3b15ac6d 27fd 448c bd66 c6b265452b6e

Fukutarou Nagasue

歴史小説が好き

歴史小説が好き

3

コメントした本

ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス

「暴力には、「体の暴力」と「言葉の暴力」と「思いの暴力」というものがあります。負の感情を持つだけで暴力となるのです。あなたは自分を善人だと思っているかもしれません。人を傷つけないし、悪口を言わない、そして誠実に生きています。しかし内側では、口にはしなくても、不平不満の心になっているかもしれません。 「なんで自分がこんな雑用をしなくちゃいけないの」「せっかく挨拶したのに無視された」「文句を言っている暇があったらもっと働いてよ」など、日々たくさんの暴力的な負の思いを溜め込んでいるかもしれません。  心の内は相手には見えません。しかし、行為の前に思いがあり、思いは実現の力を持つのです。現実に悪いエネルギーを引き寄せてしまいます。悪い人間関係になったりします。  思いは自分にしかわかりません。それに気づいてください。暴力ではなく愛を持つのです。感謝を持つのです。またいくら表面を笑顔で装っても、心の内ではぶつくさ暴力をふるっているというアンバランスな状態は、あなたのエネルギーを曇らせます。その思いは雰囲気として伝わっているのです。」(『ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス (幻冬舎単行本)』(ヨグマタ 相川圭子 著)より)

1年前