4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

漫画多めです。小説も読みます。 長文の感想をポストしていきます。笑 このアプリで傑作漫画・小説を発見していきたいです!

44

コメントした本 ページ 2

BLUE GIANT SUPREME(2): ビッグ コミックス

ドイツで少しずつ、本当に少しずつだけど基盤を作り始めた大…しかし、それでは満足せずに常に新しい自分や新しいステージを求めるところに「どこに行っても大のハングリー精神は健在だ!」と再確認しました。 そして、やっと慣れてきたかなと思える地を離れてまた別の地へ…今度は「仲間となるプレーヤー」探し。 ここでまた新しいタイプのプレーヤーが登場します。「力はあるけど、小柄かつ女性」というある種の偏見のせいで思うようなプレイが出来てないベーシスト。 jassの時のように、お互いを高められそうな雰囲気がプンプンします。笑 そしてそして。 今回の巻も最高だなぁ〜と思ってたところに、なんとカラーページが最後に数枚!大の見慣れた練習風景なのですが、本当に本当に綺麗で…もう幸せです。笑 次の巻からはいよいよベーシストとの絡みが増えるのかな?と思い、ワクワクします!

約1年前

F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a
pink

「女の子のあれこれ」をギュギュッと詰め込んだような主人公。面倒臭いし、ワガママだし…なんだけど、嫌いになれないし憎めない。笑 ハルヲくんの心境も分かる。「あー、なんか良くないものにズブズブハマってない?」っていう実感はあるんだけど、ユミちゃんにハマってっちゃう感じ。 変に浮遊感あってフワフワしてるように見えるのに、自分のアレヤコレヤを両立させるためにOLとホテトル嬢(?)の掛け持ちしちゃうくらいタフなユミちゃん。そのあっけらかんとした性格も相まって不思議な魅力が醸し出されてます…。 そして相変わらず服はめっちゃオシャレで可愛い〜!

1年前

5be317d9 a565 4997 80e3 fa7b7fd2063c5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415E1728042 0eec 4d4e 98e1 1ee82d0ddff227714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08743b152d10 d8f5 4a2d 85b1 b965be5e20b9D463f1c6 c171 4bd7 a8d0 49b4137c58c1 22
リバーズ・エッジ

今は絶版となっていて新品を買えないので、中古本を入手しました。映画化決定で再発刊された時はまた新品を買おうと思います。笑 岡崎京子さんの漫画を初めて読んだ時は「10代の私にも響くものがあるだろうか」とドキドキしました、20年以上前の作品なので…。でも、10代だからこその感じ方ができる漫画だと読みながら思いました。 何にでも興味がある。 面倒臭くなったら周りに流される。 時に、興味は色々な矛盾を飛び越える。 自分の好き嫌いは分かってるけど、周りは気になる。 常に思い通りにならないことへの苛立ちをふつふつと煮えたぎらせてる。 …時代背景的なのは確かに昔だけど、20年経っても古臭さを感じないというのは若者の核が何かを的確についてるからだと思います。 まだ2冊しか読んだことがないけれど、岡崎京子さんの漫画がどれも傑作と言われるのは、そういう核の部分が分かった上でそれを少しだけ言葉でオブラートに包んだ漫画を描けるからだと思います。描写は直接的なものが多いけれど、それはあくまで漫画の意図を伝える手段で核の一部でしかない…ただセンセーショナルなだけじゃない。こんなにも奥深い漫画たちには、漫画がウェブにも紙面にも溢れてる現代であっても中々出逢えないような気がします。

1年前

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0Feac6d20 77aa 4605 80fc 5e370d5a8549441eeb00 70ed 4f8a 952a ea945c6d742aD0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785bFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485789cbacf 1869 44af b7d7 a7c6cf9821bb4996c388 fe3b 4f19 b483 97302e1c058d 19
重版出来! 8

