Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f

Karma

本は人生の先生でありお友達

本は人生の先生でありお友達。 自分次第で先生も友達も幾らでも増やせる。

134

コメントした本 ページ 2

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

ちょっとした考え方一つで人は変わる。 目標達成のために有効な9つの習慣を心理学の研究結果から解説。 ゴールまであとどれだけと考えるか、スタートからどれだけ進んだと考えるか。 これだけで変わる。 読みやすく説得力のある一冊。

11か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb8A5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3C0d400f3 81e8 40c6 af29 62ed32c2d008014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder749dfdaa 31f1 4dbf a239 0796abae09b2 11
1981年のスワンソング

なかなか面白いファンタジーでしたが、終わり方がちょっと…

11か月前

D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f56830e9c8 4037 4fce 8af0 d6bbf25dc6abF2c839bc b142 4633 a5ef 4b3a02e57b98
その女アレックス

イギリス推理作家協会賞受賞作。 ミステリー好きには鉄板。 評価点92点。 ストーリー構成が絶妙。そして怖い。

11か月前

1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2484ee108 2bfd 435c 97d7 a5d029c7a9b27fd25228 bb55 49bc 97aa 02cfb55e19b8Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be084e32c1 21fe 4819 8f15 913fa7d035d66336f888 e4c0 4c88 9eb2 3a4fefb62300Bf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1 160
バカになれ! カリスマ・エンジニア「ゼロからの発想術」

導入部で筆者が俺は…と語っていたので、頑固一徹体育会系エンジニアの自己満本かと思いきや、エンジニアリングの枠を超えてマネジメント、マーケティング、自己啓発と幅広く柔らかい内容で良い意味で期待を裏切られた。少々アクの強い部分もあるが、ビジネス本として良著だと思います。

11か月前

体を治す7つの習慣―今日からできる石原医学の集大成

東洋医学的な観点から身体に良いこと悪いことを指摘していて勉強になりました。 水分の取り過ぎはNG、コレステロールは気にするな、発熱は無理に薬で抑えない、などなど。

11か月前

贖罪

サスペンスのエドガー賞ノミネートということで読みました。女性5人が主人公で事件と事件が繋がるストーリー展開。テンポ良く読めましたが、期待が高過ぎたのか少し物足りなさを感じました。

11か月前

86282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c5189c62acaa cb1f 4475 b368 4fba7d500a16686b99a1 b8c8 49dd 9a76 7526fd038ce4Icon user placeholder91eaffae 2f89 4793 98ee fc78e51ec26059ce0229 453d 43b7 a500 ae584a5309267e3a8640 79da 4cfd 9669 cb53f651085f 112
ミノタウロスの皿

藤子不二雄の短編集カンビュセスの籤にも入っているお話です。

約1年前

E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400E973acc1 b8a0 43bc bb6a 0732d20be3d76a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a574912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab4Icon user placeholderB797b0a3 09ee 4a52 a3aa d08a18330049Icon user placeholder 17
勝海舟の人生訓 新装版

勝海舟のスマートな生き方から学ぶ本。歴史の裏話も豊富で下手なビジネス教養本よりためになる。

約1年前

クライマーズ・ハイ

日航機墜落という大事故を背景に、新聞社の編集現場のリアリティと登場人物達の人間ドラマがダイナミックに錯綜する。ベストオブ横山の一冊。

1年前

86282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c0531589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a3C3fc991f d18a 4aaf 917f 93eac077c7f3F76b7470 f449 4b91 aa64 c9ef4fc60f547262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d927b68d8 fdab 4c7f a050 3a130cd10f52 47
ねじまき鳥クロニクル予言する鳥編

なんとも不思議なお話。村上春樹ワールドの上位打線なんだと思う。

1年前

D58a0b0d e5d7 4b5f 843e 259541388591D8b172a0 bf79 4866 8877 d4224d02b02633c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7374486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f0F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e037Ac8450bb 96b6 475d 9a26 f8a500cd5ed673bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b 41
龍馬の黒幕 明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン

