66a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a9

t_miya11

109

コメントした本

31lvodo1yul

0507読了 教養のすすめ。内容はタイトルそのものである。著者の教養に対する考えを著者自身の経験談から語ったものである。 検索エンジンに単語を入力すれば今の時代、本による知識習得は不用ではないかという問題提起が取り上げられていたがこれに関しては私も著者の見解に同意する。知識と知識の関連付け、分類、整理などは人間の脳であるから可能なことであり、知識の海から何が今自身にとって必要な情報なのかと取捨選択できるのも教養がなければできないことであると考えるからである。 読書後の姿勢についても軽く触れられていたが、ああ確かにそうだなと納得させられた笑

3か月前

B531c9bb 2ecf 4088 ae24 8931bb4201c5194dbcf5 38c1 4bd2 862d cb36246c3a8460729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835C4f8e795 79a3 47fd a03c 73066c6f534866ddcdbc c048 428d b2dc c4c4f5aad240C60071f3 90ed 461d ba4d 1e5a7c1f3f96
41te3evtatl

0507読了 第2巻、一気にストーリーが進みます。主人公春児も大きく成長を遂げ今後の展開に胸高鳴ります✨

3か月前

4ac592c1 c442 4773 91be 4871de2283596ce17271 e83d 44c4 ae56 c7e82c207e36Afd18f1c 2020 4007 bec7 6d9c5b85871f7d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b00
51g2e3dwr3l

0501読了。 百発百中の占い師により天下の宝をすべて我が物にするであろうと予言された、糞拾いの貧民春児、同じく占い師により文官として出世するであろうと予言された文秀を主軸とした物語。清朝末期が物語の舞台であり、今後に期待です✨1巻はまだまだ序章という感じです

3か月前

4ac592c1 c442 4773 91be 4871de2283595f07956b 8d79 453e b182 7438e72639e469f08a47 3c02 42c8 8913 00a4a5752d1aCf5d3d9a cdd2 4f27 8040 1166aef7927b6ce17271 e83d 44c4 ae56 c7e82c207e36Afd18f1c 2020 4007 bec7 6d9c5b85871f02e8aacb bac1 4f02 b9a2 8c5d4a833622 9
4149ajkjhql

0507読了 歴史に関する本を読むのは恥ずかしながらこれが初めてであったが、本書はとても読みやすかった。高校日本史(センター試験)程度を学んだものなら感じるであろう「なぜ?」に関して分かりやすく回答してくれる。また、参考文献も豊富に掲載されており、最終的な判断は読者に委ねるという中立的なスタイル(当然なのかな?笑)は押し付けがましくなくてよかった。日本史、さらに学びたいです笑。

3か月前

51umxxdgkql

0501読了。 「私たちのからだは星屑からできている。」物質と反物質の数を10億分の2だけずらしたニュートリノ。素粒子というミクロな世界から宇宙創世の謎を伺い知ることができる。

3か月前

61z2y5u7m0l

0424読了 遠田さんの作品、他のも読みたくなった✨

3か月前

5fce1051 d9ef 43ba bc7e 691331d5ce3f2b7f5262 413e 48cf a754 5576cbe66c49
51jff98fjdl

既存の教育体系にとどまらず、自身の学習姿勢、教育の素晴らしさについて考えさせてくれる。そんな本です。

4か月前

Cd2d28ae 0e91 4b6d a6cb da82ed2a97d69a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff1bc8458d 5141 4bcf be48 d08082b5f347D727df01 b3aa 4c09 98bf 0db6aad7d8ee518e43ad 9e0e 49d8 90b7 885520c601b0