D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

言葉が好きです。

97

コメントした本

みかづき

話が飛ぶ場所が多く、置いてけぼりを食らうこともしばしば。 それでも、面白いと感じたのは教育に興味があるからかなぁ。 塾に行くのが当たり前の世の中に、もっと子供もと向き合って 何が必要なのか、考えていこうと思った。

9日前

3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eIcon user placeholderC83c56a7 bc1d 43a3 adb9 6efaab245da5B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947F749d092 b7b0 41b1 982b 6eba972998500107fc93 5315 4e72 9f9b 52cbc63bd28583c089af 2bcb 4854 931b c9a73a1ca6cc 93
コーヒーが冷めないうちに

正直、本で読むよりも映画やドラマになる方が向いてるんだろうなと思う。 本を読むというより、ストーリーを辿ってしまい 入り込みそうなところで細かな説明が入ってきて 客観的になってしまった。

9日前

62c515cd 20e7 42ea bbf2 7caa5fc137548b9ecbaa cd1c 4926 afd3 fec1f1974f4d56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2cIcon user placeholder2642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efdA287ba40 2de9 4e39 ab54 3b4ed1c5db4a3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771 395
ツバキ文具店

出てくる人物、景色、匂い、全ての描写が素敵。 ラストまで、しっかり素敵でよかった。 あー、鎌倉いきたくなったわ。 知らない町なのに、知らない気がしない。

10日前

241e828e a900 410d a904 252575a22d53Icon user placeholderFd761268 8b75 463c b4ad 2690826cdd79A8f7fcb8 58ff 41ec 82ad e18c807590f0F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac2a1a8324 eb60 482a 82de bd346407f52814617213 3007 42a7 81ef c351baa8daf9 226
夢違

現実と空想の境がいつも分からなくなります。 恩田陸さんの作品は、現実に近く感じてしまい、恐怖だけではなく全ての感情が とても演技力のある俳優さんが主演しているかのようで、入り込んでしまう。 それが、故に、色々と怖いんです。

12日前

Icon user placeholderCee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7Db553c3c 74bd 458f a25b 2d0b900bc45e147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eIcon user placeholder49c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0 15
約束

短編集 読みやすいですが、短編集が苦手なので、この話を一冊にしてくれたら素敵だろうなと思う作品がありました。 前向きな一冊です。

12日前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7977aae84de d26f 4899 9171 6d0dd79e0441Icon user placeholderIcon user placeholderA0546537 c07b 4d64 aad3 069d5fe733daIcon user placeholder6c291222 5e63 4bb0 a0d4 78934d198d40 19
スマホを落としただけなのに

途中、二時間サスペンスを読んでいるみたいな感覚。 サクサクと読めるけれど、その分サスペンス好きには展開が分かってしまう。 裏切りが続くので後半はちょっとしんどかった。 ラストでもう少し、、、って感じてしまったけれど 映画、観てみようと思いました。

12日前

Icon user placeholder3c4caf3d 2806 4e18 b128 2c7b6cf7754d5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Efd7ed5e 4555 4fe6 ac1f 2c3b94ba4f51Icon user placeholderIcon user placeholder35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e4 86
和菓子のアン

和菓子に興味がなかったのに、この本を読んでから 何かあったら和菓子。となってきています。 アンちゃん会えたらいいな。

2か月前

9c6435ba 52fe 4ab8 9fc2 783604ec314c7d8e41ec 6211 40ea bd26 48c1cd52ac02Dbb10161 0a0e 4c2c 93ce 704b535fdbebB424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c5840bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175618f80e5cc f258 4902 a28b 6b47f676166b49bc0404 ec94 4db3 b249 5472aad35463 83
桐島、部活やめるってよ

学生あるあるがいっぱい。 自分はどの人になれるか。 それによって読み取り方も変わるのかもしれない。

2か月前

Bab25638 243c 4217 ac77 f9d92acc334e7f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd1e4ee0ab a97f 4c59 b552 9fb7a5259895B4afb615 d2df 4e2e 8c2a e5af57153fbe036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77dF3ea8963 1c7b 48e9 9f5b 6f34694025b4 99
アンと青春

和菓子のアンより面白い。 正直二作目には期待しないのがいつもなんだけど 二作目の方が面白いです。 読んで良かった。

2か月前

Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e6321cd00 979a 497f b8a4 279b41ab032111a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5fA39570b6 c8fb 4875 9eed 16b5e17809075106e22c d818 4bc7 92f2 940667568e63Icon user placeholder885d1143 baf5 44af 8efc c38f0d3be472 21
世にも奇妙な君物語

