Aca60db1 a217 4e6d bfed ae7e5d354e08

積ん読王

文芸ウォッチャー。

文芸ウォッチャー。

5

コメントした本

角川映画 1976-1986

今年は「角川映画40周年」ということで、あの「セーラー服と機関銃」もリメイクされていますが、観られた方はいますでしょうか。 さて、 この本は「角川映画の歴史」を辿るモノですが、同時に角川映画を創出した角川春樹の話でもあり、もっと広く言えば出版業界の話でもあります。 いまでは当たり前のメディアミックスの手法、表紙絵のはいった文庫本のカバーは意外に短い歴史だったこと、女優・薬師丸ひろ子誕生のエピソード(もちろん、裏には角川春樹の存在あります)などなど、なかなか読ませてくれます。 ぼくは世代的にだいたいドンピシャリなので、より懐かしめるのですが、そうでない方も、新規ビジネスに参入していくとはどういうことか、という点では参考になります。まあ、多分に角川春樹という人物のキャラクタに依るところが大きいのですが。

約3年前

ネタになる「統計データ」

一時期、統計学をテーマにした本が流行りましたが、みなさん置かれましては、その後ご活用されていますでしょうか。 わたしはすっかりKindleに死蔵されております。 さて、この本、目次を眺めますと、「トイレ掃除と年収の関係」「もらったらドン引きする年賀状」「飲食店で紙エプロンをするか」「欠かせないおでん種」「自信が持てないビジネスマナー」「宝くじとスクラッチはどちらが好き?」「マネキンは平均的な体型に近づけたほうがいいのか」「外国人の注目する観光名所」「北朝鮮の平均寿命」「足が速くなりそうな音楽」・・・・などなど、日常生活でそんなには意識していないような統計ネタがはいっています。でも、みんなどう思っているのか気になりますよね。 ちなみに、「自信が持てないビジネスマナー」の1位は「ビジネス文書の書き方」。わたくしめも、昨日こてんぱんにのされました。 そして、第2位は、意外にも「飛行機の席次」だそうです。3位は「敬語の使い方」。席次でいえば、「和室の席次」は6位。「タクシーの席次」は10位。 松尾さんはいいます。 《人間はカンペキに行動することはできない。〈どう許されるか〉を考えて行動することが肝要だと思います。》 ますます難しい。。。

約4年前

なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか

すべては学生のために この合言葉に沿った戦略が読んでいて楽しいです。

約4年前

901e40fb 16a8 4c7d ba39 646db978eff9E68aaa16 ddf1 441d be4c d8d905b03030
元素生活

あの『元素生活』がついに文庫になったんだ。 元素。「すいへーりーべぼくのふね」の元素ですね。全部で118個存在します。 宇宙とか地球とかの話だと元素という話はしっくりときますが、「生活」という視点で見ると、どういう風景がたちあらわれるか。 ぼくたちは、昔と比べるとずいぶんたくさんの種類の元素に取り囲まれて暮らしているそうです。 原始時代の5倍、江戸時代の2倍とか。 液晶TVに使われるインジウムは中国から。ネットは、銅と二酸化ケイ素(光ファイバー)の網で、ぼくらの部屋は世界とつながっています。そのなかを電子がばんばん飛び交っているわけですね。 元素周期表というのがあります。さっき言った「すいへーりーべ」の順番がかかれたもの。みなさんも一度はみられたことがあると思います。この言葉自体は語呂合わせで覚えるための手法なので、元素を知るということとは関係ないのです。 元素は、もともと物質をその性質で分類するための考え方だそうで、元素周期表はその知恵が集まった「ものすごい表」なんだとか。 でも、一見して、よく解らない。意味もすごさも。 ということで、作者は元素それぞれを、性質(重さ、族、液体か固体か気体か、発見された年、特殊な性質、使用用途)を髪型や服装や体型で分類して、キャラ立ちさせてしまいました。 そしてできたのが、「スーパー元素周期表」! すごいっ! と感じるかどうかは、本文p52-53を参照ください(笑´∀`)。

約4年前

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dBd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bAc8d108e 5079 478a aed5 65d5127861996572a92e 5f2f 4794 9eeb 617ef1e87d6a44e8a4e8 0245 4a26 8ce1 1885fc395341476099a1 f23a 4100 bbac e4588450ecf21eace5d8 9cda 48ab 8a74 c379bfe7d341 17