923a413b e998 451e 8656 6e1600c722b9

柴 那典

(しば・とものり) a.k.a

(しば・とものり) a.k.a シバナテン。ライター/編集者/音楽ジャーナリスト。1976年生。音楽に軸足を置きながら、いろんなことを書いています。 単著『初音ミクはなぜ世界を変えたのか?』4月3日発売

8

コメントした本

ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い

おもしろかった! 「呪い」を解き明かすためにアメリカンポップスの源流までさかのぼり、レコーディングの模様に肉迫する。「まえがき」にストリーミング配信のことが書いてあるが、確かにこの本は「聴きながら」読みたい。

3年前

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa95886d57 fc24 42bd a130 0592738f243bIcon user placeholderIcon user placeholder5a578748 8af5 466a aca1 96654e80dd5e721ff227 6404 486e a136 194741a375b4 11
武道館

ようやく読了。最後の方はドキドキしながらページをめくってた。アイドルの話なんだけど、実はそれは「テーマ」じゃなくて「モチーフ」。射抜いてるのは「流れてくるもの」と「選びとること」の話。

約4年前

4e5cd035 a5d1 45c8 ac55 deba475ac331F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b82a699be d651 4569 9399 698ebe4645315057a02b e42a 49a2 86b2 f2c209bcccd5D20007ad 63a9 4cd5 a7a3 efd19e44946f2cebbcb5 833a 4005 b52d 4cefe0e7db48 71
学校で教えてくれない音楽

音楽を「リズムとメロディーと和音」から解放して、「場」に還元するような、実践の記録。とても面白い。欲を言えばこういう本こそ文字だけじゃなくて、「鳴って」ほしい、

約4年前

Icon user placeholder10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b9317cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5D8aa3019 17d8 496c b99e 5a12de946d82B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす

読了。CINRAのメルマガで書いてた頃から力のある書き手の方だと思ってたけど、それでも予想以上に鋭利でした。言葉の手垢とか澱を削ぎ落とす。

約4年前

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79e62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575Icon user placeholderIcon user placeholderEb99d8be 08bd 483a a0cf b724a1456ac9C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cCda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27 33
奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール

読んだ。『カフェでかかってる〜』は「うわー…」という感じだったけどこれはグサグサくる。傑作。

約4年前

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d693f3def c09b 44c5 a99c cc17f4601004402ef02f 62ef 4324 af17 52f675c5368f4dbd1cd4 c787 4191 bbcd ec7b3bb6e8ad1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde550857be53 5037 4f47 8418 6ec0d377595cAfbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535 20
ザ・プラットフォーム―IT企業はなぜ世界を変えるのか?

読んだ。IT企業をはじめいろんなプラットフォームビジネスの「こんな風に世の中をよくしたい」を「共有価値」、「そうは言っても儲からないと続かないじゃんね」を「ビジネスモデルの重力」として、主に前者をポジティブな姿勢で解読していく一冊。哲学ってほんとに大事だよなー。特にiモードの章が面白かった。川上量生さんの本と併読してる。

約4年前

Akiaivjyeuyp25rambwaD3a1fc53 8970 40a5 9c57 745a7835452685b0508e bc7d 47ed a968 8716313bbc4b92657f91 27f8 414c af22 c37a7811e65eB0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c6322e4e4985 0349 407e ad9e 458f7734305b
インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ

読了。話題はいろんな方向に飛んでるけど、さすがこばへんと柳瀬さん。これからの時代のメディアと働き方の話の示唆に富む一冊でした。「原始人」とは、ここでは産業革命後の「組織人」の対義語として使われてます。

約4年前

32af2f57 aa6f 4fe9 a694 abeb14bebddb94610050 28a3 4194 bba5 b0de45b4447f7c3ca2ea 4d84 4876 88b5 ca265c14cbafEc7c64c6 cbe0 4e80 9008 6c275cd783e2Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c6147e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62aSwaosgjn normal 16
アル中ワンダーランド

最初の数ページで描写のヤバさに半笑いで読みつつ、だんだん洒落にならなくなっていく(でもそこはかとなく可笑しい)。弟の「やっちゃん」=江森康之さんの「突き放した献身」な関係性も。

約4年前

5b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholderIcon user placeholderC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc1305d430ff 19f3 48d5 b48f 916aceaed08004a475dd 5255 49be 9f8c 8223c9de6335 21