はじめは半信半疑で読みましたが、なかなかまんざらでもない内容でした。 史実が残っている事だけを見て歴史を判断するのではなく、時代背景や人物の行動などから歴史の行間を読むということが大事だと感じました。作者はそれを実践されている方です。

11か月前

蜘蛛男 江戸川乱歩ベストセレクション(8)

懐かしの江戸川乱歩。時代を経ても変わらぬ面白さです。

11か月前

B13d8520 e928 46a8 8042 e946b9fcd72f5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc20a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a8B34804e8 ae54 46ae ae70 ffc9a44d841d
BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”

若い頃に読みたかったと思い、高校生の息子にすすめてみましたが、反応イマイチでした。素足感覚のベアフットランニングに憧れ、思わず走りたくなる一冊です。 ※残念なのは日本語訳が酷いこと

11か月前

298ba57d 66d6 4b71 a1a1 f5b20687adbaIcon user placeholder1bcdf1f9 c8f9 4108 afff cdd3cf482be6E307a527 ba80 42e7 8878 4ae4bfbe0d3622b3a3bf 0bd7 4c5a a63b da875268a8e7656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2d17d5238a bd35 481b 9acd b495ae9d0c1a 13
モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

かなりの良著。これからの世の中で生きていく上で大事な事が書かれています。若者だけでなくおじさんにもオススメします。

11か月前

Dcb5ba52 1eab 44ae 9a33 9be77fad15ad1ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948a48a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117578b0480 8618 4148 9b7a f53836b279916ee099c2 876b 42c6 a86e a50b5b0d369bIcon user placeholder2c4dcba0 6b21 4b75 b6b2 8fc2fe556515 38
頭がいい人、悪い人の話し方

サラリーマンに贈る言葉という感じの内容。目からウロコという要素は特に無い。

11か月前

ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現

ビットコイン以外の技術応用について理解を深める事ができる。事例が豊富。

12か月前

C7c6a9b2 e4aa 447c 9b5b dd3f934976852efa5cfd 016d 4914 a7a7 01c7de48a38cA25967e1 b466 4d55 ba59 a0528cf2f6e92b5f1aea 93a6 4d15 a76f 84afa40812489dedfb15 cb52 4bbc 8e3f 909e79a4bfcfD817a5c0 72a0 46c2 8b47 1aa5a566ff9f4b47712e 2374 4d51 b0f7 838913514ccd 10
ゲームウォーズ(上)

作者と同年代の自分にとっては涙もののSF作品。ある意味近未来を予言するかのようなストーリーです。日本人お馴染みのアニメキャラも登場。今から映画の公開が楽しみ過ぎです。

約1年前

5add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b4137948e62ecd0 4858 4c84 bdb0 1175cb6962f6417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f1bf2620e cb98 4b18 b32b ccbfca9d5637Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bF305cac8 e136 4eea 9e0c ce6b9c1f47e9 9
星に願いを、いつでも夢を

龍先生のエッセイ集。時代を斬る目は衰えていない。いま、ギラギラした人はモテない。なるほど。

約1年前

B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947Icon user placeholder579bdecf 5520 44cd b0d8 cde6097efc7e
愛と幻想のファシズム(上)

この本で村上龍にどっぷりハマりました。 村上龍の真骨頂。

1年前

F418b61f 70ad 4abf a1fc a3172452e0377979d5d9 3647 4f3f a310 1f74b98205680539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee496e01b1 3f27 48ce 8fd0 1098a96de46d417547e0 3f10 4268 801c d3771a1df5309f8ed6e0 978e 44f8 b53e 907af86b9aad
青年は荒野をめざす

若き青年の放浪の旅というとありきたりな感じがしてしまうが、旅する場所、主人公のモチベーション、話の展開が何だかカッコイイんだ。青年におすすめ。

1年前

14200c63 b074 4989 9ed1 82d1df6341dbBf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccf84e9203b 657d 48c0 ab56 8f6d9856324261a2aff9 d6fb 402c ab84 1cf53e617399