D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

言葉が好きです。

104

コメントした本

逢魔が時に会いましょう

軽くサラッと読める本。 スリルも恋も、あー良かったと思えるストーリーに ほっこりします。 続きがあれば読みたいです。

約2か月前

68cf50e6 a041 456b 916e 9f6380044ab6A1afb250 48b2 4331 ba03 1e6d780cc692F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e8878da00 00f9 4f14 aaec eca7195cf316Dfbd1143 4c06 47d5 b974 471791c7d8c04c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac 18
つみびと

山田詠美さんの作品とは毛色が違うとよく言われますが 私はあー、これを書いてくれたんだ。と思いました。 共感出来ない人がほとんどだと思う。 だけど、ボタンかけ違えたら自分だったかもしれない。 何かのせいにしてはいけないけれど、何かのおかげで無事に子供を育ててこられたんだと思う。 そこを忘れちゃいけないし。 人間の中にある甘えや、緩みがえがかれていて 読んで良かったです。

3か月前

48a16577 8d97 4cdf ae05 8bc63985198256a03690 63b8 4975 853f fac13092849b69702578 ca7a 4bde bf76 46cd40bc5d0dIcon user placeholder0997e466 2fa0 4b04 879d 6de72f4a562d89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adba 16
ちろりん村顛末記

古いお話ではありますが まだ、雄琴にはネオンがあり 人間模様がずっとそこに生きている。 時代が生んだ、だけじゃ片付けられない いつの時代も、欲は尽きないものですね。

5か月前

きもの

着物が好きで読みました。 その時代の流れが着物から伝わる本。 おばあちゃんからもらった着物に 袖を通して読破。

5か月前

E5c15d86 fa5a 4766 a6aa bf26459b9822A56acdc5 1864 47cd 9023 eaf4a47fa302Cc2bdcab e710 4c03 8ba2 2c0be372d180Icon user placeholder419f4122 aecc 416e afb8 df42b9ec7025
ケモノの城

どんな言葉にしても、うまく伝わらない気がします。 ただ、心して読んだ方がいい。 料理しながら読んだら、吐き気でトイレに駆け込みました。 思い出す程の衝撃作で、いい本とは言いにくいですが、考えさせられる本です。

9か月前

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adbaE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec1792bb40 369e 4f51 ae31 3725280c42c2F2c9b2fc ff54 49a1 93fe da56f8c1430b0b942a59 e664 4015 8c0f 2b0c9d795383 33
みかづき

話が飛ぶ場所が多く、置いてけぼりを食らうこともしばしば。 それでも、面白いと感じたのは教育に興味があるからかなぁ。 塾に行くのが当たり前の世の中に、もっと子供もと向き合って 何が必要なのか、考えていこうと思った。

9か月前

D50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e933c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf73710579d5c b625 4f9a a050 0f32739a50e73221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eIcon user placeholderC83c56a7 bc1d 43a3 adb9 6efaab245da5B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947 95
コーヒーが冷めないうちに

正直、本で読むよりも映画やドラマになる方が向いてるんだろうなと思う。 本を読むというより、ストーリーを辿ってしまい 入り込みそうなところで細かな説明が入ってきて 客観的になってしまった。

9か月前

Icon user placeholder0d0a9844 b717 4e59 a9d7 bbd0cb57162e6b848e8a f76b 4f55 9e49 7b6d1172af9d7d554798 0818 43f5 96a4 094f8f8c98c43506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc675b4f5d 1b36 487b ac41 87c60242b45dFc70fca4 a1d2 4471 96d9 306dabd2fb6e 438
ツバキ文具店

出てくる人物、景色、匂い、全ての描写が素敵。 ラストまで、しっかり素敵でよかった。 あー、鎌倉いきたくなったわ。 知らない町なのに、知らない気がしない。

9か月前

F69103d3 afb8 46b7 9296 be330de91c0d50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff5b21271b 662f 4f5f b626 609821d5a3f3Aaf3a5a9 1641 4c32 84cb 16e7f9edc36bE7245062 a26c 4832 b620 d50414471cddA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656Ed56f445 daa3 45bb 8236 00ec7f9eddda 257
夢違

現実と空想の境がいつも分からなくなります。 恩田陸さんの作品は、現実に近く感じてしまい、恐怖だけではなく全ての感情が とても演技力のある俳優さんが主演しているかのようで、入り込んでしまう。 それが、故に、色々と怖いんです。

9か月前

Icon user placeholderCee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7Db553c3c 74bd 458f a25b 2d0b900bc45e147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eIcon user placeholder49c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a72475e05375 99d6 43a8 9717 6f92deb748ac 15
約束

