90cb0094 04da 4198 91ba eb8f84bcdb8a

maio

like books

like books

70

コメントした本

僕の好きな人が、よく眠れますように

紛れも無い恋だった。不倫だけど、彼らなら許される気がした。今溢れたのは、ビールの泡だけかしら。

13日前

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c20bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Ee5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac6Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deF5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f08f73de7 afa2 4a08 b4e1 de3c7dfd022489bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7c 80
君の膵臓をたべたい

声を出して泣いたのは久しぶり。終盤で一気に感情が追い込まれた。

約1年前

15f1fa5e ef4f 4c61 868e 84b0dbd7749476a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3eeA432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd16b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b27d346ad4 273e 4e50 adaf f8e49e0d3b348a6c15ff 8a5f 458c 8cd1 10984e454421 463
百年法 (下)

久しぶりにこの量を短期間で読み終えてしまった。それくらい引き込まれて現実との境がわからなくなった。

約1年前

840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacD211cd5d 2f99 43ff ab3c 923b28b2adf1F98b2efc 84e3 4f27 9d0c 18e0105cfed8Da89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba9057535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cb42caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e 29
盲目的な恋と友情

まさにタイトル通り。盲目的になるのは恋だけじゃない。友情に盲目的になること=重い なんて言ったりするんだろう。でもその重さにも気付けないし指摘もできないのが友情というものなのかもとちょっとハッとさせられたり。この子ヤバイ、、、なんて思いながらもどこか共感してしまうところがあって怖くなったり。

24日前

3d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b6afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373398f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7faBf4e2ee2 617d 4a6a a4b6 639432801b62Bf247541 821c 4c81 837f 4fbd24863c8a9bd15813 468b 41ad b659 f62be5952113B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849 21
モルヒネ

完全な恋愛小説ではないけれど、きゅんとしたり涙が流れたり、切なくて苦しくなったり、いろいろと考えさせられたり。読みがいのある一冊でした。

約1年前

40f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609Icon user placeholderEe0afcc0 4d0a 4ebf 966d 9cd1e480d48a42efc644 a74b 4417 9cb6 591a185787dcE7b02377 24b8 4102 a5af b06d83291547