Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

おかめ麦酒

本とお酒と映画が好きです。

本とお酒と映画が好きです。

58

コメントした本

ぼくらの未来をつくる仕事

電子検証のためのナナメ読みのつもりが、面白すぎて思わず熟読。 開成高校、東大医学部、脳外科医、マッキンゼーからのスタートアップ。異色の経歴とも言える著者だけど、本書から伝わって来るのは、ほとばしる情熱。著者の若さにも驚くけど、読み物として素直に面白い。 福島の被災地話では思わず少し涙ぐんだり…。 60歳になってから、「医師としてもう一旗上げる」という気概。本当なら定年まで京都の大きな病院で働けたというのに。かっこいいよなぁ。 著者含む熱い人たちの周りには、こういう素敵な人達が集まるのかな。安倍首相へのプレゼンのくだりでは、思わず拳を握って応援してた。 ところで、米国では脳外科医は200人しかなれない(スーパーエリートの中のほんの一握りのエリート)という話には驚いた。日本は自分で勤務地も何科に行くかも決められるがそれはとても稀な事例だということ。確かに、偏りを減らすためには管理下に置いた方がいいのでは…と思ったり。 こんなに医師の数が足りないと言われているけど、病院の数は2位に圧倒的な差をつけて世界一なことも知らなかった。じゃあ誰が整えるか?というとそれもまた複雑な問題。豊田さんには日本の未来のために、頑張ってほしいと心から応援。

約20時間前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a69679e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db84
アルスラーン戦記(1)

会社の先輩に借りて1〜8巻まで読了。 めちゃくちゃ面白い!! 原作読んでないけど、おもしろい。 一巻だけ読むつもりだったのに止まらなくなっちゃって、次の日仕事なのに夜更かしして読んだ笑 これ好きな人は「女王の花」(小学館)も好きだと思う。王室の後継者なのに虐げられ、自国にも居られない不遇さ。それでも身ひとつで徐々に周りの信頼を得て、のし上がっていくが…という。こういう漫画は主人公さながら周りのキャラが良い。絶対、食えない頭いいやついるよね!!

7日前

85d39a16 4e4f 4d03 a53f 015734075e04E3f428e9 6f17 42af 8b4d 2a76fc9e5b04E90e6c71 05bf 4b48 b0f2 ec753b2f6fc71443234f e064 4776 a6a5 dcfacc05c97d
傘寿まり子(1)

美容室で読了。 2時間で5巻読みきった笑 話題になってたから読みたかったのでラッキー。 おもしろいし、まり子が可愛い。 巻末にあったけど、アイドルみたいなおばあちゃんが活躍する話しがおもしろいのでは?と思ったという話は納得。 確かに今って昔に比べておしゃれで健康的な御年配層多いよね。 何より驚いたのは作者が近所に住んでいるということ。そこの美容室を使ってるらしい。お家にお招きされたり、かなり仲良いそう。旦那もマツコの番組に出てる人って聞いて世間って狭いなあ〜と驚いた。

18日前

60a4402d 630a 4dda a9c0 96b176055830014253d4 6080 4951 9119 24735184a6969e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b7594533a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43
1122(1)

先輩に借りて読了。 めっちゃ話題になってたから期待しすぎたかも。 あまりハマらなかったかな。 というのも、お互いが家庭外恋愛してるのかと思ったら片方だけだったから。んー。 2巻からは嫁も片足突っ込み始めたので3巻に期待! そして旦那の恋人の気持ちにとても共感。自分が大切にしていた2人の関係が、相手夫婦のナニだったと知ったら堪らないわ…。 まだ未婚だけど所々エグる台詞あってめっちゃ辛くなりました、って貸してくれた先輩に言ったら「野原さんまだ早いよww 僕は震えて一気に読めなかったけど(^ω^)」って笑われたけど笑えないぜ

18日前

PictureC42d6697 e1a1 432b 9292 c6b9c7119ea2Aac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269
五等分の花嫁(1)

