Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

立命館大学

228

コメントした本

女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!

ナチュラルハイの記載。 食べるハイ。グルメとは、料理についての知識を持ってる人ではなく、料理によってハイになれる術を心得ている人のことをいう。チリの唐辛子。 射精するときに息を止めて、精を脳に送る。

4日前

聖地サンティアゴ巡礼 増補改訂版

ジプシーは素晴らしい場所には1日しかいない、それはその場所を日常ではなく永遠にするため。巡礼で大切なのは宗教ではなく、ここで神の何かを感じるかです。そしてあなたは巡礼者と出会っても、名前や出身地、職業、歩く目的など何も聞く必要はありません。ただあなたが声をかけていいのは、足の具合や体調を聞くことだけです。

12日前

ふるさとを元気にする仕事

未来を描く3つの輪。「私たちがやりたい事」。「私たちが今まで培ってきた得意なことやできること」。それだけでは趣味や娯楽になる。そこで、「地域が求めている事」が必要。個人事業主という働き方。中山間地域では、買い物の代行や通院の送り迎えも喜ばれる仕事。地域の人が困っていることを能動的に探していく。地元に溶け込む姿勢と、課題を見つける力。俺は、とりあえず就職ではなく色んな働き方を知りたい。

22日前

孤独は贅沢―ひとりの時間を愉しむ極意

商売人は来る日も来る日も頭を悩ましー 俺がなるのはは商売人ではないと思う。地元を盛り上げたいとか人を幸せにしたいとか、あることを成し遂げる仕事をする。退屈なら自然を見ろ。木の実を実らせてるのは太陽だ。なるべく火を使わず、太陽や自分の体温で体を温めることが出来る。

26日前

僕はどうやってバカになったか

知性は2重の悪である。持つと痛みを伴い、誰も病気とみなしてくれない。俺の思うに、引用なんて楽すぎる。僕は考えすぎるんです。社会がどんなふうに出来ていて、どうやって動いているのか。

約1か月前

ほんとのこと言えば?

帝王切開で生まれてきた子なんでね、この世の苦労を最初から知らないわけね。

約1か月前

ニュータイプの時代

20世紀後半まで、日常には多くの不満、不便、不安があり、それらの問題を解決することで大きな富を生み出すことが可能だった。しかし、それ以降、大きな問題がなくなり、従来の問題解決の能力が供給過剰になってる。

約1か月前

6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca4424782d753f6 5ade 49df a35b c5a87ab0c7d698ed0caf 470a 44f3 a953 0dbabe6d5d7d15ee1334 f4de 44d4 8122 a4576b40d4e0B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4B4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d85cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16 8
生きさせろ!難民化する若者たち

オーバードーズ。プレカリアート(不安定な賃金労働者階級)。

約2か月前

ヨーロッパ退屈日記

タクシーのお釣りは、GIVE ME 〜 shillings.

約2か月前

3918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2bIcon user placeholderBe95d78f 8108 4eff 8194 cfddaac041cb15c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa1c6ac9b1 37e0 4fdc 963d 5ddfe001cd53Icon user placeholder79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7 39
人間失格

道化。人間に対して、いつも恐怖に震いおののき。そうして自分ひとりの懊悩は胸の中の小箱に秘め、その憂鬱、ナーバスネスをひた隠しにかくして、ひたすら無邪気の楽天性を装い、自分をおどけたお変人として、しだいに完成されてゆきました。

約2か月前

51334884 2af5 4c8b a041 d72461fb672574f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20Icon user placeholderIcon user placeholder99a156a0 6b1d 43e9 8e74 abefd530645dIcon user placeholderF96e387f 779f 4dab b49c e3e231250ab2 67
断片的なものの社会学

広い地球で、この瞬間にこの場所でこの私によって拾われたこの石。そのかげかえなさと無意味さに、いつまでも震えるほど感動してた。私たちが毎日かわしている何気ない会話は、エリックドルフィーが音楽について述べたのと同じように、空気の中に消えていって二度と戻ってはこない。誰にも隠されていないが、誰の目にも触れない。四角い紙の本は、それがそのまま、外の世界に向かって開いている四角い窓だ。よそもの。みんな楽しそうなフリをしているが、ほんとうは苦手なはずだと思う。でもせっかく沖縄に来ているのだから楽しまないとという、真面目な気持ちでやっているのだろう。私たちは、遠い人たちに冷酷で、近い人たちに弱い。人間の性は、ある人やものの痛さや思いを想像してやれること。

11日前

6db3f0a2 636e 4594 91af d342928bb00912df172d 2fc8 4ebc a05f 8c32465ae3bc5ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53bEf71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7b3a1be093 1d7d 4e6b 8010 9b9691e1d3b1B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4B1378519 e367 472b b517 e0c41c3ebe86 177
ひとり暮らし

ホントは誰でも自分と付き合うのは大変なんじゃないか。ただ大変なのを自分じゃなく、他人のせいにしているだけじゃないか。犬死。私だって自分の気持ちの中では、しょっちゅうどもっています。

22日前

52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a5181013b3 831d 4a31 82ca 50923f4f3dabA5c0c93c d5f2 4d40 bd88 12d7b6d4d0c363b3dde0 ef38 44a7 9c82 cd2278ef13d591b318c1 3f5c 4197 849b 9938b381ae162f9c8e23 5832 4f9a 848c 70f8907e72b5D08c46be f694 44a1 8011 94d357c409b0 45
アルケミスト―夢を旅した少年

