7e17a9aa e8e5 437a a58b c47914cdbab9

koyamaizumi

世界文化社

世界文化社

18

コメントした本

冬虫夏草

「家守奇譚」の世界に、もっと浸っていたいと思ったら、続編が。 人と、人ならぬ者たちの距離が近かった頃の物語。琵琶湖の周りを舞台に、季節や生き物の営みを淡々と描いている。心が穏やかになる。 図書館で借りた本だけど、所有したいから文庫版を買おう。

約2年前

151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241564ed7ed 4ffc 4ac7 a30c 28152d1ff5572e5778d4 27dc 4f49 9f99 7c4e95c48aafF70eca95 2013 4a38 aa88 170ef7168a411525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad43a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f4338aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21 12
下剋上受験 ―両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!

いろいろ言われているけれど、エンターテイメントとしてよく出来ていて、素直に共感できました。うちの会社も、こんな本出したい!過熱化する中学受験産業に、一石を投じる一冊だと思いました。

約2年前

35934bab d113 451f ae9a 9af0f7411caf79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7273eaffd 1cd7 4085 8928 ff42b35391d0Icon user placeholder3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c66f17c7f 0733 4bab b7ae 16ca078d5eb4 14
人生を面白くする 本物の教養

NHKの子どもの貧困を扱った番組を見て、出口さんに興味を持ちました。氷河期就職組、今、子どもを育てながらフルタイムで働く自分には、とても共感できる内容でした。人生を豊かにするために、もっと本を読み、旅に出たいと思います。standのアプリ利用のきっかけにもなりました!

約2年前

73bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87bE48de692 ede4 43d6 b985 00b1aaf35ee5Icon user placeholder03a5ae7a 3134 462e 8f64 49a86c1230e2A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35bC70c8950 1f52 41ea 83f8 44049d97ec043a955047 feac 48aa a31a d4338002c704 55
おたすけこびとのまいごさがし

梅雨どきにぴったりの一冊。小さな生き物の視点で世界を見る。花や虹が鮮やかに美しい。

約2年前

きりこについて

眠れない夜に再読。 「きりこはぶすである」ってすごい書き出し。 思春期に読みたかったけど、おばさんの胸も打つよ。

約2年前

Icon user placeholder464938e3 95b2 43db 9726 682a03942986538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850fC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acIcon user placeholderEf8b1b04 ee35 434d 8327 d269a5367506B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32 116
ほいくえんのいちにち

昨晩、寝かしつけに読んだ絵本。みずみずしい、保育園の日常。

約2年前

本へのとびら――岩波少年文庫を語る

宮崎駿さんに影響を与えた児童文学が50冊。改めて読んでみたい、50冊揃えてみようか、という気持ちになる。 これから初めてこれらの本に出会える、4歳の娘を羨ましく思う。

約2年前

3918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2bC33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bIcon user placeholderFfd99fcb 13c8 4707 817a ceedaa25c6d3D537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e525b95716f 620f 4cd5 9824 e4394702c8feEf861b1a a3b8 4ad3 9303 1426eb76443d 23
八番筋カウンシル

初読の印象が良くなかったのに、なぜか何度も読み直してしまう。津村記久子の本では、「ポトスライムの船」もそう。そこから何かを学ぶとかではないけど、小さく力づけられる。「親は、立派な大人ではない」というのも、この作家の一貫したテーマ。ズルくて不合理で、パッとしない商店街の面々が、リアルに描かれていて、秀逸。

約2年前

チャレンジミッケ! 5 むかしむかし

よーいドン、で探しものをすると、手加減しなくても子どもに負けてしまう。 「ヘンゼルとグレーテル」などの童話の世界で、ミッケ!どちらかと言うと女の子向けかな。

約2年前

よるくま

母になって思い出したけれど、子どもの頃、ぬいぐるみはしゃべっていた。「子どもの頃、ぬいぐるみって、しゃべったよね?」と聞くと、同意してくれるのは、およそ5人にひとり。

約2年前

Icon user placeholder574ad60b bc3a 460b 8eac 6a5d14683fdfE8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718F6e8c0e5 fd51 4c64 ae3b 8a0361682d202438cfe3 d375 4f16 8de1 8bd75260bdf9Cae6e23a 5fb2 463c ac41 d13c4324e9ed27b27f87 dabd 40e2 934b eae9a2568cd4 8
バムとケロのおかいもの

バムケロシリーズ、娘のイチオシ。次から次へとお買い物するのがうれしいらしい。

約2年前

いもむしのカミーユ

ここ一週間の雪ちゃんのイチオシ。会社の先輩に頂いた「蚊のフレデリック」のシリーズ。ウンガロのデザイナーもしていた作家で、色彩豊か。

約2年前