Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
De88307d 1012 4c10 a10d 243fe62b8355

Kana

1989年生まれ、書籍の編集をしています…

1989年生まれ、書籍の編集をしています。文芸書を中心に読みます。

25

コメントした本

51msn%2bxp1ml

松浦さんの書く文章は語りかけられているようで、丁寧であたたかい。雨の降る休日にぴったりの一冊。 年をとっても、そのぶん、中身を磨いていける人たちがとてもチャーミング。

1年前

71e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e95Icon user placeholderA26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb60c63dc3 514c 4ed2 99c8 6d35b0aca10a
51fnypcmhtl

ゆるくつながっている短編。時給800円で働いている人たちの話。いろんな仕事があるな〜

約2年前

51cxvdfpiil

別れのような辛いことがあっても、誰かと美味しいものを食べて、また新しく繋がっていくことができる。 豊かに生きるためには、食が欠かせないと改めて思った

約2年前

34d30eff 38a9 46ad bf35 3ab7420b1840Icon user placeholderFa900079 80b0 4ddc 8cb8 d501d21a7d065cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd161d484b53 a7fd 4a7b ba80 4c160d5e29ed705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5889294de 5d3d 444f a915 802c336b64f4 48
31fr5h8jael

デザインする人はこうやって世界を見ているのか…! デザイン上の微妙な違いも徹底して言語化している。自分の周りにあるものをもっと観察してみようと思った。

約2年前

D2411a41 53e0 4487 9154 fc0c9d0906f8C9740941 08fc 4240 84de 4d2945692e744a802ab9 065a 4d7a 8df6 ad0a4ece460fCe9a21d4 cebe 4250 860d d1ddd89055988dc7bce1 4556 4b18 8ae1 f3b5b39939e12e4e4985 0349 407e ad9e 458f7734305b2931a897 6b5b 4092 8c8d bcf919b1b3c4 17
51krs7mj%2b6l

初めて穂村弘を読んだ。くすっと笑える。

2年前

1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd75208aa4f57f eccf 4fa7 81aa 401766b543de60c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45dFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485E49ccf3d 1a82 4348 a897 b15914fa7504Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7cC9019971 3512 4763 9c77 16ef5840772a 44
41 xem2mcll

普段何気なく接している書体を、観察して、味わってみる楽しい本。その成り立ちや日本語の移り変わりについても触れられている。 製版・印刷技術の発展とともに、失われている書体もたくさんあるんだな…。特に、オールドスタイルの瀟洒な佇まいが好き。

1年前

512j3hftkxl

まさに、何もかもが憂鬱になりそうな日に、本屋で見つけてすぐに読み終えた。 暗い中にあるほのかな光に向かって進み、ともに生きよう、と発している強いメッセージに衝撃を受けた。 生きること、死ぬこと、そのどちらもを人が決めてしまう死刑制度と関連させて、深く考えさせられる。

1年前

5acb2393 5a07 4cea b472 39b5f31161a59911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db20006206327 59a0 471b 99a5 e92ea1ac1bb9705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf 52
51fdwi1nsbl

読書会のために読了。不倫、借金、だまし…平凡に見える田舎での生活が、主人公エンマは退屈で不幸にしか思えず、破滅に向かっていくすがたが痛々しかった。

約2年前

51rhb23hqml

読む時の気分で、感じ方がかわる味わい深い本。前読んだ時にはわからなかったことも、時間を経ると徐々にわかるようになることも多い。

約2年前

Ca99d3e3 ed26 49a3 89eb 09af1a975f8dA71be650 8a5a 4e0c 9aeb 885153c27a05Ad013ee8 1027 4532 8486 8c6fda35185c6a486fac c2b9 4407 b072 d0ecff6a4eecAbb16693 0e83 4f62 af40 88058800ea2aB4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a656ad2a32e 9d2a 416b b167 0d13bc4202da 19
51ivpsiwtil

「人間は性差よりも個体差が大きい」。なるほど。性やそのほかいろんなレッテルを貼って人を見てしまいがちだなと反省。

約2年前

8e3de5c8 1857 4de6 8ffc d32e35052b357a2cea3a 0bbc 4db6 b43f 803eeb689b12F7c1ee34 1d9c 4e84 a595 66e1ba027495A3f7a3ea 3c39 4342 a66f 82040af58cfd3019a870 af8b 45d4 93e2 be05a119f2fc42efc644 a74b 4417 9cb6 591a185787dcB453d0fd a3cc 4b84 a1cf 02beca2e2e2d 18
413nknd4tll

ちょっとした時に読める。どういうイメージを持ってその言葉を使えばよいのかわかって、楽しい。

2年前

85c76b42 4588 453e bd62 20057fc81ee8Eb348175 fdbf 4612 8f62 5abb2973ddd8F23507d4 4c44 4905 bd44 14be90bf1684C47f4e5b bd9f 4437 b3f8 744586aebd71
51l%2bm5sfdll

出版にかける熱い思いが伝わってくる。主人公・心の食べるシーンが幸せいっぱいで好き

2年前

91cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffbBd9c3047 95cb 4fc9 8849 25ba7cb544a613db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f55cae61a8 b4f4 4bfc 9274 7fcfbfc38dbcA6397955 7f8b 4ec0 92d4 a0a4eb51dfccBe441f1f a98f 47d0 9186 96951b573c240882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e 11