Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a

うきわ書房

コミック、CD、ZINE、イベント企画な…

コミック、CD、ZINE、イベント企画など

58

コメントした本

青のフラッグ 4

うおおお、とてもいいっ!とてもいい展開ですっ!前の巻でちょっとはぐらかされた感あったので、4巻で本筋に戻って安心しました。いやぁ、これまだ気づいてない人多いかも知れませんが、傑作になる予感がします。新しい!!

12日前

ちぇみと三兄弟 1

LINEマンガで読んで続きが気になり2巻(完)まで読みました。とてもいい展開だっただけに、最後のドタバタ感や無理矢理締めくくった感が勿体ないと思いました。もっと次男の言のこと知りたいなぁ。

22日前

天女さま、すんません!

山本さんの描く作品はとても瑞々しくて美しい。神の存在から発展する伝統工芸など日本の文化的な要素も入れつつ、テンポよく展開していく物語、とても読んでいて気持ちがよかったです。子どもから大人まで楽しめる作品。

23日前

波よ聞いてくれ(3)

もうほんっとによくもまぁこんな面白展開描いてくれますなぁ!沙村節炸裂!漫画だから視覚で確認できるけど、これラジオだったら私全部鵜呑みにしちゃうんじゃないかな!?事件もちがう意味で事件だよ!夜中に読んだらテンションおかしくなる、けどラジオ『波よ聞いてくれ』も深夜3時くらいからの放送なんだよね。一遍聞いてみてぇ~!!

24日前

9f5563d9 001e 49ff af6d 6e6b0d96d8051f29e54b 0012 44c1 a1e2 ed11b38bfcccC8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373119d796d 5af4 4a62 87d4 16a295a898bc
狭い世界のアイデンティティー(2)

一読者だからこそケラケラ笑って読めるが、これ読んでる漫画家さんも多いはず…血しぶきが絶えないこの作品、読んでも読んでもページが真っ黒で心がギュッとなるが、私は一読者なので無防備に笑ってしまう。心苦しい場面もあるかも知れないが不謹慎にも私は次巻をたのしみにしている。これ、押切先生にしか描けないテイストだと思う。

24日前

ぎゃんぷりん(2)

パチンコから競馬、そして競艇へ。あらゆるギャンブルのたのしさを教えてくれるのだが読むことでおなかいっぱい、自分からギャンブルにハマることはなくてよかった。しかし競馬場行ってみたくなりました。ほんの少しでもいいからチャレンジしてみたい。

24日前

史群アル仙のメンタルチップス~続・不安障害とADHDの歩き方~

なんだか読んでるとそわそわするし、心が敏感になる。自分にも思い当たる節があって、なんだか自分を見ているようで「ぎゃー!!」となる。あぁ、周りの方々にもっと感謝しないとなぁ…自分を犠牲にしすぎず、他人のためにやれることをできるようになりたい。距離感が難しいです。

27日前

やれたかも委員会 2巻

はい、ドラマ観ました。委員会の男性二人の再現度がハンパなかったです。女性はちょっと綺麗すぎて親近感が薄れた気がします。 あと、「やれたかも知れないその先」のほんのちょっとのVはとてもいいですね!もうあらゆる想像力がパンッとはじけてしまいそうでした。と、ほぼドラマの感想になりましたが、こういう「実際ありそうな漫画みたいなエピソード」を読むのは心が弾みます。もう少し女性の「やれたかも」を読みたいです。今後に期待。

27日前

きみが心に棲みついたS(7): フィールコミックス FC SWING

ドラマは観ていなかったからわからないけど、こんなどす黒いところまで描かれていたのでしょうか?そう、気になっていた星名の幼少期が少しずつ明らかになってきました。今序章ですが、この時点で女性不信になるだろう間違いない感じなんですが、もっと闇深くなるだと…?星名のことが気になる。

28日前

よつばと!(14)