アユちゃん・中田さんの過去・こころちゃんの一人暮らし・新人漫画家さんのリビドー…そしてピーブ遷移の話でした! 今回のお話は「親と子供」…がテーマのものが多い気がしました。ほっこりしたと思えば、切なくもなり、また胸を刺されるようでもあり…改めて子供と親って切っても切れない特殊かつ繊細な関係だなぁと思いました。 リビドーのお話は誰にでも共通する話な気がします。自分の好きなものを曝け出すのには多分恐怖しかないが、それを曝け出せたら…というところ。他人の評価や世間一般の反応…そういうのを気にしだすとキリがないけれど、それを一旦取り払ってしまえれば、また新しい何かが見えてくる…これはどんな事にも通じるかなと思いました。 そしてそして!ピーブ遷移が…ピーブ遷移が!!中田さんの過去も同時に知ったからこそ、複雑な気持ちもありつつ…それでもワクワクしたし、最後のあたりはゾクゾクした。そしてまた五百旗頭さんが良いことを言う…。笑 やっと発売巻全部読めました…新刊もすごく楽しみです!

1年前

3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bC8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 8~17巻セット

怒涛に次ぐ怒涛の展開!ドキドキ、ハラハラの連続で読んでて本当に楽しかったです。 ジョースター家の宿敵・ディオとの最終決戦(になるのかな?)。彼の元にたどり着くまでに出会う数々のスタンド使い…そこに頭脳と体力で挑む主人公一行。 何と言っても空条承太郎が素晴らしくカッコいい!惚れ惚れします。笑 仲間もまた素敵。全員の目的や仲間のためならば死すことも辞さない、死させも犠牲にしてしまう…だけど、それぞれがそれぞれに自信や弱さを持ち、さらにそれを自覚しているからこそ、生きようとする・勝とうと必死になる姿がより引き立ちます。その大きなテーマが根底に絶えず流れるからこそ、この漫画は面白いのでしょうね。改めてすごい漫画です!

1年前

ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻セット

1部・2部です。 初めはちょっとグロめのゾンビの絵に慣れなかったのですが、読むうちにだんだん慣れてきました。笑 ストーリーは練られてて、人間讃賞というテーマもわかりやすい。また、登場人物は大まかなキャラ設定が馴染みやすく・分かりやすいので覚えやすいし、愛着も湧いてきます。 決して批判するわけではないのですが、ただ力をぶつけ合うだけだったり、バトル中にいきなり覚醒したり(ピンチの時とかに)といったバトル漫画が増えてきてる中でジョジョを読むと「これこそ、バトル漫画だ!」と思えました。やはり、バトル漫画とは「強すぎる敵を前に知恵を絞り、今ある能力を最大限だし、仲間と協力する」というのが醍醐味だと私は思うので…。 絶対に敵わないだろうと思われる敵とのバトルの中、仲間と力を合わせ・お互いの能力を融合させ・絆を深めていき…そして状況を打破していく。設定は独特なのですが、ジョジョの漫画の根底にあるメッセージはとてもシンプルで王道だなと思います。「ジョジョ、どうするの?!この後どうするの?!」とハラハラしていると、次のページでは奇想天外な策を講じたりする。「絵が綺麗だった」「あー、面白かった」だけでは終わらせない。読み終わった後に必ず何かをもらえる、そう思える漫画でした。 1部・2部凄く面白かった上に、3部から人気がぐっと上がるという話を聞くと3部以降を読むのが凄く楽しみです。

1年前

8615d8ed 91a6 4766 ae40 066c2d90fb0889e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e
BLUE GIANT 10

悲しい… だけど、きっと全てのことに意味があるのだと思います。というか、そう信じて新章を読み始めました。 ソー・ブルーでの演奏は本当にゾクゾクしました。漫画の世界なのに、私もそこにいたいと思ってしまうくらい、3人(3人とも別々の形でステージに立ってるので…涙)が輝いてて…。 一旦話が完結し、すぐに新章スタート(同時出版でした、これは凄く嬉しい笑)。 大は止まっちゃいけない奴ーきっとこうなるんだろうなぁって想像は私の中にあって、多分それはブルージャイアントの読者と共通してると思うのだけれど、それでも読んでてワクワクするし、ゾクゾクするし、大と一緒に挫折を経験した気持ちになる…この先にある最終的な結末は見えてるんだけど、それでも面白い。この漫画に出会えて本当に良かったです。

