Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
2c5dfb8e fbd8 4eee bb68 12fdbde93acf

__ppp

読んだ本と好きなフレーズ

読んだ本と好きなフレーズ

30

コメントした本

月と六ペンス

夫を取り戻したいのは愛しているからなのか、人の陰口が怖いからなのか。

2か月前

きいろいゾウ

だれか、好きな女の人と住むことが、ぼくは大人のダイゴミだと思います。 ナマイキだと思われるかもしれないけど、そう思います。

6か月前

Icon user placeholder84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae77046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4dF98b2efc 84e3 4f27 9d0c 18e0105cfed8535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cbA837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340d33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902 67
さくら

「お父さんは、ミキの体を作る素を持っててな、お母さんは、ミキの心を作る素を持ってる。それはな、うーんと好き同士のふたりしか、出し合われへんのよ。」

6か月前

Icon user placeholder8f275109 ffe4 4b67 bb66 46d0d5b931a5F4887ac7 757f 4a17 b005 ef2d9ddeb0850cccb13c 6d45 45e5 b91b ed6147888c18C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Icon user placeholder535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cb 30
TUGUMI

「何べん会ってもあきないし、顔を見てると手に持ってるソフトクリームとかをぐりぐりってなすりつけてやりたくなるくらい、好きなんだ」

6か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderE667813d e410 4ab0 ae64 2eb8a6cb28bf89564ccc 1bac 4f9c 9bb3 b68d70b8f33777e67b93 36b3 4087 8be5 2fcadae4ebfe488c9685 faf0 4507 af33 ff2533d93270Icon user placeholder 80
四月になれば彼女は

わたしは愛したときに、はじめて愛された。 それはまるで、日食のようでした。

6か月前

A630ba5f cd8b 4f1d b046 6cc7ec9e73bbDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319241aede7 214f 4fd7 92fd 82afbc39c276D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785bIcon user placeholder991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea89159a033 580e 4360 9d96 19087f305ec3 98
きみはポラリス

「あなたと森を歩きたい」 かつて、私を森に誘った男がいて、わたしはとても幸福だった、と。

6か月前

89bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7cIcon user placeholder0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a0033d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902F4887ac7 757f 4a17 b005 ef2d9ddeb085Icon user placeholderFa8448b4 f8b2 42e4 96c9 25345ba78bb7 151