E683be37 27ad 4255 bf92 0c9f69cf57a9

wasp

本が大好き

本が大好き 読書中だけがストーリーに没頭でき、他を忘れる唯一の時間

4

コメントした本

あの会社はこうして潰れた

会社の倒産。他人事と思ってはいないだろうか? 「対岸の火事」という言葉があるが、あなたの会社は大丈夫と言い切れるだろうか。 この本は帝国データバンクの調査マンが記した本である。 高齢化が進み4人に1人が65歳以上と言われる日本で老人ホームや病院が倒産するケースが後を絶たないのは何故? 見込違いの倒産から、詐欺まで様々な理由で会社は負のスパイラルに飲み込まれて行く。

1年前

E8e7efb3 e061 4dcb b68d d92b19e44a1f6c2012b8 e608 4961 a0b3 aa855b1a6e1fBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b825d85f6 07ab 462b 8b77 3b021b87df01Icon user placeholderIcon user placeholderE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f 19
22年目の告白-私が殺人犯です-

「初めまして、私が殺人犯です」から始まるミステリー。連続殺人の犯人は美青年、曾根崎雅人。犯行から22年の歳月を経て、連続殺人犯の目的は何か? 非常に読みやすく、手を止めることの出来ない1冊。 没我の世界へ

1年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5Icon user placeholderIcon user placeholder5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2Icon user placeholder 31
ケモノの城

ケモノの城は、「消された一家 北九州・連続監禁殺人事件」豊田正義/新潮文庫 (ノンフィクション) がモデルのフィクションである。 凄惨な内容に眼を見張るものがある。生々しい描写の為、気を付けた方がよさそうだ。 警察に110番通報にて保護を求めてきた少女はマンションの一室に監禁されていた。顔や腕に複数の痣があり、サンダルから出ている足の指には爪が1本もなかった。足の指には火傷を負っており、半ば癒着してもいた。明らかに虐待が、それも長期に及んでいたことを表していた。 少女から世にもおぞましい驚愕の内容が語られる。フィクションだから書けた描写が恐怖へと引きずり込む。あなたは耐えられるか!

1年前

F2c9b2fc ff54 49a1 93fe da56f8c1430b0b942a59 e664 4015 8c0f 2b0c9d795383440e71a9 8734 4dcc 8d77 2a9ba8f9e8de1a58a418 9404 4011 85da d661916a181f57a387f9 a406 4d2b b248 2e748f21506e33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29 28