38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823

35DH-1

映画、音楽に纏わる原稿0枚日記

映画、音楽に纏わる原稿0枚日記。 Life In The Air Age...Hello It's Me

323

コメントした本 ページ 2

グッドラック―戦闘妖精・雪風

神林氏のライフ・ワーク的傑作シリーズの2作目。前作よりも更に濃く飛躍する逸品。まさにエンターテイメント!読んでて楽しい。

約3年前

ニューロマンサー

80年代ハードウェア時代のサイバーパンクの定番。グレッグ・ベア『ブラッド・ミュージック』、ジョージ・アレック・エフィンジャー『重力が衰えるとき』、ブルース。・スターリング『スキゾマトリクス』等と並ぶ傑作でありますね。

約3年前

8faed6e7 d0b6 4eec 8253 f593fa0f3fbd2760224b 0579 4316 9b41 66e609af29ceDaa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba6597262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dAe717e1d b3f0 4ec2 960d c0d39158f677Icon user placeholderIcon user placeholder 49
戦闘妖精・雪風

日本SFの最高峰の中の一つ。 深い意味での“人間とは?”をテーマに、神林氏のでライフ・ワークの一つとして、未だ終わりをみない傑作でありますな。 これが、ウィリアム・ギブスンの『ニューロマンサー』と同じ年に書かれたと言うのも凄い。

約3年前

1d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aaF1bfbd72 b52b 40ea 92f4 6c824d140769
棄種たちの冬

カニSFは初めて読んだw やっと日本のSFが、伊藤計畫氏の呪縛(?)から逃れらた感じのする逸品。テーマは“人間とは?”と言う事で、『虐殺器官』と似てはいるんですけどね。ナウシカ的世界観+演算世界な遠未来ディストピアな逸品。いやぁ、面白かった(^^)

約3年前

4a17af4b 57ff 4d7e 881e 048a0be2670d440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb858Ce6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af360fa3f28 e46a 4e68 add6 b8f2afa8b84b78c5345e d02a 4ad4 899e 40f89c28aaedAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec15355fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb 25