Lbb1pwey normal

なおたま

キスマイの玉森くん担当です!でも7人とも…

キスマイの玉森くん担当です!でも7人とも大好き♪( ´▽`) みっくんと同い年です♫基本的に低浮上ですが、キスマイのことチュイート(笑)したくて別垢作りました♫ よかったら是非お友達になってください♫

45

コメントした本

夜行

夜行と曙光。2つの銅版画が繋げる奇妙なタイムトリップのお話。あとからゾワゾワしてきます。

11か月前

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be69a3f76e9 8a1e 46ac 88e7 606dbbdd319f2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac38136d98 c94e 430d a53d f2f109280f1f878ca455 eced 41c4 be27 dae634229bca5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38 179
サラバ! 下

サラバの言葉の持つ意味がやっと最後にわかった

12か月前

Icon user placeholder80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aaAd7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104ac86818e08 9f1c 47a9 94d0 270200f0d8419bd55003 c6a9 4d11 b25d 252e03cd88a4E2e9bee1 56f2 4e81 a63d 5cafce33af1b 77
君の膵臓をたべたい

生きる事の意味というと様々な人が様々な考えを持っていると思うけれど、咲良の考えた生きる意味には心を打たれた。

約1年前

Bee2a507 81c0 4f30 be39 baecaede1b7e44bc7095 9af8 4b76 a708 753a8b639ba71c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d48950ea1 c50b 4f1f 955c 4eda4ee27635Icon user placeholderD6ccf8be 3e9a 4954 a19a 32116cce0d6e9a3f76e9 8a1e 46ac 88e7 606dbbdd319f 657
窓ぎわのトットちゃん

トモエ学園のような学校に憧れた。自分に子供ができたら小林校長のような親になりたいと思う。

約1年前

0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c48d9fb695 1033 4162 9330 e8dcd0a7523a
麒麟の翼

麒麟の翼へ掛ける二組の親子と、カップルの思い。加賀が教師に言い放った言葉が世界中の教育者、親達に届けばいいなと思った。

約1年前

9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c037272b4 36ec 4d4e 8986 1219f151b4501a752b5d 37d6 4b20 9e65 97c7054e62c7F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeEf493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171b8a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb5 21
嘘をもうひとつだけ

短編なので読みやすかった。

約1年前

2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99dE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bFcb59cf8 724e 4d01 b78d 3294e4e332b83e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beE014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0 34
赤い指

犯人を見つけるだけではなく、その家族や犯人の心に寄り添いながら解決していくシーンに加賀恭一郎の真の姿が感じられた。

約1年前

03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99dEfd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51D78b18a1 ed32 4860 90e5 27e6f15e8d506ce9369d 6820 4dd9 8aca 6a2c7ed5388fE9f19941 aa8b 4782 82b1 0df464084d5e3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be8f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b 47
悪意

気にくわない、それだけの理由がこんなにも人を人に執着させてしまうのだという恐ろしさを思いしりました

約1年前

9bed34b2 4075 4bde 956d 4dab1cc8249eBfa203ce cf6b 4708 a116 8282ad3cad0b03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99dE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec3067bd09 50d2 4c1c a5fa 501d195f9f688024a287 feae 437b aeaf d159a0942353Efd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51 65
眠りの森

最後まで予想できない展開に引き込まれました。悲しい恋、尊敬という名の愛、どちらの結末にも心が締め付けられました。

約1年前

E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Fcb59cf8 724e 4d01 b78d 3294e4e332b8Icon user placeholderD05610bc 72d6 4401 b9e2 7173e4906554 37
火花

最後の最後が衝撃すぎて前のくだりが全部吹っ飛んでしまった。

12か月前

417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c68e3dc1fe b2ad 42ea 9adb 907da9f82d9f12a43379 fcd8 4f0b 8c40 2013b181e6b2Icon user placeholderA61281f1 e5f0 43f7 848d a3fe630dd1b1B6ef174d e1fc 4385 a8ba 80177e821f23C120e3f0 b04f 45da b43d 3c92fa4c4ae4 453
こんな私が大嫌い!

ティーン向けの書籍のようだが、オトナでも充分読み応えのあるものだった。 中村うさぎさんのわかりやすく伝えようとする言葉が出てとても優しく心に刺さった

12か月前

サラバ! 上

現代社会のありとあらゆる問題を自然にくみこんだ小説。素晴らしい。

約1年前

3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be0df5f4d3 7eba 4a66 a641 4541c100da51A1a7853d b225 46af a441 79d2ff2082bfE2e9bee1 56f2 4e81 a63d 5cafce33af1b96a8e0e1 9820 4301 bb8f b55f8113d71eCf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a417633c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737 198
昔話法廷

昔話の中に法律という概念が無いことに初めて気づかされました。改めて考える機会ができ、とてもおもしろかったです。

約1年前

43bf153f ad9a 4168 91c9 3a0800dcbf1a649602b7 838c 4451 9a90 3425ed34521fDd9d9983 7e58 4c31 acd6 08a034476b36
祈りの幕が下りる時

親子の絆とはなんなのかを考えさせられた。

約1年前

25c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd45753e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f8c20e05a 73da 467a 94db 9e058cdb0545709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a1A78a9a50 ce7e 456a b6a4 ef9e72e0ce6aEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 14
新参者

事件とは無関係に思えた事が繋がっていき、解決への糸口になっていく。それと同時に関係する人達をも繋げていく。当たり前だけれどどんな人にもその人の人生が存在すると気づかせてもらえる。

約1年前

B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbeB3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bfC6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d553685983e 5f00 40ff bd7b fbf4fbb27dccE37f110e 0979 4d7e 8d00 0dc7e43f95c7Icon user placeholder7693d805 41a6 49ad ba0a 6e9e1ddaafec 13
私が彼を殺した

犯人が告げられずに終わってしまう結末にはまだ慣れなかったが、そこから推理し、読み直す作業がとてもおもしろい。

約1年前

03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99dDa064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66beE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec2bf87866 cf1e 4cd1 aa00 e52552d5734dF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79766b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aAb3c115f d76e 4529 a719 6b05724d3d8d 40
本屋さんのダイアナ

2人の少女の出会いから大人になるまでの様々な関係の変化、それぞれを取り巻く環境の変化がリアルに丁寧に描かれている。

約1年前

C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aIcon user placeholderIcon user placeholder66514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832dF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79752939939 fed1 4627 abf9 9bd91dbf6bc9 53
どちらかが彼女を殺した

犯人がどちらなのか最後までわからないミステリーなんて初めて読みました。推理の手引きかなければ気づけない伏線もありました。

約1年前

028140d9 0894 4746 8e32 92b43589714a0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aAe397ccc bed4 4899 94ce 6c0e9380bf9d46180684 68a3 4ac7 9a96 28c49e42800d 55
卒業

どこかで何かが少しでも違っていたら…そう願わずにはいられませんでした。彼ら一人一人の持つ卒業の意味を慮ると切なくなりました。

約1年前

9798d775 6065 4e07 82ee ee93d4dd6e3fE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3841938308 108b 4b3a a9d2 f68b570a2eebF418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037 60