Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
5b6e947e 300d 4207 80b8 d2f07e579aa3

さつき

時々、読みます。

時々、読みます。

36

コメントした本

41qboseut7l

泣いた。 学生時代の友情っていろいろあるよなあ。 自分自身、友達っていうものがよく分からなくなったこともあったし。 主人公は友達は多くないけど、ほんとの友達ってどんなものか知ってて、大切な友達がいる。 少し羨ましくなった。

2か月前

Icon user placeholderB099b012 3826 41b1 9edb 548baded0a39Ca99d3e3 ed26 49a3 89eb 09af1a975f8dA889990f 3313 414b a1b1 617c76c389224899bb79 8a35 4ebe b351 236d636c22aaFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b9274851683d5b1 7d4d 4689 a7cc c83ec99cde49 44
41zm7ht3  l

こうゆうタイプには長年悩まされてるから読んでみた。 やっぱり関わらないのが1番だよなあと再確認。

4か月前

A0d83211 cc50 443f 9ed5 0c4d529184d65793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b571a58a418 9404 4011 85da d661916a181f2466d3b9 e241 4340 b2bf e3c6ca94e223B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d57e5c6331 f63f 4d94 8486 af349f027236 10
51apfqfa1rl

半分くらい読んだ。 私的には前作の火花より、感情移入できるし、読みやすい。 ラストが楽しみ。 5/15 読み切った。 不覚にも泣いてしまった(笑)

4か月前

04b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fb002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71D211cd5d 2f99 43ff ab3c 923b28b2adf18ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b1844a17af4b 57ff 4d7e 881e 048a0be2670dB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca29336ecb 05ae 4a8f 8e0a bfdbbdc1e463 61
51qzorei7el

仕事してて、なんとなく思ってたとこが、具体的に言葉になっていて、読んでてスッキリした。 仕事ができるってこうゆうことだよな、と再確認するのに読むといいと思う。

5か月前

397f4d4f a421 455e b35d deebcbdad7e5E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c8Bf05578a 4c3a 4749 9318 712a3fd31190F32c249b 68cd 4fc8 b732 57dd715eca1f8fbc0717 76b9 4e15 a15c 8aabb7a07a2a866f24ab a98d 4cbc 9881 c512fc7ca5b46afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339 11
51%2bciqn%2bm9l

頑張りすぎず、自分を甘やかしすぎず。 我慢しすぎず、他人を頼りにしすぎず。 匙加減を見極めれるようになれば 生きやすくなるんだろうな、とは思ったけど そうそう簡単に身につくものでもない気がした。 長年生きていく上で徐々に分かってくるもんなのかなあと思った20代の私(笑) この本がヒントになればいいな。

5か月前

D583aa65 c609 460b 9357 46b135067733E2ee4f98 8ba9 416f b13f 40289316548496c75e19 b8fd 4660 9d62 c95f2fb5908c564ed7ed 4ffc 4ac7 a30c 28152d1ff5579bdba2a6 5ea6 4c3b bdc3 9904edcbd5b2
51luetorchl

それぞれのストーリーの登場人物が、昔の自分と重なったり、今の自分にも思えたりで、読んでいて、心に何かが刺さるような、なんだか苦しい気持ちになった。 いくつになってもあるよなあ、こういう女子の世界。

2か月前

A118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842c9ad0fddd fe30 4f7e 87ab d4d92d90b3a021a3a820 08a8 4ff4 891e 70ec812df7fbAd38bb73 d5b8 4fdf a4d3 115d189e17caAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a7642699911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db20022b34e24 9d93 4736 b025 eb773a6c5fa0 14
41ml651xdyl

美しさは1日にしてならず。 勉強になりました。

4か月前

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6d36f4f546 1a34 4a90 b4bb 9aab8e8c62ea6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43
41qdaerwnal

「不運」というのは、他人から言わせればの言葉であって、自分でそう思わなければ、何事も不運ではないのかな、と気付かされた。 要は、自分の受け取り方次第かも。 震災、政治、芸能の問題まで、ズバッと伊集院先生節が効いてる本でした。

5か月前

9bcf41a6 b65d 46c4 9ccc ea8bf6e8f9729ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635
51wad61hb5l

自分自身、障害者雇用で働いた経験があり、いろんな思いをしたので、この本が広く読まれればいいな、と思った。 「逆境を甘んじて受け入れ、最大限に活かす」 これは著者(健常者)の言葉だけれど、障害者にも響く言葉だと思った。 障害者雇用が難しいのは十分感じてきて、正直、自分を含め、障害者なんて雇わなきゃいいのにとさえ思ったことがあるが、この本を読んで少し希望が持てたというか、前向きな気持ちになった。

5か月前

Cf439edf 12f0 458d 9dff 2e4cdcf3a4745b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664C90af09e baf2 4bf0 8186 c80c3c1a5617
41ah1dhqail

ナースじゃないけど、読んでみた。 ナースに限らず、さまざまな職種にコーチングは活かせそう。 仕事だけでなく、日常生活にも。 知っておくだけで、対人関係の問題の解決のヒントになると思う。 勉強になった。

5か月前