Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
65f77129 6424 49fe 954b 02c152fe23af

蒼龍院カヲル

極度の活字中毒者で紙フェチ

極度の活字中毒者で紙フェチ。kindleと文庫は常に鞄の中へ。エログロ以外ならなんでも来い。漫画も好き。

10

コメントした本

椎名くんの鳥獣百科 1

無表情で冷静な椎名と周りの濃ゆい面子の温度差が笑える。タイトル通り鳥好きや鳥獣学者に興味がある人は必読。個人的には花准教授が好き。ペンギン引き連れて登校シーンは萌えて笑えた。

3日前

くーねるまるた 1

ポルトガルから来た万年ビンボーのマルタさんを中心に、周りの人達との暖かいふれあいやビンボーでも楽しめる簡単料理を通じて四季の移ろいを鮮やかに描いている。 各話に出てくる簡単料理は、末尾にレシピが載っているので再現可能。料理好き、児童文学好きにはお勧め。主人公のマルタさんをはじめ周りを固めるシェアハウスの面々が女性のみ(しかもタイプは違えど全員美女)というのは、連載誌が男性誌だから?と深読みすべきだろうか。

約1か月前

B68c50fe 8cdf 4a09 9ded ce56849c794a2c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f86
サンドウィッチは銀座で

ある時はおじさんの聖地・新橋でビールをうぐうぐ、またある時は日本橋「たいめいけん」で名物のタンポポオムライスを一気呵成に食べ満腹感に酔う。食エッセイの大家・東海林さだお氏の女性版、というと少し違うが、キレよくテンポの良い文章で何処からでもするりと読ませてくれる。個人的な話になるが、銀座の木村屋総本店で食べる小エビのカツレツサンドの話を読んで居ても立っても居られなくなり、わざわざ食べに行った過去がある。食いしん坊の方はある意味心の準備をしてから読むべきかも。

約2か月前

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811edD78e54b8 5d93 4647 ab4c 3d7232e8c300E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4B0d71fe1 59fb 4540 9b5f 9b77bc8cc06e3050068d 9168 4f07 889b c0669ec7def6Icon user placeholder 20
家族喰い――尼崎連続変死事件の真相

この事件に関しては個人的にスクラップブックを作るくらい様々な資料を集めたが、『一般人が触れてはいけない』闇がありすぎると判断したため、スクラップブックも破棄した。角田美代子が『自殺』したため全ての真相は闇の中だが、その闇は余りに生々しく深い。正気を保って読むのが難しい人もいるかも知れない。忠告:ホラー小説が苦手な方は回れ右。中途半端な好奇心でこの本を読破しようと思わないこと

約2か月前

B8dc54fb 1533 4bbf 89c7 aa00a4e3db57Icon user placeholderIcon user placeholderE10011be ab46 4be8 a3bf 3f715462ecb8E9764194 0b8d 4c6b b30d ae24c3bbc031
舞妓さんちのまかないさん 1

京都の真ん中にある花街。そこにある屋形(置屋)のまかないさんは16歳の少女。屋形や花街で起こる出来事をその少女の目線で紡ぐ。 まず驚いたのが、この作品が少女誌ではなく少年誌に連載されているという事。少年誌といえばバトル・友情・正義は勝つ!という思い込みを吹き飛ばしてくれた良作。読後感は心をフワリとブランケットで包み込まれた様な優しい暖かさに満ちている。 花街や屋形特有の言い回しなども出てきて非常に興味深い。 20171119 kindleにて読了。

26日前

Icon user placeholderE153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e014710acfce6 8955 4ef2 be7a 24e4bb9c1633Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b479447447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55D9abab4d 4111 486b 8164 80a033c3111c6e601ea2 de6f 4c16 b856 ebddb66ba840 17
西洋骨董洋菓子店

舞台となるのは『アンティーク』という名の小さな喫茶店。心の何処かしらに傷を持つ4人の男達によって経営されるその店には、外とは違う優しい空気が流れている。徐々に明らかになる4人の過去。そして緩やかに時間は遡り、やがて今と過去の点と点を結びつける。そして聞こえてくる其々の明日へ進む足音。 過去に月9でドラマ化(イケメン俳優のみを起用し作品タイトルを借りた全くの別作品と考える)、フジテレビ系列で深夜アニメ化(これは中々)、そして韓国で映画化(観るだけ時間の無駄)したよしながふみの出世作。軽くではあるが同性愛表現があるので注意。

約2か月前

世界のホテルで朝食を

世界中の、最低でも一泊ん十万はする様なホテルの朝食風景を切り取った前半と著者(らしき人物)が実際にそこに滞在した時の一コマを描いた6ページ程度のショートショートが連なる後半から成る一冊。 私の様な庶民には一生涯関わることのない世界の話だが、ここまで非日常だと逆に楽しめる。

約2か月前

023f810b 8a17 4ff8 a98c 5535a201dd7359b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba858f9d61e6 b7d3 4469 851b b1359087aec4Icon user placeholderB32ddd61 cace 49d0 b9e9 cf1362ea22e89d476b75 62ba 4d3a a9e6 11b4821949bdFae951d2 0c0e 4d8c 85d6 f209beba90c4 14