D77c02dd 32db 4f9b 9551 437bd2d1e99e

とも

一年生。

一年生。

42

コメントした本

窓ぎわのトットちゃん

君は、本当はいい子なんだよ。

約4年前

36f4f546 1a34 4a90 b4bb 9aab8e8c62ea656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2d2c7408d8 1022 4af0 9132 0cd37bcebd2938391b43 def9 4029 a3d7 6938e8c9b40e60585978 3d33 4c55 9707 f816a3c3dd30A58acab5 735b 40e7 82b1 8ea406fe484bEa17ea14 9ba2 44ae 9d91 018ccac374e5 8
スロウハイツの神様(上)

「自分の言った言葉っていうのは、全部自分に返ってくる。返ってきて、未来の自分を縛る。声は、呪いになるんだよ」

約4年前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917799e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453Icon user placeholderE00025f0 10d5 4a8e 8971 3e4c4b15c64704a0c167 8084 4a4f 93ca 037707e6e1d1D2d1c15d b6f5 4b2a 96bc 9845f73ebfe9F2e05104 3d2f 4fa5 8e34 059f1d2e71d4 118
マルドゥック・スクランブル(1)

誰も助けない代わりに、自分もまた、決して誰にも助けを求めない覚悟を持つことだ。そしてまた、助けるのであれば、助けた相手に殺される覚悟をして、助けることだ。

約4年前

その日のまえに

「終わってないから、まだ。いろんなことが終わっても、いちばん大事なことはまだ終わってない。わかる?だから、間違っても、間違っても、やり直せる。あなたたちは、やり直せるから」

約4年前

55630e9f 2915 4f22 bb80 1b77f5dd51206170dc1e bd4e 4adc b73a 6787762fda583db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aaAbe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fc5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38C40bc51c cd12 463a b8ba 15ae7b3e8580880d5e72 80e3 47f0 8394 0e9677a95e52 71
夏目友人帳 18

妖も人も、どちらも等しく。

約4年前

女王の花 8

嶮しくても花は咲いていた茨の道

約4年前

のだめカンタービレ(23)

何百年も前に記された音符が 生まれ育った国も 性別も目の色も なにもかも違うふたりに同じ音を思い描かせる わかり合えないと思っていた人と たった一音でわかり合えたり 惹かれ合ったり 今も昔も変わらない――――

約4年前

半分の月がのぼる空〈上〉

「そばにいていいか?ずっとずっとさ、そばにいていいか?」

約4年前

天地明察(上)

自分にそれが出来るだろうか。そう思うことほど怖いことはない。…だがそうなればきっと、本当の喜びを知らずに死んでゆく。一生が終わる前に、今生きているこの心が死に絶える。

約4年前

Icon user placeholder4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b51068deb3 0d5a 4a63 abbf 84945a35a855C1169997 c71e 4fe5 9f5c 736f3acc810bIcon user placeholder1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320fIcon user placeholder 33
うせもの宿 1

失くしたものは、見つけて良かったとは限らない

約4年前

B0fb326e aa55 4ad1 a342 aeb0088fc3baFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db2742b9d7 d4e0 4983 921b 303f9b74e595F33646dc 4f9d 48bc a641 12f40dc574c2E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef2162479a 34d3 4aa4 8b00 76884b16b27c
あさめしまえ(1)

卵かけ御飯が食べたくなる本

約4年前