友人の家で読了。 安定のラブコメって感じ。 楽しく気軽に読める。面白い。 そして絵が可愛い!!ハーレム物のラブコメは絵の可愛さ大事。所々、「狙ってんな〜〜(にやにや」って絵が多いのもいい。 走り終わったあとの寝転んでハアハアは完璧に狙ってますね。にやにやした。 とりあえず誰がいいかって話になって男性陣がみんな四葉だったのわろた

18日前

土屋太鳳2nd写真集「初戀。」

控えめにいって素晴らしい出来。 どのカットも良い!!! 土屋太鳳の溢れんばかりの生命力、そして強い眼差しがこれでもかってほど出ている。 躍動感のあるカットが多いのもいいし、色々な表情が切り取られていて贅沢な一冊。満足。 幼い頃から日舞にバレエ、ヒップホップをしていた彼女。そして創作ダンスでは高校IHレベル、現役で日体大の舞踏科に通うというだけあって身体の使い方が本当に美しい。写真の一瞬でも美しい。 身体の使い方はもちろん、乗馬に三味線に篠笛に小太鼓、スキーにバスケ…。幅広いんだよね。若手女優はたくさんいるけど、この強みは彼女だけのもの。売れるまでに時間かかったけど、だからこそ唯一無二の強みが出来上がったとも思う。本当に良かったね、太鳳ちゃん。もはや誰目線だっていう。。 最後のインタビューも、想いが伝わってきて本当に良かった!これからもついていく…

25日前

別冊マーガレット 2018年1月号

君に届けのトリビュートが素晴らしかった。 今楽しみに読んでるのって有栖川さんくらいかなあ。今月は素敵なカレシも良かったけど。 ふりふらは、朱里たちのターンになったらまた面白く復活しそう。

28日前

ひだまりが聴こえる

電子書籍にて読了。 BLマスターにおすすめの導入作品を教えてもらったので、ポチっと。 めちゃくちゃ良かった…!! なにこれ… あったかさが、心にことん、って響いてくる優しい作品だった。 BL感はあまり感じず読みやすい。 絵もとってもきれい。 続きも買って読んでみようー 大学時代にノートテイクをやっていたので、色々と懐かしくも思ったり。人に授業内容を伝えるという行為だから、自分の授業以上に集中するんだよね。

約2か月前

87b5edeb 1da7 4e7b b891 a3f658150afd991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8B269b024 95e3 439f a195 51e50f65d85f4e509a26 9d20 4906 8bd3 d1be27424af4Fa8448b4 f8b2 42e4 96c9 25345ba78bb7434df1eb ab2b 476e a263 2cfc42d67e750b95eff1 85c8 4769 96ae a0a6883db64f 9
風と共にゆとりぬ

荘厳な装丁に騙されるな。重みのある箔押しのハードカバーと裏腹に、中身はひたすらくだらな楽しい1冊。(帯に書かれていることが全て) 朝井リョウの小説はそんなに好きじゃないけど、エッセイは好きなんだよな。なんでだろう、なんならアンアンの連載も読んでる(早く単行本化してほしい)。前作の「時をかけるゆとり」におとらぬくだらなさ。実にゆるく楽しめた。若干、今回の方があざとさを多少感じたかも(まあそれが持ち味でもあるけど) この人のエッセイの凄いところは、たまーーにじんわりくるものが入ってるところ。 実に絶妙なバランスだと思う。今回でいえば「子どもにとっての言葉」。良いこと書いてるから、子どもと接する大人もこれから接する子どもたちもみんな読んだ方がいい。「夏裁判」もとても朝井リョウらしい視点で風刺してて面白い。持ち味爆裂。 しかし柚木麻子との結婚式余興話は腹抱えて笑った。頭の良い人が本気でバカをやると最高に楽しくなるという実例。私そういうの大好きなんだよな〜

2か月前

Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f51a4c5338 9ae7 4aff 9faa ae2cb299b1c00389fd94 457d 45fb 9b5b c974568b150fIcon user placeholder648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b15c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2fa9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d 13
Red

