F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4

かすみ

アガサ・クリスティがすき。

アガサ・クリスティがすき。

98

コメントした本

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

新幹線の窓から見える家の生活を想像して胸がきゅんとする人におすすめ。

約1か月前

80bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d05477410e452d9 5410 472d aff7 1db3a672c7f58e6928b8 5624 4d7d adc2 e2b4486db5ec77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba47468817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feD647ef7e 0603 4e4d 826b eb5c2aa928df8dc3310a 6880 42a1 8063 7186eab5913e 152
ハリウッド映画の実例に学ぶ映画制作論 BETWEEN THE SCENES

全然映画製作に関わったことないけど、映画が好きだから読んでみた。今までなんとなく映画を楽しんでいたことが、この本を読んで場面転換のひとつひとつがこんなに大切なんだなあ、と思った。これからはエンドクレジットをもっと真剣にみよう。

3か月前

儚い羊たちの祝宴

この本から米澤さんの本を読むようになったけどこれ以上の本に出会えない。

9か月前

Fcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485Eae20dc9 4ff6 4b67 96b1 fce2d79b1823D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b98a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb51d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aa101f1fe9 aebc 4e49 9b39 0cd04b237a21Ad9bf336 cc59 487b ab7c 0950bc5d6a7f 67
ナイルに死す

ミステリよりもラブロマンスがメインだった。心理描写が得意なクリスティぽさを感じた。失恋したときの自分を重ねたりして今も昔も人の中身は変わらないのかなと思ったりしました。とても面白かった!!!

9か月前

1dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483aDf76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec4435D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25faD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869
おめかしの引力

おめかしっていいなあ。ネグリジェ買ってみようかなあ。日割計算すればデパコス買えるなあ、みたいに前向きになれる。 節約ばかりで雑な生活を少し改めたくなるような本だった。

約2か月前

Ae4a4a03 b8e3 43c5 90b5 745535bf3956Ea58a10e d173 4107 800c a316ef4dc0646eb4f720 a3ce 4b44 8ea9 87cbe6c3be2bEe0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d533c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7379de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9Icon user placeholder 50
ポケットにライ麦を

最後の1ページ良かった。クリスティはミステリーもいいけど心理描写が細かくて繊細でとてもいい。

8か月前

エッジウェア卿の死

クリスティの中でベスト5に入るぐらいすき。少しノスタルジックな雰囲気もあって、登場人物がみんな魅力的でした。出てくる小道具もいい。

9か月前