Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
A56d302c 34b5 4e65 a3a9 2ec5e2fdce8e

youmi/KiyamaKazutaka

モノの本とハートフルストーリーが大好物。

モノの本とハートフルストーリーが大好物。

7

コメントした本

星の子

読む人によって読了の感想が大きく変わりそうな作品という印象だった。 私は「怖い」と思った。 段々と本人たちの気づかぬところで歪んでいく家庭、その後宗教が当たり前になった視点で描かれるのが面白く、崇教者を主観的に見るとこのような感じなのか、と少しながら理解することができた。 しかし、読了後一転、あんなにも和やかだった家族の姿が「新興宗教にハマっている」という事実だけで恐ろしく思えてしまうから、不思議である。 実は一番恐ろしいのは偏見ではないだろうか。

4か月前

7046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4dC53c70e8 8a6c 41cc a422 3ab1c73eb37c3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bIcon user placeholder883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093D7c79481 afa4 4b32 94de 00088e7e9de0E32ffd1f 83f0 4591 bdfc 75c1e5480fe7 107
羊と鋼の森

鍵盤が音を紡ぐかの如く流れるような美しい文体で綴られていて非常に読みやすい。 気になる点は様々にあったが、中盤からの盛り上がりはそれらを上回り素晴らしい。 登場人物の台詞の一つ一つが暖かく、特に和音の決意の言葉には胸を打たれた。 読み終わった暁にはきっとピアノの音色のように、自分の今と世界が美しく見えるような、そんな心洗われる物語。

5か月前

Icon user placeholderC7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a25cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2F87cced7 3b24 400e 9d4e d0d0be9c1730Icon user placeholderIcon user placeholder4b46d861 44b7 4252 b172 77f651480e5b 175