760022f4 065f 4f8b 8d38 bea5677076d7

ゆきみ

SLAVE,RKF 所属 & SMAP

SLAVE,RKF 所属 & SMAP Love ♪

28

コメントした本

花合せ 濱次お役者双六

やっぱり!この間のは続編だったのね。 『「兄さんは、よく言っておいでだった。たまには男の格好をして男に戻らないと、女の立ち居振る舞いに慣れが出ちまう。慣れが出ると、緊張が失せる。緊張が失せちまったら、そこにはもう醜悪な女もどきがいるだけだってね」-中略- 言われてみれば、男姿に戻った後で女形の形をする時には、立ち方に始まり、指先の動き一つ、裾さばき一つにまで、たいそう気を遣う。』 同じ事を少女漫画でも見たな。 あまりにも昔のことで作品名とか覚えてないけど…歌劇団トップ娘役に育てる為に(敢えて明かさずに)男役としてスタートさせるっていう…。 このことは解説で高木秀樹(歌舞伎解説者)氏が、"女形の本質"を突く鋭い言葉として引用しています。 孤児だったから家族の情が分からない濱次として描かれてるけど、現代っ子にとっても時代物は心情的に添いにくいよね。回を重ねて漸く←私の場合

1日前

長屋狂言 濱次お役者双六

シリーズ途中の感じがして、なかなか入り込めなかったけど、文庫一冊目らしい←もち、検索して続刊予約した。 歌舞伎を取り巻く人々の話 (*´∀`)♪ 競い合いの踊りが梅の精と知って 美内すずえ『ガラスの仮面』紅天女 更に、 山岸凉子『アラベスク』ノンナ&ラーラ を連想…。

10日前

月神の統べる森で

久しぶりに(脳内で)コマ割りされる読み物だったな。 オーソドックスな神話。

13日前

B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbe15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c523444ec 4de4 4a25 9227 16bbf1a9934295ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd
水の伝説

所々、うん?って、引っかかるところがないわけではないけれど… 実際に二つ神が登場してからは一気! 山崩れの遠因も

3か月前

夜の神話

この本が1993年に書かれていたことに驚く…。 原子力発電所の事故や夢の発電所として薪や木炭を燃料とする夏休みの自由研究が載っている。 児童書扱いだから、網から漏れていたのかな? 表紙は波津彬子

4か月前

3c469169 7575 44db b7fb 215a7848a51cEe5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac6
あなたのスマホに殺される

導入部は思い当たる事ばかりで((((;゜Д゜))) 最初は章ごとに、中盤以降は度々(意識的に)中断。それほど、世界に引き込まれそうになる。 伏線も丁寧に散りばめられているけど、やはり、最後の一行には ( ゚д゚)

4か月前

9440ca99 c408 41f9 8f6c 6585664366ae22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783Icon user placeholder147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053
鯖猫長屋ふしぎ草紙(四)

197頁 猫の先生こと拾楽の胸の内 サバと暮らし始めてから気づいたことだが、自分は人よりも猫や犬、獣に対して情を感じるらしい。 コレは読書する度に私も思うよ。 『ベルカ、吠えないのか』でハッキリ自覚した。 おこん(キツネ)も憎めないよねぇ。

5か月前

鯖猫長屋ふしぎ草紙(二)

259頁、春蔵の絞り出すような台詞…。何度読んでも泣いてしまう。 「(前略)歳取って、走れなくなったら、今度は儂が面倒を見てやろうって、決めてたんだ。散歩に行きたがったら、背負って連れてく。手前ぇで飯が食えなくなったら、食わしてやる。病になったら看病して。そうして、ゆっくりのんびり、爺さんになってくのを見守って、ゆっくりあの世へ行くのを側で看取ってやる。ひとりで寂しくねぇように。嵐と暮らせて、楽しかったと伝えてやって、あの世へ送ってやる。そう決めてたのに。(後略)」 本筋は、黒ひょっとこ偽物の正体とそもそもの関わりなんだけどね。 この春、18歳で逝ってしまった朔夜…生まれ変わって、また一緒に暮らして欲しいな

5か月前

悪党

私が読んだのは、角川書店装丁室の國枝達也さん版(平成21年7月の初版) WOWOWでドラマ化されるということで読み始めました。ドラマでは、東出昌大、松重豊が探偵事務所の調査員と所長役だとか←未見 薬丸作品は脳内映像化率が高いのですが、今回は依頼毎に一息入れながら読み進め… エピローグに仄かな救いが感じられてよかった。 それでも、やはり306頁を反芻してしまう。 ドラマ版ではどんな風に感じるのかな?

