1b6796ee 2f0c 49db a4dd 9faff8a6aa93

naoya

小説が好きですが、最近は哲学系にハマって…

小説が好きですが、最近は哲学系にハマってます。 面白い本があれば、共有していきたいです。

35

コメントした本

小説 君の名は。

この本を手に取ったのは、丁度この本の実写化が世間で騒がれ始める少し前だ。映画そのものをよく分かっておらず、面白そうだなと興味本位で読み、後になって興行収入アニメ部門一位を獲得するということを知った時は驚嘆した。 内容は、簡単に言うと、東京に住まう男子高校生瀧、そして、東京に憧れる極ありふれた田舎っ子の女子高校生三葉の2人が繰り広げる、時空を超えたラブストーリー。(今や知らない日本人は日本人ではないほど名を馳せているので、かなりくどいと思うが....www) この本は「感動した。」で終わらせられる巷にありふれたそんじょそこらの三流作家の書いたラブストーリーとは比べられぬほど、単純なものではないし、奥が深い。むしろ、ラブストーリーという括りで終わらせるのは、勿体なさすぎるほど、文学としても、その位置を確立できると自負している。 最後に、新海誠の偉業に賞賛を送るとともに、この素晴らしき文学に巡り会えた奇跡に感謝したい。

1年前

Icon user placeholderEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053A9ebcb54 57d6 4ac5 8066 1cddacc2e9c4C1169997 c71e 4fe5 9f5c 736f3acc810bF76b7470 f449 4b91 aa64 c9ef4fc60f5463cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61Icon user placeholder 103
幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

嫌われる勇気を読んで、アドラー心理学の真髄とはいかなるものか再検証すべく、この本を手に取った。やはり傍から見れば、ひねくれた現実逃避の理想論としか取れないアドラー心理学であるが、冷静になって第三者的目線で考えてみると、アドラー心理学は、自分を含め今の現代人が忘れつつあることを優しく語りかけてくれるものであると思う。だがしかし、このような論理は到底現実的ではないとやはり思うので、心の片隅に置いて、人生の糧に少しでもなればいいなと思う。

1年前

F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e81792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2573299ca f199 4081 8005 182329ae072cB0acd94d c2ba 49bb 94d4 de2ed39f08b138b1b9d2 9d1d 48f2 83c0 e29f15ebad935e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3877d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4 102
本当に頭がよくなる 1分間勉強法

高校の英語科教師の勧めで、読んでみた。要約すると、短時間の勉強を繰り返し繰り返しこなすことが良いというような内容。自分にはあまり合わなかったが、英単の勉強方法等々で、少し活用してみてはいる。

1年前

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Bdb18f12 6143 480a a5b4 4951559a420d1b856327 9c97 4828 80f5 5c4651a81ea3Cb0e3ded ad35 44ef 863d 7b1a1f5c11229a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bA7bcc1aa d569 4f6e a068 c557d267053a 9
開成→東大文I→弁護士が教える超独学術 結局、ひとりで勉強する人が合格する

要は、東大とかいわゆる難関大学へ行きたい人は、予備校なしで自宅学習をした方が効率的であるということが書かれている。予備校だと、自分が分からないところ以外の無駄な内容も入ってくるし、実際に人の話を聞いて勉強するよりも、自分で読み書きする勉強の方が効率的だという脳科学的な結果も出ているという理由もあることには説得力があってリアルに感じられた。

1年前