

コメントした本 ページ 2

孫と私の小さな歴史

2017/9/30読了 家族写真付きの年賀状って、正直センスを感じたことなくて、自分では絶対にやりたくないもののひとつだったのだけど、この人の年賀状は突き抜けすぎて、周囲の人々が楽しみにしてるというのもわかるかも。敢えて年賀状のテーマに落武者とか葬式とか、尖りすぎててなかなか選べないよなぁ。お孫さんのアルバイトの話が世代間のギャップなどすごく的確な指摘になってて読んでて面白かった。

約2か月前

A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151Icon user placeholder9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dIcon user placeholder3bed27aa 14e5 4ef0 a9f2 e20ef264c792
さがしています

2017/9/15読了 戦争って怖いと根源的に突きつけられる。 どんな理由があろうとも戦争だけは絶対にしてはいけないと思う。

2か月前

F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9510ec7e8 5b27 4007 a575 937750ffb134
本屋さんのダイアナ

2017/9/11読了 本が好きな女の子皆に読んで欲しい! 本が大好きな二人の女の子が主人公のダブルヒロインもの。ダイアナの気持ちも彩子の気持ちもどちらも愛おしいです。ラストの希望に満ちたシーンもさり気なくて良い。「アンの愛情」を読み返したくなりました。

2か月前

Icon user placeholder4fb649ba d255 4601 85ab e9c83a1673b99360c9c1 e021 4ebc b90a b3ee0f66e8c30402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a002e2ba7cf aea0 408d aa3e 8b4cf00788419cb5d531 ec86 41de 8da4 8e41f4518809E6e46408 7d9f 4c98 a3bd 456d3e743221 48
切手で旅するヨーロッパ

2017/8/29読了 切手のデザインて、綺麗で可愛いだけじゃなくて、その時代のその国の情勢や思想も透けて見えるという見方をこの本を読んで知った。切手は国民に対するプロパガンダの意味もあったんだなー。

3か月前

ラデュレのお料理レシピ

ビジュアル最高の本 お料理編

3か月前

まほろ市の殺人 冬―蜃気楼に手を振る

2017/8/16読了 ノンシリーズもの。長年の積本をようやく読めた。

3か月前

金原瑞人による12歳からの読書案内 多感な時期に読みたい100冊

2017/8/7読了 多感な時期はとうに過ぎたけど、読んだことのない面白そうな本が何冊か見つかって、これから読むようにチェックした。

4か月前

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵

2017/7/21読了 某オリーブオイルの人を思い浮かべてしまう感じの主人公と、お人好しな師匠と付喪神というトリオが、この先も幽霊に心残りのご飯食べさせてあげるんだろうなー。薄いのですぐ読める。

4か月前

53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e29ee3c1b5 8d22 46ed 89fc e25993a46b6678c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaedF278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1Cb0e3ded ad35 44ef 863d 7b1a1f5c112238b402f6 b97b 4604 bb72 36e782b286ca142b0b72 d68f 4f38 830e fe70f0ebc82f 9
殺意は幽霊館から―天才・龍之介がゆく!

2017/7/9読了 平成13年に出た本だから16年前だって。積読本消化しようと思って、ようやく読んだ。この作者の本昔は読んでたなー。

5か月前

祝もものき事務所3

2017/7/6読了 長期積読本の消化中。 シリーズ3作目にして、メインキャラの一人一人に焦点を当てた短編集となっている。この作者の主張は初期作品から一貫してリベラルなので読んでいて気持ちがいいのだけど、多分その対比のために悪役サイドが割といつも今でいうと毒親みたいな、自己中心的な考え方を押し付けてくる性格付けなのが気になる。

5か月前

十八の夏

2017/9/21読了 長年の積読本を旅先で崩す贅沢。 花をモチーフにした四つの中短編集。 ミステリー好きなら、展開は予想通りすぎて物足りないのだけど、文章が柔らかくて優しいので物語としては良い感じ。出たばかりの頃に読めば、もっと楽しめたのかも知れない。