6か月前

E0814ea8 0df2 4279 ad80 13fab4f65e1eIcon user placeholder840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0
Aではない君と

今までの薬丸作品とは視点が違うかな でもでも、いつの日かまた読み返したい

6か月前

Icon user placeholderC679b118 7132 4af8 91da 063ee59d4621B6bad907 685d 40ef 902d 9e118afb99a14d992493 bad7 4881 9601 875848105df6Icon user placeholder3825e242 399e 471e a274 40045529ccaf8ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b184 16
真犯人

そもそもの発端にスッキリしない。 謎解きをしたくて捻り出した感。 ドラマ化もされたけど、役者の無駄遣いって感じたわ。

10日前

妖怪アパートの幽雅な日常 1

漫画化されたのを先に見て、原作に興味を持ちました。全く違和感がなく、深山和香さんはとても上手く漫画化されていたことが分かりました。特に食事の場面は文字だけだと物足りなさを感じるくらいに…。 申し訳ないけど、原作より、漫画化された作品を読みたいと思ってしまった…。 『価値観ってのは、一つしかないとそれはもはや価値観ですらないんだ。価値観は、いろんな価値観と比べてこそ価値観なんだよ。自分の価値観も、別の価値観と比べてみて初めて価値観たるというか、よくわかるんだよな』とは親友である長谷のセリフ。これで主人公は世にも奇妙な下宿先に戻る事ができた。これから主人公がどのように成長していくか楽しみではある。

11日前

F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacC7707f8d b10d 4ef4 b127 5cca8de07eb115f5969c 4782 4756 bc6f 516c04a8ddf5Icon user placeholder154178c2 bd10 404f 8f64 c75f94109474De302ba0 d617 498e ab42 e8584bf240f30a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a8 18
とうざい

『人形浄瑠璃の主役は、人形遣いでも三味線でも、ましてや人形でもない。物語を語る太夫だ。』 紋下の雲雀より、【氷の八十次】が看板と言われる江戸の浄瑠璃小屋一番の新参者、松輪座を巡るミステリ仕立て。 面白かった!! キャラが立ってるし、筋立てにも引き込まれた。読みさ時の本より先に読了(笑) 青春風味の三浦しをん著「仏果を得ず」とはテイストが違う。

13日前

仮面同窓会

途中までは雫井さんらしいなぁと読んでいた。チラチラ見ていたドラマとは雰囲気が違うとも思ったけど…。 で、あっ?というどんでん返し後、そうなるしかないんだろうけど…後味が悪い。 連ドラはどう料理したのかな

4か月前

E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec9eb09ac2 ba99 4cb6 8dfa eae57a90e0f4686b99a1 b8c8 49dd 9a76 7526fd038ce4675f6c8f 90bf 4d72 b8a5 5933c8ca84aa65d881a7 fa14 4e34 b06b 2dfb907942bc
鯖猫長屋ふしぎ草紙(五)

あざみの姐さん、切ないね…。悪いお人には違いないし、自分勝手なんだけど…。 67頁 年端もゆかない子を、自分が逃げおおせるために置き去りにした。冷え込む季節に、水も食べ物も与えず、木に括りつけて。(中略)いや、本当の親子かどうかも、怪しいものだ。(後略) 250頁 あの日。あの子があたしの人差し指を掴んだ時。初めて、人って温かいんだって、思った。この温かい子を放したくないって、思ったんだよ(中略)どうあっても、あの子は返して貰う。勝手なのは百も承知さ 本筋とは関係ないけど、学生時代の事を思い出したのが 177頁 拾楽に恋心を抱いているおはまを見て、「宙ぶらりんじゃ、気の毒」だ、と。 その時拾楽は、答えた。 宙ぶらりんかどうかは、おはまが決めることだ。人の心に、他人がけりをつけようとするものではない、と。 178頁 今でも、その考えは変わっていない。 惚れた相手への恋心が大切か、幸せな恋が欲しいのか。それは当人にしか分からないことだ。何が幸せかは、おはま自身が決めることなのだ。

5か月前

鯖猫長屋ふしぎ草紙(三)

モラハラのキショい奴が出てくる。読み返したくない。

5か月前

鯖猫長屋ふしぎ草紙

私が読んだのは文庫版ではないので表紙絵が違います。文庫には細すぎると判断されたのかな?でも…元々の方が作品の中身が判ります!装画は、丹地陽子さん 読んでいて気持ちのいい作品でした (*´∀`)♪ シリーズ化しているようです(現在、5まで?) 事の発端は1巻目で閉じてますが、キャラクターが魅力的なので続編を読むのが楽しみです ♪ 143頁 直截(ちょくさい)脇に鉛筆書きで(ル)せつ 辞書で確かめたら「ちょくさい」は慣用読みとのこと←でも、借物に書いちゃ駄目でしょ(勉強になったけど…) 日を掛けて読了。一日置いてから一気読みしてる。それでも、面白い!

6か月前

8c67a483 0183 48fa 9c92 c171619f88126ee54434 4c75 4e11 863f b1c41a663c2c
新しい十五匹のネズミのフライ: ジョン・H・ワトソンの冒険

手に取った時は、重いなぁ! 中盤以降スピードが上がり気にならなくなりましたが。 あとがきが必要との著者判断は正しいかと(笑) シャーロキアンも楽しめる一冊だと思います (・∀・)b

6か月前

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921843c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b85839
鳥居の密室: 世界にただひとりのサンタクロース

( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン 今の私には合わない…のかな? 母親への意見とか幼女への思いとか、引っ掛かる

6か月前

F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966cAkiaivjyeuyp25rambwa