Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b

S

大学1回生

大学1回生

34

コメントした本

俺に似たひと

私の父と同じくらいの年齢の人がこの本を書いていた。一人称で語られる介護生活は、なんかとてもリアルで、著者の表現によってその空気感と場面が想像できる。私の祖父も入院中で、私がなんとなく感じていたような事を著者は言語化していて、食い入るように読んだ。自分にもいつか訪れるかもしれない介護生活を垣間見た感じだ。自分と照らし合わせながら読める本だった。

1日前

すべて真夜中の恋人たち

夜の美しさや、感情などいちいち表現がわかりやすく感じられた。普段思ってても言葉にできないものがここでは言語化されていて、自分と重なる部分が多くてとても読みやすかった。心踊るストーリーでした。

7日前

E65667c6 68fd 4a4d a3dd 5d63fe65e4105deb22d3 f339 441b 9ed7 fcf0d0a1943fIcon user placeholder120b5323 d0bf 43ac 94d3 37b457577b0708a27b67 a736 4d2a 9a8a a0644f0b51c081b325a4 3128 49d4 b65f 14c97e51ba5716f7c012 6d0d 49c1 9a43 571fdf6ec7c3 121
あたまわるいけど学校がすき―こどもの詩

小学生ならではの目線で、子供の頭の柔らかさに驚いた。そしてそれが詩になってるのがより強いパワーを持たせていた。詩の力を感じた。この本を読んで気づいたのは、いつのまにか私も子供の目線ではなく子供を見下ろす目線になってしまっているということ。世の中を見る目が少し変わった気がします。

5日前

3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a895ba87f2 a891 4a31 988d a61f5c9f9ef1Icon user placeholder5cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb
跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること

この本を読んで、自閉症の人がどのような事を思って生きているのかを少しは理解することができたと思う。外国人とか老人とか、人をレッテルで見るのではなく、本質を見ていきたいと思った。理解者が増えれば自閉症の人は救われると思う。

13日前

Dd6a8db1 dd9f 4577 9b87 c4296ef110b2Bd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af00c230d90 3dac 4460 9a57 a2ee71f762eb3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a81683d5b1 7d4d 4689 a7cc c83ec99cde49F96964de 99c8 43b1 82a0 19448e127adaD4889a21 752a 4a93 8c4e ddb6b9568766 16