2か月前

84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7B424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c5840e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e143734ade 44d9 485d bbcd 119d1d098f7aAa1b6118 5d9d 4ec3 95c6 2e3dff5db91bD9f0ed67 32dd 4159 af88 fce1077fa26c46c53039 50ff 470f 833e b38f80209164 8
お金をちゃんと考えることから逃げまわっていたぼくらへ

2017/9/14読了 タイトルや出版元の実用寄りな印象からイメージする本の中身ではないなと正直なところ思うけど、この本はすごく面白いです。邱さんの奥様との馴れ初めを糸井さんが聞くところが一番好きかな。糸井さんは結構突っ込んで聞くんだけど、邱さんは核心部分はサラっと流して語るところ。しかも核心部分じゃないところの枝葉の話だけで充分すぎるほど面白いのがまた心憎い。文庫版の後書きが素敵で、自分の中ではまだまだお金に振り回されてるので、このレベルの心境に早くなりたいです。

2か月前

5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16Icon user placeholder2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4edD7c79481 afa4 4b32 94de 00088e7e9de03a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb13a6e4ab 90a7 42dd 8a21 3a08f0ce383c 9
しんがり 山一證券最後の12人

2017/9/5読了 会社の理論と一般常識的な倫理観とで板挾みになる瞬間は、誰にでも起こりうること。コンプライアンスが重視される世の中になっても、相変わらず東芝問題とか見てると何にも学ぼうとしてないように見える。

3か月前

9925f933 f61b 4edd 9fe6 c412a0575be0E101218d 49a2 40ac 8c3e ea9f80c66afd88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cE307a527 ba80 42e7 8878 4ae4bfbe0d363e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378E7b02377 24b8 4102 a5af b06d832915476f117f03 9dd3 407e 83c0 76940e3420d0 10
ラデュレのお菓子レシピ

ビジュアル最高の本 お菓子編

3か月前

月のぶどう

2017/8/14読了 寛容さというのがなかなか難しい。上手に人に助けを求めることも。光実の頑なさは私にも覚えがあるもので、それを歩に指摘されるシーンは耳に痛いものがあった。読んでいてテンポが良いので、するっと読めてしまうんだけど、仕事とか家族とか色んなことを考えさせられる話だと思う。

3か月前

郵便配達マルコの長い旅

2017/7/23読了 とってもかわいくて素敵なお話。 この本を子供の頃に読んだ記憶のある人は幸せだなぁ。勿論大人になってからでも楽しく読めるんだけど、子供の頃の読書体験って、やっぱり特別な時間だった気がするので。 装丁や絵も含めて、海外のお話みたいで本当に可愛いので、手元に置いておきたくなっちゃうなー。

4か月前

池魚の殃 鬼籍通覧

2017/7/19読了 来月、久しぶりに新刊が出るらしいので復習のために再読。事件はこれまでの同じシリーズものの中では少し超常的な不思議を残してた部分がなくなり、犯罪に巻き込まれてはいるものの、その謎はきちんと解ける。登場人物たちが幕間でご飯を食べるシーンがあるけど、いつも美味しそうで和むところなので、今後も残して欲しい。

4か月前

祝もものき事務所4

2017/7/8読了 シリーズ4作目だけど、時系列としてはもものき事務所の最初の事件。シリーズ中でも一二を争うエグい話。この本が出たのが2015年だから続きは2年近く出てないことになる。もものき事務所のメンバーが皆、人間性がまともなので救われるけど、事件そのものは本当にエグい。

5か月前

木洩れ日に泳ぐ魚

2017/7/4読了 長いこと積読だった本をようやく読み終えた。10年前ならもっと楽しく読めたのかなー。恋愛ものとしてはヒリヒリしすぎて冷たい話だと思うし、サスペンスにしてはサラッとした話。恩田作品って本質的に恋愛体質ではない登場人物が多い気がする。理性が先にたつというか。 大人より高校生とかがメインの話がこの作家さんだと好きだな。

5か月前

99abbfdc dfa5 41ca a884 4f31448fd60378690c40 ddcf 4c45 b33e 88da43374341Icon user placeholderC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba249919cb5d531 ec86 41de 8da4 8e41f4518809Icon user placeholderF4887ac7 757f 4a17 b005 ef2d9ddeb085 21