煽ってるほど淫らな話ではない。 もっともっと切ない。 以下、まとまらないので書き散らし。 * 島本理生は不安定な少女〜若い女性を描くイメージがあるので、大人の女性を書くとこうなるのね、って感じ。官能的なシーンは思ってるより多くは無かったけど、さすが。官能といっても文章が美しいのでむしろ純潔さすら感じた。 今までの島本作品のイメージカラーといえば、どちらかといえば青や白、銀色などの寒色なんだけど、本作は「Red」。タイトルからしてこれまでを覆すという、わくわくした。 ただ、共感できるかは真っ二つに分かれる気がする。たぶん性に重きを置いてない人にはまるで理解できないと思う。自分で感情のコントロールを取れるタイプの人たちにもわからないんじゃないかな。 島本理生が発売記念トークショーで「好きじゃないと女は寝ないと思っているのはファンタジー、男も女も変わらない」と淡々と語っていたのは、さすが、とも思ったし衝撃も受けた。 この主人公のバランス感覚の悪さなあ、、抑圧されていて、周りの期待に応える方が楽だから選ばずとも自然にそうしていて、自己肯定感が低い。だからこそ自分の選んだ人には心底陶酔するし、何されても裏切れない。そして本質的には本能的だから人の予測つかないところでとんでもないことをする。少しわかるものもある…かも。 ただ、小鷹さんにいっときでも惹かれたのは謎だった。確かに実際にいたら魅力的なのか?うーん。。完全にヤバい男だと思うけど。ここだけ、いまいち共感できなかった。でもラストの一緒に酒飲んで、助言してくれるシーンでは印象変わったかな。彼もちゃんと「人」だった。 最後、鞍田さんと結ばれなかったのは本当に悲しい…。あの夫と家族とやり直す決断をしたのは、今までの島本作品と違ってやはり母だからなんだろうな。翠ちゃんの「気づかないようなため息」が全てなんだろう。気づいてしまったから、我慢でもなんでもなく、それしか選択は無かった。 夫の身勝手っぷりには終始イライラしたけど、なんだかんだエピローグでは幸せそうだったから、生きていくとはこういうものなのでしょうか。 本の感想から少しズレるけど、翠ちゃんが昔は屈託無く天真爛漫だったのに今は年齢の割に大人びてクールっていうの、わかる。本当に人間って家庭環境を察知して人格形成されると思う。自分があれだった分、大体は人と接してるとなんとなくそのひとの家庭環境わかる…というのと、自分は本当に「家族」や育ちの良さ、というものにコンプレックスを感じているのだと嫌でも思い知らされて若干辛かった。(でもそんな環境だとハングリー精神 だけ は身につくんだよね…) トークショー、ちゃんと読了してから臨みたかったな。。もったいなさすぎる…。自分の10月の忙殺っぷりが本当に悔やまれる、、

2か月前

2c4f1c8a 0e51 4e45 86b7 3b008b7c4036052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda0dc18c37 ba94 4a83 b5e8 898fcb98986eEc9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f0287a917 741f 4692 b89b 011f58ca1e47032d2dcc d6a7 4158 83e3 5d549e7d0b8e7e5238f8 052e 44b9 9112 8022408cf82e 14
ロッタレイン 1

会社の先輩に絶賛され、借りた。 1-3巻まで読了。 話題になってたから知ってたが、中身はあまり知らず。これは軽い気持ちで読んじゃだめなやつだった。。読後、めちゃめちゃ重くなった。 だが、確かに心に残る作品だった。 途方もない約束、叶えられるかどうか、なんて。それでも、この2人はその儚い約束を希望として生きていくんだと思う。

7日前

青春相関図(1)

友人の家で読了 最近の流行りっぽい感はあるけど結構おもしろい。先が気になる。バナー広告とかはねそう。 とりあえず私の好きな勇くんが悪いやつにみせて実はめっちゃ良いやつだったのに死にかけてる。やっぱりか、、笑

18日前

鎌倉けしや闇絵巻 1

友人に借りて読了。 本当にけしやがあるなら依頼したい。 赤石路代はP.Aがものすごく好きだった。かなり古いけど、今読んでも面白い漫画だったよなー

18日前

金色のマビノギオン ─アーサー王の妹姫─ 1

凄く面白い!!! アーサー王伝説に疎かったけど、かなり調べたくなった。知的好奇心が刺激される。 ヒロインがあまり可愛くないことだけ残念… 山田南平は紅茶王子もインジャックアウトも空色海岸も面白かったのに、なぜ三人吉三だけあんなにつまらなかったのか謎…。紅茶王子の後の連載ってこともあったからかなあ。打ち切りっぽかったしなあ。