夢が実現する可能性があるからこそ、人生は面白い。この世には運命があって、若い頃は自分の運命を知っている。若い頃は全てがはっきりしていて、すべてが可能。ときが経つにつれて、不思議な力が、自分の運命を実現することは不可能だと思い込ませ始める。その力は否定的にみえるが、実際は、運命をどのように実現すべきか示してくれる。神様がお前のために残してくれた前兆を、読んでいくだけでいい。この本は宗教的というか聖書っぽい。今ある災難は、何かを気づかせてくれる前兆。お前の心に耳を傾けるのだ。心はすべてを知っている。お前がするべきことはただ一つ、1粒の砂をじっと見つめることだけだ。そうすれば、その中に、創造の素晴らしさを見るだろう。心は僕に旅を続けて欲しくないのです。ーそれはそうだ、夢を追求していくと、おまえが今までに得たものを全て失うかもしれないと、心は恐れているのだ。ーそれならば、なぜ僕の心に耳を傾けなくてはいけないのですか。ーなぜならば、心を黙らせることは出来ないからだ。たとえおまえが心の言うことを聞かなかったふりをしても、それはお前の中にいつもいて、おまえが人生や世界をどう考えているか、くり返し言い続けるものだ。ーお前は心の夢と望みを知り、それにどう対処すればいいか知っているからだ。

24日前

Icon user placeholder73c8ae9c 8ef7 422c bfd2 2b60ffb83742F5ee7e99 0a0f 4782 b368 ca2daef0a7e91f771664 e68c 4349 b986 cadfe21c9c18Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaa 185
松浦弥太郎の仕事術

自分は何がしたいのか?ではなく、自分を社会でどう役立てるか。これさえやっていれば、一生食べていけるのもありだが、もっと学びたい、成長したい、今までにない自分を作り出したいなら、それを捨ててしまった方がいい。彼は身だしなみや生活、商売道具を大事にする。整理されて全体的な効率が上がるのだと思う。考える時は頭の中で白い画用紙をイメージして、ある言葉を多角的に考えていく。京大カードを用いて頭の中の複雑なものを整理する。上司に〜しといてと言われたら、''いついつまで''にしますと報告する。自分に幸せを運んできてくれるのは、助けてくれるのは、人であることを忘れてはいけない。

約1か月前

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90Cf3ecaf6 9986 4e08 92fb 18b9fca828a95106e22c d818 4bc7 92f2 940667568e6339ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0412123e2 c4e2 4846 927b 6b68548f58f4F755ff55 109a 4ebd a648 d21f4bda3d8bDd666015 f22c 49e4 9ec1 183b5001736a 14
鳥肌が

道を聞く時も、電車で席を譲る時も、タイミングを逃すと急に体が動かなくなってしまう。席を譲るのはいい事、いいことをするのに何がおそろしいのか。いい事だろうが悪いことだろうが、他人という存在の扉を叩く行為は本質的には常におそろしい。何故なら、他人とは、自分とは異なる命の塊だから。

約1か月前

0e0f9845 5a2c 440b 8993 f46ea99ab73b060fabb6 e250 405a bae0 4c00cce28d082741e83f 6064 46e2 8c3c 335a050242e806336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb672b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855bB17a9482 7484 4234 97ac 278f56a259f6018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587a 17
ポートフォリオをつくろう!―新しい自己PRのための「編集デザイン」

自分らしさを自分で決めない。評価は相手がするもの。必要なのは客観性を持つ経験的事実を提案する。体験ではなく経験を書く。自分が変貌した事=経験。相手の口を開かせるには、相手に合わせず、間違ってもいいから自分の言葉を発したほうがいい。

約1か月前

愛と欲望の雑談

死ぬ間際にでもならないと、家族への愛情って言葉にしないんじゃないか。に対して、今親が生きているうちに感謝の言葉を述べることが大事なのは分かっているが、なにか心理的なものがそれを拒む。社会学的に介入するのであれば、親に感謝の言葉を言う大事さというより、どうしたら親に今感謝の言葉を言うことが出来るのかを伝えることだ。90年代は、ヤってる人がチヤホヤされた。でもいまは、そんな事ない社会へシフトされた。これにも社会学的介入できる。カフェでトイレにパソコン持っていくか。日本人は、マナーが良くて安心できるが、一般的な他者に対する信頼は低い。犠牲者非難。

約2か月前

6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668Icon user placeholder5c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7b4d05909f 8525 4932 9825 728a0e3871326b2f4708 df5d 4b01 9c0b e3293a756f6fCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184Icon user placeholder 29
やりたいことがないヤツは社会起業家になれ

社会的企業。社会起業家大学。etic。

約2か月前

まちづくりの仕事ガイドブック:まちの未来をつくる63の働き方

社会起業家支援。モクチン企画。シンクタンク。addspice。まちづくりコンサルタント。

約2か月前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5208cdf93da 695c 4c3b a14c 2a124f85feec9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaIcon user placeholderBfc96147 7c97 436d 85a2 f074b228ca928640ca93 fa76 4da9 8491 4f78209f81e6Akiaivjyeuyp25rambwa 12
「自分」を生きるための思想入門

私というのは、自と他の間の関係の束。アイデンティティの要因は、〜が得意とか出来るといった優越性や、社会や家族の中での役割を果たせてるか。フロイトは、意識的な「私」と自分の中の意識できない「もう1人の、私」との関係こそが私の本体。アイデンティティを考え始めるのは思春期。自分がどのくらい人から認められているかが気になる。おれは外見も良くないし、ほかの役割で目立とうとしていたと思う。分かっているのに手を挙げないなど、他人がどう思おうと自分は気にしないと考える態度が、ストア主義。挫折を必ずして、人間は新しいアイデンティティの形を見いだせる。自分が自分で作り出した物語、と現実の自分とのズレを自己嫌悪という。

約2か月前