1年前

F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd7b401418 5669 4657 b744 aeedef1eaea412db68bf 6cdc 47a2 9426 f26ac99e32f2F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf984383179 92d2 43e0 9b89 fe92d74a67cb712a6dde 0281 4cff 8610 2b01636254b3 14
重版出来!(6)

WEB漫画・校閲・中田伯の話でした。 中田伯はまさに「嵐の前の静けさ」感が漂ってます…ピーブ遷移の方でも、また私生活(というか、周りの人たちとの間)の方でも何かしらの一波乱がありそうな予感。笑 そして、WEB漫画は業者側を批判しつつも、何だか読者の方も批判されてるような気がして…少しドキリとしました。 読者に限らず何かしらのサービスを受ける人はそれが「質が高い・安価」で提供してもらえるに越したことはないと考えるのが当たり前で、だからこそ「無料」の文句に弱い。かくいう私も「無料」という言葉に弱い。 だけど、漫画に限らず「真のサービス提供者」はそのコンテンツの作者であって、その人たちが不幸になるようなサービス運営を容認すべきではない。と今回の話を見て思った。そして、「うまい話」には必ずそれなりのものが待ち受けているのだということも…。笑 校閲の話は個人的にすごく好きな話でした。 漫画家と編集者、校閲と作者…その両者がどういう線引き?の元で関わっていけばいいのか。また、その両者で協力してエンタテインメントを作り上げていくにはどうすべきなのか。 いつも何となく「新米編集者・黒沢心」や「新人漫画家・中田伯」といった、漫画家単体や編集者単体や両者の協力に目が行きがちで、互いの関わり方(今回のような、距離を置くという意味で)の話はすごく新鮮だなぁと思いました。 本当、重版出来!はハズレがないなぁ。いい漫画。

1年前

重版出来!(5)

東江さん・美の巨人・サイン本転売・河さんの話でした。 東江さん…何となく流されるまんま〜な意志の弱い人って感じで苦手だったのですが、悩みに悩み抜いて決断を出し、勇気を振り絞って言葉にしている姿には感動しました。また、あの部長がさらにいい。笑 本当、この漫画に無駄なキャラなんていないなぁと思いました。作者さんのキャラへの愛が伝わってきます。 そして、私の大好きな河さん!笑 というか、主婦の方の話も一緒にまとめて…という感じですね。 なぜ河さんがあんなにも漫画が好きなのか…それが分かったし、主婦の方の話も良かった。この漫画の中で、少女漫画が出てくる話ってすごく少ない(というか、もしかして無いかな?!)から、珍しい〜って思ったし、気持ちわかるなぁ〜ってすごく共感した。 4巻に比べて随分明るい話が多く、また芯のある人が多く出てきて、これまた最高でした!

1年前

チワワちゃん<チワワちゃん>

短編集。 やっぱり表題作の「チワワちゃん」が1番印象に残る話でした。 彼女と仲が良かったはずだし、あれやこれやも知った…それでもなお、彼女がどんな人でどんな考えの持ち主だったのかっていう根幹の部分がわからない。時代背景は違うんだけど、そこの部分は現代にも通じるなぁと思いました。 いつも通りテーマは重たいながら、作品自体は決して暗くはならない…だからこそ読みたくなるんですよね! 唯一無二でありたいけど、同時に自分はそうはなれないし、周りからはそう思われてもいないんだってことは知ってる。自分が「〇〇な若者の1人」に過ぎないってこともちゃんと分かってる。だけど…っていうのが今回のテーマかなぁと。 作品中には、普通でありたい女の子、華やかになりたい女の子…いろんな女の子が出てくるけど、そのどの女の子にも共感しながら読める作品でした。

