8f93e7c0 d3e3 4a41 8541 e0a5b6fb8dee

ちぇる

気が向いたときに読み、気が向いたときにレ…

気が向いたときに読み、気が向いたときにレビュー

21

コメントした本

秘密

男の嫉妬心に気持ち悪くなったり、自分の子供ではないと知りながらも愛する者の幸せを選ぶ男の器に目頭が熱くなったり、ラストシーンの秘密の頭抱えさせられたり、感情をかき混ぜられた作品でした。 食い入る様に2日で読み終えたけど、ラストシーンは男の人と女の人では感じ方が違うんではないかな。 そもそも、どっちの人格なのか。 直子だったとしたら、どうなのか。 読んだ人と意見交換してみたい。

4か月前

4aa9b480 8c0a 4c2e 8b16 c200e0f8f3dcBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa1Edd4dd46 50d5 4ca7 a0bd 485a7e7e2e577488fce7 afb7 46f0 9f41 1aee0af84bfbIcon user placeholderIcon user placeholder6c196f0d b107 480e 8ccc 043dc6e00bf8 97
かもめ食堂

入院中に何もすることがなくて、母がたまたま持ってきてくれた本。 持ってきてくれなかったら読むことはなかっただろうなという本。 旅行好きの僕に選べるほど器用ではない母は本当にたまたま自分が読んで気に入った読み切りサイズの本を持ってきただけだったのですが。 自分が好きなことに対しては妥協を許さず、行うべきことを淡々と国内で行ってきたサチエのストイックさと、理由はさておき、行くと決めた事に対して躊躇わず完遂したミドリとマサコの行動力はこのほのぼのした物語のイメージとちょっと色の違う印象を強く与えてくれました。 映画化されていることも読み終わった後に知りました。 この頭の中で描いていた空気感とフィンランドの景色、市場がどのように映像化されているのかとても見るのが楽しみになりました。 退院したら1番にしたいことを決めることができました。

4か月前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Edcd869d b717 48e7 88d8 8a04119e2b179b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f744e03d06a 3fd6 4521 aa9b 603caba90f17921ace39 5704 46db bb90 a5e7d4ea4a4c33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869028c221f10 de15 477d 8826 88c784c0cc8f 64