Icon user placeholder

九重篠

腐っている成人済みオタク

腐っている成人済みオタク。夢BLNLGLなんでもOK。手帳・文房具も好き。今はFGOにハマっている。オルタニキ・ガウェイン贔屓。RT多めです。無言フォロー失礼します。※腐ツイート含みます。 pixiv→ https://t.co/oIUYbiWD8o

3

コメントした本

和菓子のアン

「お仕事ミステリー」と銘打っているけど、日常のちょっとした謎を解くだけで、ミステリーまではいかないと思った。 ぽっちゃり体型の梅本杏子がデパ地下の和菓子屋さんで働くことになり、ヤクザ風の和菓子職人やオトメンやイケメン同僚らとの交流が楽しそうで、こちらも心がほっこりした。 和菓子の名前の意味や歴史もわかり、一石二鳥の仕事だなぁと思った。 杏子とオトメンの立花草太郎が良い雰囲気のように感じて、2人の行く末を見守りたいと思った。 恋人のいるお客さんが多かった。 クリスマスやお正月などイベントごとが多くて、これからにぴったりだった。

7か月前

Icon user placeholder7654c38f 2a7a 482c ae61 67580a32ab1f375047f0 3ed1 4470 b9b3 edcb7f51c4a05772d796 3338 4161 8824 95bd0c393c93Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e111a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5f921ace39 5704 46db bb90 a5e7d4ea4a4c 65
掟上今日子の備忘録

ライトミステリーという感じで読みやすかったけど、物足りなかった。 探偵の女の子を主人公の男が好きなところは、まるで「ビブリア」シリーズのようだった。 「ビブリア」シリーズがライトミステリーの先駆けということもあるが。 探偵の掟上今日子が探偵として生きる意味や出発点が興味深かった。 スマホやクラウドサービスが所々に出てきて、デジタル社会を意識しているなぁと思った。 主人公の隠館厄介はいつも犯人として疑われるが、彼にも友人がいて良かった。 厄介が知る他の探偵も気になる。

7か月前

4ca4ec68 d5a1 41f9 b014 2153953b8009755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5Icon user placeholder13270021 7db5 4940 9051 2599bbe4f0c7Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97789886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00cB4f0ccae 34de 47a8 a150 5c46e2c37306 27
櫻子さんの足下には死体が埋まっている

旭川の街を舞台としたライトミステリー。 でも、骨や死体を好む櫻子さんが今まで見たことのないキャラクター性を持っていて、面白かった。 そんな櫻子さんの助手のような正太郎が櫻子さんのフォローもしているのが微笑ましかった。 きっと櫻子さんのことが好きなんだろうな。 だからこそ、「第壱骨 美しい人」では、正太郎の憧れの人が死んでしまって、その無念さが可哀想だった。 櫻子さんは変人で空気が読めないかもしれないけど、2人の関係性が良かった。

7か月前

17383ea7 44d7 4a87 a851 52bd1b99374f84703104 cd55 42bc 96d8 564689d43e3195ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd3e65cc95 ea01 473b b4c0 326f68b4367a598cca8b e3b5 4f87 9040 3d988472cb37