約1年前

くちびるから散弾銃

今まで読んだことがある岡崎京子さんの漫画がヘルタースケルターとリバーズエッジだったので、こんなにポップにライトに毒を吐ける漫画家さんでもあるんだ!と思いました。笑 あとがきにも同じようなことがあったのですが、少女時代は夢見がちで自分の周りの人達だけで世界が回っていくけれど、大人になれば「その歳ならこうでなくっちゃ」とかがあって少女のままではいさせてくれない…。そりゃそうだ!なんですけど、時折「昔はあんなだったな〜」って思い出すと懐かしいような寂しいような微笑ましいような…な気分になるんだと思います。笑 でも表紙の通り、全然重たくも暗くもない話です!底抜けに明るいってわけでもないですが、あははと笑えるシーンがたくさんあります。笑 一話一話が短いのに、ちゃんと落とし所があって全話面白かったです。合間合間の日記も良かったです。 ますます岡崎京子さんが好きになりました。

1年前

ヘルタースケルター

初めて岡崎京子さんの漫画を読みました。 自分が生まれる前の作品だなんて思えないくらい、現在でもかなりセンセーショナルな内容のお話でした。 美とは?若さとは? 永遠ではなく、使い捨てられることが分かっていても、人が求める自分を演じ続けるりりこ…末恐ろしくもあったけれど、まるで自分自身の一部を除いているかでもあるような。 あるはずもない魔法のような治療の効果に飛びついてしまう気持ちもわかるし、破滅すると分かってても続けたくなる衝動もわかる。 本当、欲がどんどん人を変えていく…。出てくるものはどれもこれも、欲欲欲…。 「今の自分をどれほど愛せるか?」なんて生ぬるいものじゃない。 その瞬間にしか価値のないものに縋り付き、持っていないものに憧れて這いつくばってでもそれを追いかけることがどれほど愚かか。それを表現してるような気がします。 もっともっと漫画を深く読み尽くしたいと思える作品でした。確かに、名作です。

1年前

Icon user placeholder5be317d9 a565 4997 80e3 fa7b7fd2063cB232d07d 9323 400a b9ba cda12452c310Icon user placeholder5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415E1728042 0eec 4d4e 98e1 1ee82d0ddff2 16
ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻セット

4部・ダイヤモンドは砕けない。 杜王町という、荒木飛呂彦先生の故郷?をモチーフに描かれた街が舞台です。 今回はいわゆる「おバカキャラ」が多いです。しかもみんな「憎めない」。笑 空条承太郎は相変わらずクールなのですが、その他の仗助やその友達たち…おバカもいれば一途すぎる(真っ直ぐすぎる)人もいます。 そして今回の最大の敵は吉良吉影です。ディオではないのですが、「弓と矢」が彼の存在を暗示しているようで…恐ろしくもありますね。 みんな何かしらの「使命感」に駆られて戦い続けます。町を守るため、平和を守るため、家族を守るため…今までは「家族・世界」を守るためが主だったかなと思うのですが、今回は「町」といった「自分に近しいもの・愛着のあるもの」というところで変な話、親近感さえ湧いてきました。 だからこそ、だからこそ…東北やそれに似た日本のどこかで映画を撮って欲しかったです…。映画化もされるということで、期待:不安=1:9です。笑

1年前

重版出来! 7

中田伯・バイク便さん・漫画家賞・山縣ルウ先生と担当の鈴木さんの話でした。 この巻は今までの巻に比べていい意味で「ゆっくり・じっくり」なテーマが多いなぁと思いました。というのも、今までであれば一種の「焦り」が出てくる話があって「え、どうなるの?!」って登場人物たちと焦ってたりしたのですが、この巻は「ははぁ〜なるほど!」とより奥深く漫画の世界を知ることのできる話が多いのだなと思いました。 その中でも!やっぱり山縣ルウ先生・担当の鈴木さんの話が一番好きです。ドラマの中でもちょろっと出てきたのですが、もう漫画好きな少女だったら全員が手に取る漫画なんだろうな〜って想像できちゃいます。笑 そして「あえて売り込みをかけずに売る」というのが「確かに確かに!」となりました。私もついついAmazonとかのレビューの星の数とか参考にしてぽっと買っちゃうんですけど、本屋の棚の端っこに少しだけ積んである本とかジャケが良いってだけで買っちゃった本とかが予想を超えて面白かった時ほど「むふふ」と思う瞬間はないです。笑 もちろん、レビュー参考も良いんです、それが素晴らしい作品であることに変わりはないから。だけど、「これはどっちなんだろう、面白いのかな?」とか考えてドキドキしながら帰って、そのあと読む。これも至福のときですよね。 巻末の「ドラマ化!」と銘打ったあとがき?のような漫画もとても良かったです!