短編集 読みやすいですが、短編集が苦手なので、この話を一冊にしてくれたら素敵だろうなと思う作品がありました。 前向きな一冊です。

9か月前

9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaBf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb8F4ca47e6 4be3 4a65 934a 9aa505560dabF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7977aae84de d26f 4899 9171 6d0dd79e0441Icon user placeholderIcon user placeholder 22
物語のおわり

湊かなえさんには珍しいタイプの小説。 いいお話で、堂々とおススメできる一冊です。 ただ、湊かなえさんが好きで好きで、、、の人には物足りないかもしれません。 正直な感想はこういうのも書けるんだ!と驚いたので、またこういうタイプの湊かなえさんを読みたい気もします。

2か月前

376d857b 263a 4712 987d e1db28f8adba562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbcCb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b34f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d2646851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44bBda1741c f392 4bc0 8d28 e1e8336ba5d3 60
代筆屋

題名にひかれて読みました。 言葉って不思議で、奥深いものです。 人が考えて書くことはこの先も消えないでほしい。

3か月前

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Fb6d0db5 86e7 4310 9443 85e613d3a8163918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2bC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Db067422 32df 448b 944e 3ea35eb3ade75990e043 d2f8 455a 9a5f 8b64446df5b9
惜春

人の心が描かれた作品だと感じました。 どこか、寂しくて どこか、悲しくて どこか、割り切れない 人間味みたいなものがにじみ出て。 胸が締め付けられる。 人が生きるって、簡単じゃないですね。

5か月前

売春島 「最後の桃源郷」渡鹿野島ルポ

小説ではないので、淡々と読んでいける。 学生時代にささやかれていた 都市伝説みたいなのがここにあった。 しかし、人間味がとても描かれていて 売るのも、売られるのも 選ぶのも、選ばれるのも 全て人なんだな。

5か月前

187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc59ac9871f 33f3 4bb3 b203 9133cb38cc65Icon user placeholder08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c983174f9 85c8 4613 a4d3 84ea2902e0f4
時をかけるゆとり

クスクスがずっと続いて、周りから変な目で見られます。 しかし、最後の辺りで、何か自分にはギューっとくるものがありました。 それは人それぞれかもしれません。

9か月前

43817637 4803 4a4d 988f 18075934cfa80997e466 2fa0 4b04 879d 6de72f4a562d66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489c25b288df 170f 4c9f 8fa5 57ef16955babCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf98cadae10 e5fe 4997 bcba 969444a8154f 105
和菓子のアンソロジー

色んな人の和菓子への想い。 和菓子は小さな京都です。 歴史や季節折々が詰め込まれたもの。 待ち遠しい季節、あなたは誰といただきますか。

9か月前

7078e00b 88b9 4d23 b2d2 4294d2f878929c6435ba 52fe 4ab8 9fc2 783604ec314c7d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b00Icon user placeholder0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00C0d7f1f6 fc86 4ddf 9f88 91b5eda7b98c03063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f22349 15
ふる

人は忘れることで生きているのかもしれない。 忘れたくない、けど、忘れたい。 そんな色んな出来事に色をつけていくような読書タイムだった。 ヘルメッ何回叫んだことだろう。

9か月前

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd1033d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869027996973f 240d 4bae 8c3e d55d0bbb8490Fbd72453 9578 4dee bdda 29b5d78e21eaA20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749F6e8c0e5 fd51 4c64 ae3b 8a0361682d20Cff787fb 2c6c 4ddb a8ef 1756614425fe 45
田舎の紳士服店のモデルの妻

地元を離れて嫁ぐ女性の心情がよく描かれていると思います。 共感する人も多いかもしれませんね。 波はなく、サラサラと進みました。

9か月前

70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58fC30decdd 9754 4cc3 b7a0 2c594880637c0afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0Icon user placeholderFefbcea4 d898 4da1 b550 d63615f6fcb5
悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと 本当の幸せに気づく4つの物語

猫が出てくるのでついつい買ってしまった。 大切なこと、守りたいもの、ストレートに感じられました。

9か月前

Icon user placeholder7c3cb58c 36cf 4a05 8a24 68f4c0eefa14B2f1e469 610b 42a1 80fe 29b7bd539af5F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937ecaBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1A5bf6e59 1442 45e5 b15e 8f780ca9a836D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f12 14
円卓

西加奈子さん三作目。 どんな年齢でも、どんな境遇でも、主人公のこの不思議な感じは共通なのですね。 小学生ということもあり、面白いなーと思うところもありました。 読後、色々なワードが頭の中をプカプカします。 それも西加奈子さんらしいというのでしょうね。

9か月前

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e5134f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49aD186e399 1304 4e82 b92c a815c9d4787f3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aC40bc51c cd12 463a b8ba 15ae7b3e8580 68