18日前

腐女子のつづ井さん

全然腐女子じゃないけど笑った笑 共感するとかじゃないけど笑った こんな風に生きられたら人生楽しいと思う…(^ω^) あと、ヲタクってやっぱり大量にコンテンツに触れているので文の運び方とかうまいよな、って感じた

18日前

ひだまりが聴こえる-幸福論-

BLという枠を超えた名作。 普通に泣いてしまった…。

28日前

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a215033f8fa 9946 4dff 878e a54633be94486929b6e9 eec8 4b75 ba29 9f778edcef0a4e509a26 9d20 4906 8bd3 d1be27424af4Fa8448b4 f8b2 42e4 96c9 25345ba78bb7
桜の花の紅茶王子 11

大好きだった紅茶王子の続編。 過去の人気作品の続編は多いけど、玉石混交、質はまちまち…悲しいことにただの既存ファン向けのつまらない作品も多い中、本作はかなりよくできてる!と思う。前作ファンのツボを押さえつつ、この作品としてもきちんと成り立っていて面白い。 山田南平の描く学校イベントがとにかく楽しそうなんだよね〜〜。紅茶王子では文化祭も体育祭も憧れだったなー。高校生男女のわちゃわちゃした感じも憧れ感と楽しそう感がイイ。 11巻ということで、佳境に入ってきましたが「人間になる」という切り札は前作で使ってしまったので、どのようにハッピーエンドに繋げるのか…。気になる。

約1か月前

あなたのことはそれほど 6

ドラマが話題になってたけど途中で脱落した… 原作はどう終わるのかと思いきや、 こういう風に終わるのか。 実に淡々としていた。 ハッピーエンドでも無いし、ドラマチックな悲劇的な終わり方でもない。 淡々と、本当に、「それほど」。 ただひとつモヤっとしたのは、結局有島は許されて何も失っていない(むしろ深まった)こと。そして美都は割りを食っていること。現実もフィクションも不貞行為の代償の重さは性差が大きすぎることに違和感。

約2か月前

別冊マーガレット 2017年 12 月号

君に届け、遂に完結。 最高に爽やかで気持ちの良い最終回! かれこれ12年の連載か…。 高一のころ、部室に置いてあって全員夢中になって読んでた。懐かしい。(もう社会人5年目だよ…震える) 少女マンガの実写映画化は増えたけど、少女マンガで国民的漫画と呼べるものは少ないと思っていて。そんな中、本作は間違いなく「国民的漫画」と言える作品だと思う。 他の連載作家陣の柱コメも椎名先生を労うものばかり。改めて偉大さを感じた。 そして、最終回らしい大胆なコマ割りも最高に映えてました。10巻の伝説的とも言える風早の告白シーン、あれを彷彿とさせるものがあった。演出としてうますぎる。 スピンオフでピンとあやねの話が読みたいなあ。

2か月前

伊藤くん A to E

電子書籍にて読了。 深夜に何気なくテレビつけたらやっていた連ドラの原作。ドラマが面白かったので。 こんな男のどこがいいのかさっぱりわからない、伊藤。彼に振り回されるそれぞれの女たちが振り回されながらも一歩進んでいくストーリー。 原作から入ってないからかもだけど、よくあのキャスト陣揃えたなあ〜と賞賛したくなるくらい実写キャストがぴったり!特に佐々木希と木村文乃の役はこの2人以外考えられないのでは? 映画版はこれから公開のようだけど、岡田将生という究極に顔の整ったイケメンが伊藤くんのようなクズ役やるならそれだけで観たいかも。(「悪人」でも中々クズだったけど) 個人的にはクズケンが良い男すぎたので幸せになってほしい…。笑

2か月前

Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5Icon user placeholder53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8aEcc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b479452337dfe f90d 48d1 873c 780390df600f9fe8e8e1 8d7c 4371 b80a 1b563b3dd7cbBe2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3 11