はぁーーーー(満足のため息) よつばがページをめくるごとにちがう表情をしていて、小さな発見や大きな発見をして、どんどん吸収して成長していく。よつば、お姫様に憧れちゃって、もうすんごい可愛いの。ほんの少しの変化でも嬉しくって、私よつばをみながら少し涙目になっちゃいました。子どもって素晴らしい。父ちゃんも周りの大人たちも素敵です。こういう世界がいいな、好きだな。

28日前

3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe98a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b15429e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b75945338f86b66 592c 488a b0f0 b374ac1f9fcbAkiaivjyeuyp25rambwaD04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31
猫背を伸ばして 新装版

あああ、押切先生いいわぁ~どんな作品でも読みたくなるわぁ~その中でも自伝好きやわぁ~母の存在が素晴らしいわぁ~。2016年に『HaHa』という作品が出たんやけど、それもめちゃくちゃよかった。元気ないときはこれらの作品を読んで、押切母の言うことを聞くのです。運を動かすのです。

22日前

アバンギャルド夢子 新装版

押見先生らしい病的なくらい真っ直ぐで情熱的なお話でした。あるものが気になるとそのことしか考えられないという一点集中する感覚は私にも見覚えがあります。こんなに夢中で追いかけられるのは若さでもあり、年をとってもこういう感覚は忘れたくないなぁ。あ、ちんこに限っての話じゃありませんからね!

22日前

本田鹿の子の本棚 暗黒文学少女篇

表紙も背表紙もなんだか妙な本だなと思って手にとったのだが、意外とキャッチーな笑いを届けてくれました。昭和臭する絵と現代的なストーリーのギャップがミソなのかな?確かにシュールではありました。

23日前

いつもぼくをみてる(1)

世代が大体同じだからか、他の作品より「懐かしさ」のレベルがちがう。時には思い出したくない過去もフラッシュバックするくらい、強烈な90年代臭。大人になったからこそ少しはまともに向き合えるが、やっぱり子どもの頃の記憶とか感覚っていつまで経っても鮮明で、嫌なことも思い出すけど忘れたらあかんことも思い出すから、時にはこういう作品読むのもいいなと思います。

24日前

サユリ 完全版

『ミスミソウ』の次はこれを読むといいと聞いたので読みました。うむ、後味がわるくなくて面白かった!確かに前半はホラーばかりでしたが、最後まで読み進めていくと「ほうほう」とサユリのことを知ることになり、主人公の則雄とばあさんの「強い生命力」のみせ方がかっこよかったです。

24日前

満月エンドロール(上)

野村さんのこの納得いくようないかんような、妙な終止符の打ち方が結構好きです。白黒はっきりさせるのが良いってわけではないと思います。みんな、曖昧な部分があって、自分でも自分がわからなくて、そういう一言でいうと「複雑」なんだけど、それに執着されない物語の流れ方が好きです。

25日前

狭い世界のアイデンティティー(1)

押切先生の描く漫画界、グロすぎる!!ほぼバトル漫画、でもおっしゃっていることが本当に核心を衝いていて「ふむふむ、なるほどなぁ~…」と考え込んでしまう。 これから先、マホはどんな茨の道を歩むのか…漫画家さんのことをもっと知りたい。

27日前

ミスミソウ 完全版(上)

覚悟して読みました。 内容はもちろん、表現法方も過激で、これが実写映画化するとは、とても観応えがありそうだと思いました。「やり過ぎる」くらいがちょうどいいかも知れません。にしてもすっごく胸くそ悪い。それがホラーミステリーの醍醐味なのでしょうか。

28日前

Bd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c8717531b5486a c4f7 48eb aa2d 05a1fe4b736788c9b3f1 0509 41d2 9c31 3488a07bb29857db150b 5331 49f0 9e29 a289103d8dd3
血の轍 3

思いもよらぬ方向で鳥肌がとまらん…こわい…こわすぎてえずきそう。母親を一人間として一女性としてみると、こんなにも、こんなにもか…息子静一はどう出るのか、どうやったら出られるのか。

28日前

カードキャプターさくら クリアカード編(4)

能力×能力を掛け合わせたような強力なクリアカード。ようやく一展開ありそうです…み、みんな何をさくらちゃんに隠しているんだ!?

29日前