このワールドこそ、朝井リョウ。 ありそうで、ない。 なさそうで、ある。 いや、あるかもしれないし、そうなるかもしれない。 何年後かに、これ朝井リョウの小説にあったよなー。みたいなことが起こるような気もする。

2か月前

E344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed47d8e41ec 6211 40ea bd26 48c1cd52ac025cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd162642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efdIcon user placeholder6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f583765e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38 39
和菓子のアンソロジー

色んな人の和菓子への想い。 和菓子は小さな京都です。 歴史や季節折々が詰め込まれたもの。 待ち遠しい季節、あなたは誰といただきますか。

9日前

9c6435ba 52fe 4ab8 9fc2 783604ec314c7d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b00Icon user placeholder0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00C0d7f1f6 fc86 4ddf 9f88 91b5eda7b98c03063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f22349F8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b 14
ふる

人は忘れることで生きているのかもしれない。 忘れたくない、けど、忘れたい。 そんな色んな出来事に色をつけていくような読書タイムだった。 ヘルメッ何回叫んだことだろう。

9日前

B828e401 1ccc 4ef9 8c48 b73baae7ccc1Icon user placeholder8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e81bb9d06 5842 4da2 bbe0 7a9317857d1f4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc1589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a3 33
田舎の紳士服店のモデルの妻

地元を離れて嫁ぐ女性の心情がよく描かれていると思います。 共感する人も多いかもしれませんね。 波はなく、サラサラと進みました。

12日前

70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58fC30decdd 9754 4cc3 b7a0 2c594880637c0afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0Icon user placeholderFefbcea4 d898 4da1 b550 d63615f6fcb5
悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと 本当の幸せに気づく4つの物語

猫が出てくるのでついつい買ってしまった。 大切なこと、守りたいもの、ストレートに感じられました。

12日前

F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937ecaBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1A5bf6e59 1442 45e5 b15e 8f780ca9a836Daf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79F6fbb620 882f 4d6b 9665 bc962b11d41aF952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44 11
円卓

西加奈子さん三作目。 どんな年齢でも、どんな境遇でも、主人公のこの不思議な感じは共通なのですね。 小学生ということもあり、面白いなーと思うところもありました。 読後、色々なワードが頭の中をプカプカします。 それも西加奈子さんらしいというのでしょうね。

12日前

2d12f1fd 7f7c 49e3 a1e4 739cec1c087566840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489c7f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fF74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29eIcon user placeholderIcon user placeholder 62
BAR追分

ここに出てくる食べ物、飲み物は全部口にしたい。 そう思えるくらい引き込まれて お腹がぺこぺこになります。

2か月前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eFbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f553faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c483434868400bb6 0285 4159 a455 8ec533e6c88f 8
ウィンター・ホリデー

時間の流れが、すごく身近に感じて。 冬休み、待ち遠しかったなぁ。 うんうん、って思いながら読みました。 涙あり、笑いあり まだまだ続きが気になります。

2か月前

7d8e41ec 6211 40ea bd26 48c1cd52ac02Icon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e5772d796 3338 4161 8824 95bd0c393c93C28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e51659C23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a 14
コンビニ人間

色んな人が世の中にはいて、その中に自分もいる。 この本を読んでからどんな人に出会っても そんな人もいるよねー、と思えるようになりました。

2か月前

4d05909f 8525 4932 9825 728a0e387132Icon user placeholder6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc2642492b ebb0 4eaa ae98 7745051d9efdIcon user placeholder56758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2cE91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdf 524
本日は、お日柄もよく

スピーチを書くたびに思い出す。 文章をクリアにしてくれる。 スピーチの部分ではいつも鳥肌が立つ。

2か月前

417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f2dcd5147 2627 4354 a42f 9f265bf34a79Icon user placeholder1fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489cIcon user placeholderIcon user placeholder 259
アンマーとぼくら

私は好きでした。 行ったことはないけれど、沖縄の景色が浮かんできて 何だか切なかったり、暖かかったり いろんな感情をギュッと詰め込んだような一冊。

2か月前

7d8e41ec 6211 40ea bd26 48c1cd52ac0265b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc6Icon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eD813a3cb 04c0 4bfc 9e55 97d89fdaf4f91cffe930 8823 424e ba1a 2eb9110c9c0a2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f 28