Icon user placeholder

Naoki Akasawa

13

コメントした本

明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術

ビジネスとライフスタイルに関するかなり基本的な事が書いてあります。初めて仕事と生活について考えるのであればお勧めできます。ビジネスとライフスタイルの基礎中の基礎が書いてあるのでたまに読み直すととても良いと思います。迷ったら読んでみても損はないかと。とにかく「休む事」が大切!これに尽きますね。

11か月前

022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c8D4ef5372 51bd 41b0 92e2 7f371b7871a058487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507
校閲記者の目 あらゆるミスを見逃さないプロの技術

読み物としても、ビジネス書としても面白いので1粒で2度美味しい。校閲にかける思いや、知識の必要性などが書かれており、仕事に励む上でもためになる。

12か月前

1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a9215776dd fa33 4017 b3b6 5c2e003eac03C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb8D4b88cf8 5d50 4fc1 ade0 d9e34f94b0abB81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd98890aaf 2d07 4311 8d59 aca2df815a60Ed9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fc 13
こうすれば必ず人は動く

実は恥ずかしながらアンドリュー・カーネギーの書籍と間違えて読んでしまいましたが、読み終えて今でも売れ続けているいわゆる「化け物」な自己啓発本な理由が分かりました。自己啓発本は読者の態度を(良い方向に)改めさせることが目的、とあるサイトでは書いてありましたが、この本はそれにうってつけです。結論は「相手の立場に立つことが大切」です。この本を読むことで自分はどれだけ「人の立場に立てていれるのか」「人に良い影響を与えられているのか」「どうすればもっと良い(価値的な)人間になれるのか」と考えることになると思います。豊富な体験談が理解しやすい言葉で書いてあり、自己と向き合う時間が増える良書です。

12か月前

9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaIcon user placeholder6603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d1Icon user placeholderEbb96471 43e1 4f35 9c81 1840af3c342243ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14Icon user placeholder 14