1年前

C8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef
BLUE GIANT SUPREME 1

新章スタート! やっぱり、大は「いい人」に恵まれてるとつくづく思います。確かに夢を叶えていく力と才能を秘めているわけではあるけれど、それを支えてくれる&進化させてくれる人が本当に大の周りに多い。それももちろん、大のサッパリした人柄や大胆な考え、並々ならない努力が人を惹きつけてならないからなわけなのですが…。 まだまだ始まったばかりですが、内容はぎゅっと詰まってて、テンポよく展開が進んでいきます。そして、名言も。 次の巻が楽しみです。

1年前

A0909de7 26e2 4d52 bc02 380338bf926fIcon user placeholder10acfce6 8955 4ef2 be7a 24e4bb9c1633Icon user placeholder8580b2f3 a10c 4cf6 92b7 76d8d1bcde9307c514b3 687b 40f9 b3f6 7f01c892ea5012db68bf 6cdc 47a2 9426 f26ac99e32f2 13
とんがり帽子のアトリエ(1)

ここのアプリで見たのがきっかけで購入しました。 みなさんも言ってることですが…絵が綺麗!ストーリーもしっかりしてて読み応えもあります。まだ、話が始まったばかりなのにみるみる展開が進んでいって、見ていて全く飽きません!惹きこまれます。

1年前

10653d97 d23b 4dd4 976f 7eddc9e7ecb78b9c0706 c185 4eb3 b458 04dab8c13a408b27780a 27de 436a 9e42 be3cf20774a6Icon user placeholder1f716bc8 27c3 45b7 a472 bb481d9202c23bf82bef c2a8 496f b102 52e6fc0ef9640e354e79 7832 447e b044 0e0ea7c3cd55 41
5時から9時まで 13

まず、表紙と裏表紙が素晴らしい!笑 本編では、主人公カップルの気持ちの面での進展したのが本当に良かった!ただただ相手のことが好きなの〜って次元から、「好きだからこそ、何かを手放す・覚悟する」という段階に進んだのは大きい。三嶋とのいざこざで私の中の潤子の株は相当下がったけど、今回の潤子はカッコよかった!笑 ただ残念なのが、アーサー先生と百絵先生があんまり進まなかったこと…距離縮まった?!って期待したけど、お互い言葉にしなさすぎるが故にすれ違っちゃったり、変に推測しちゃったりで逆に距離感つかめなくって離れてっちゃってる感じ…きっと次の巻では距離がぐんと縮まってくれるのだろう!と期待しておきます。笑 もちろん、2人にきゅんきゅんするんですけどね(これは毎度のことながら…)。笑 あとは主任が悩み種…なんか、潤子にまた危険なフラグが立ってしまってる気が…。 14巻が楽しみです!

1年前

重版出来! 4

安井さん(雑誌・FLOW)・東江さん・沼田さんの話。 漫画家としてデビューするためには?というのを軸に描かれている巻です。 中田伯はすでに独特のオーラを纏っていて、これからどう描かれていくのか・どう成長していくのかがすごく楽しみです。笑笑 そして、安井さんの話は胸に刺さるものがありました….。身を粉にしても、たった一瞬で全てが粉々になってしまう。仕事相手からも家族からも見放される、自分の愛していた雑誌まで廃刊になるーその結果、今の安井さんが出来上がったというのが何とも切ないというか、なんというか…。 いろんな意味で切なく・寂しくなる巻でした。もちろん、面白い漫画であることに変わりはないです!

1年前

Ac14362e c90b 43c4 9ca6 d25f596cdc1f5cae61a8 b4f4 4bfc 9274 7fcfbfc38dbcE505536c 2a3d 4a1d b718 98a7201cd928