Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
Ce5d0fed f1ea 48c1 a15e a13bf80aa8c9

Sho Takeuchi

23歳

23歳。 森のような場所で暮らしています。

77

コメントした本

新版 動的平衡: 生命はなぜそこに宿るのか

僕は学生時代、分子生物学研究室に配属になり毎日のようにDNAやシーケンサーなどの機械と向き合っていた。 しかし全くおもしろさや楽しさを味わうことができず適応障害を発症して中退した。 その半年後に福岡伸一の本と出逢い分子生物学の奥深さや魅力の虜になった。 生命を切って分けてを繰り返すことで機械的に生命を理解しようと試みることが分子生物学だと思っていた僕には、とても大きく、そして嬉しくもある衝撃を与えてくれた。

3か月前

865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348eaE0e9bc31 8254 435d 820d dd59b2b3ffb6Abc154e0 3994 4f0d 9d52 84a14e43a597Icon user placeholder79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a77cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa50c457f66 19e6 43b9 8524 c8c04fdc7fe2 8
システム思考をはじめてみよう

食べているものも着ているものもどこからか来ていて、消費したものはどこかへ行く。 しかし、僕らの生活や社会システムはあまりにも複雑になりすぎていて、自身の意思決定によるフィードバックは直接的には返ってこない。 こういうったことが今の様々な問題を引き起こす要因となってしまっている。 そんな状況のなか、ドネラ・メドウズの提案するシステム思考は論理的であり、問題解決的でもあり優しくもある。 大きく変化を感じることは難しいのかもしれないけれど、普段何気なく使っているものや消費したものへ意識を向け考えてみる。 そういった些細な積み重ねが少しずつ世界をより良くしていくのだと思う。

3か月前

73be59be 3cee 4033 8de7 7465b8e5dccb2d0bcb9a 404d 4bfd 80e1 c0018c7fc7ff