60c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d

尾木亜紀子

『葉桜と魔笛』

『葉桜と魔笛』

114

コメントした本

マチネの終わりに

胸に 誰かの面影をたずさえることは、なんと世界を鮮やかにすることか たとえその誰かとの距離が、近くても遠くても 豊かに生きる とは、そんな存在を持てるか否かなんだな

約1年前

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b5f459b8d 75b0 42e4 9cac bc368d8d7a8e85b58bc1 b3fe 4e4e 929c 343e077d2c7bIcon user placeholderIcon user placeholderE8e81cac 6685 4ea2 b690 c043a084e437 206
はじめての短歌

この人の日本語論大好きだけど 単純に短歌入門の良書ってだけでなく 人間が生きるということの輪郭を見せてもらえる 「生きのびる」ためと 「生きる」ためと 今 どっちかなって 考えるようになった

約1年前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c014253d4 6080 4951 9119 24735184a6967542ec7a 68f4 49d5 bd73 929a21e4d51d7fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c34Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d59004abf9 1158 4529 a6d3 67967e486ddb 15
火花

号泣 終盤の ライブの場面 伏線に これ以上ない繋げ方 素晴らしい小説 序盤は文章硬いけど だんだんくだけてきたら 芸人だけあって ユーモアが秀逸

約1年前

Icon user placeholderDed49b89 13cd 456b 931b 840221d4967967f4eb15 3ec1 4cd3 bb3d ba4df6e1b9aa988aa498 890d 4fc2 8ee0 e23b4475d0c91b1e7643 9ead 4435 8cd3 d4a66eba70d83461f976 7283 4644 a020 6250675cff382c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a045267 65
スクラップ・アンド・ビルド

全然好みじゃなかったので、全然読み進まなかった 退屈だったし 書きたいことはわかるけど 心は震えなかった

約1年前

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Fbd1b861 8a57 4be5 9ba2 61d5370d6f113541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d503b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe2c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a04526777e6c3b1 c70f 4af5 8c8f 91332496f56eB839f0bb b4a7 4f0a b618 c8ca8a807b06 93
羊と鋼の森

世界は美しいし 生きることは美しい

約1年前

Icon user placeholder1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320f9eec3f86 96af 4ac8 8b0a a8faaacce4cf756268dd dfba 4573 9109 254684e23c6dA76b3b5b c2b8 431c b326 88beea67e44b8f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b7488fce7 afb7 46f0 9f41 1aee0af84bfb 233
コンビニ人間

そりゃ芥川賞とるわー すごい小説だ 誰もが、その時々で「あちら側」「こちら側」のどっちにもなり得るんじゃ? 社会や人間の輪郭を こんなにはっきり言葉に表現できるなんて、すごい

約1年前

0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4E418a093 2a1a 409c 942b 5d3791930b3dCf536a6d ba0b 48ed 9563 4f4d17e0d323Icon user placeholderIcon user placeholderE0e892cb ca8e 4b41 b043 f671e77f5dc5Icon user placeholder 408