A56d302c 34b5 4e65 a3a9 2ec5e2fdce8e

youmi/KiyamaKazutaka

モノの本とハートフルストーリーが大好物。

モノの本とハートフルストーリーが大好物。

7

コメントした本

星の子

読む人によって読了の感想が大きく変わりそうな作品という印象だった。 私は「怖い」と思った。 段々と本人たちの気づかぬところで歪んでいく家庭、その後宗教が当たり前になった視点で描かれるのが面白く、崇教者を主観的に見るとこのような感じなのか、と少しながら理解することができた。 しかし、読了後一転、あんなにも和やかだった家族の姿が「新興宗教にハマっている」という事実だけで恐ろしく思えてしまうから、不思議である。 実は一番恐ろしいのは偏見ではないだろうか。

8か月前

Ooebgixj normalA2e77bda dd4d 4013 82ee 151bd28d8a5c55dffe9e 7cbe 47b5 ae66 f2382ff5f7712c22dbfb 2c56 489e b642 4a226951eb17E1562d5e 21ae 427c 8cbf 124bdb642864Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572bE6b27e3d cb2b 46e7 95a6 dc648abca4c8 124
羊と鋼の森

鍵盤が音を紡ぐかの如く流れるような美しい文体で綴られていて非常に読みやすい。 気になる点は様々にあったが、中盤からの盛り上がりはそれらを上回り素晴らしい。 登場人物の台詞の一つ一つが暖かく、特に和音の決意の言葉には胸を打たれた。 読み終わった暁にはきっとピアノの音色のように、自分の今と世界が美しく見えるような、そんな心洗われる物語。

9か月前

5f76b979 bc32 4544 9975 37e3f740f3bbIcon user placeholderIcon user placeholder50e70c11 298b 4473 9b19 76e576d95dd91f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc56585Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1e5f11b3f1 cd69 48a0 9140 da14dccbc27e 199