Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c4834348

tak

趣味 フライフィッシング 音楽 Pat

趣味 フライフィッシング 音楽 Pat Metheny

20

コメントした本

悪霊島(上)

「病院坂の首縊りの家」と並んで金田一シリーズの金字塔。映画は金田一が鹿賀丈史で主題歌がビートルズのレット・イット・ビーだった。主演はまだしも主題歌は何故?ビートルズが好きだったからいいけど。話しはお決まりの「家社会」のどろどろ、おどろおどろしい話し。「鵺の泣く夜は恐ろしい。」

3か月前

八つ墓村 (角川文庫)

中学生のとき横溝正史氏の金田一シリーズは全部読んだ。金田一の目線でなく、事件の起きる名家の一族にあたる青年からのストーリー展開が、良いといえば良い。悪いといえば悪いかな。でも名作ですよ。映画は何故か渥美清。

3か月前

Icon user placeholderEc35fbba 94bc 45d7 993e 5b89952ab5ac133cb222 9dc6 4940 abfd 10626929da7d001b7c00 bdb8 4cea b0c1 b718f667c199Cf9bfd53 e4c1 4b69 989d 33c1efb6ce4a2a83088e 4001 4404 9cb7 e5211615ac53Eb4d07b4 490b 4fd6 b427 6678684c96bb 8
夢違

ドラマ「悪夢ちゃん」の原作。ドラマとはまた違った面白さ。 とにかく、ゾクゾクします。虚構、夢、現実の世界がグチャグチャになった感覚。まさに悪夢ちゃん

3か月前

B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f82435bc9b361 55c9 44ce 84bf fc63005260d1
漁港の肉子ちゃん

母親の愛情とは何か、一人一人の個性とは何か考えさせられました。 そっか!私は私で良いんだと

3か月前

37495ab9 42fb 4265 b08d 88f5a175ffc03880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a879bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a92398564F157a395 dd8e 4942 a829 47ec55fc798b458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b6cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d97459bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1 18
心がスーッと晴れる一日禅語

仕事等で辛い時読みます。気持ちが楽になります。

3か月前

病院坂の首縊りの家 (上)

金田一シリーズの東京を舞台とした最期の作(だったはず)。独特のおどろおどろしさがあり、切ない所あり。悪霊島と本作がシリーズの金字塔だと思う。

3か月前

夜のピクニック

恩田さんの作品は、本作、ユージニア、夢違、まひるの月を追いかけて、とか幾つか読みました。 まひる〜は大人向き、夜の〜は青少年向き。ロードムービー的?物語。 恩田さんの作風は、変幻自在って印象。 40歳超えた私には今更、共感は感じないなぁ

3か月前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad1138fe9c0bf 1fa7 40bd 831f f37f992766de771add18 8b04 4534 8892 086bacd871f9991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8D9cdcd32 5754 4a04 a1d6 e755715dd96b9360c9c1 e021 4ebc b90a b3ee0f66e8c3Icon user placeholder 230
ミッドナイト・バス

本作を読んでいて、頭の中になってくる音楽は'くるり'のミディアムナンバー(「Jubilee」とか「奇跡」)。切なくなっちゃう47歳。同世代の方には心に響くと思います。 あくまで私観です。 今日、読み終わりました。派手なストーリー展開、涙が止まらない激情はありません。そういうモノがないからこそ感じる、深く静かな感動に浸っています。 ミッドナイトバスに乗って、淋し深い夜から、希望の朝の停留所へ走って行きたい。ちょと臭いっすね。

3か月前

世界地図の下書き

子供に読ませたい。 私も泣けた。キュンとした。

3か月前

843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df745212519c 2948 490b 82be 2161ee48a1f9F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f7a2cea3a 0bbc 4db6 b43f 803eeb689b127c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8efF57c5d1b 755d 4c91 8749 7757e808795c 11
ぼんくら

近年読んだ中で一番好き。3部作全て^_^ 井筒平四郎みたいな表向きは「ぼんくら」実は熱い男ってカッコ良い。お徳は人情に厚く、煮物も美味そう。他の登場人物も魅了的で◎ NHKでドラマ化してまして、本作と「日暮らし」は映像化されてます。井筒は岸谷五郎氏、お徳は松坂慶子氏。それを踏まえ読んでみて!

3か月前

433331f6 49d0 4ef6 bbd1 ac6344930d41B0948682 fb76 460b ab9a 2d813f086c1e