2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

時々、読書。 抽象的な優しい言葉に惹かれます

73

コメントした本

カイルの森

童話のような児童書のような、だけど、大人にこそ是非読んで欲しい一冊。素敵な森の奥には、魔物と化した人々の悪意が集まっている。そんな魔物と武器ではなく心で向き合おうとするカイルに心打たれます。そして気付かされます。本当に大切なことを。

1日前

6d4b7c55 ad76 46a5 afc0 423d3b2ed8070a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a89f0a224b 8364 436c 96fe ef84b9399a86Abca8fc8 78b6 49f6 ac25 fa990877c974
静寂とは

〝静寂とはなにか〟この書物に回答はありません。なぜなら、自らを静かなる場所へ導き思索すること。静けさの中で各々が見つけ出すこと。それこそが著者が考える静寂であるからです。素敵な良書に出会いました。

7日前

葉っぱ

たくさんの葉っぱが自然を感じることが出来て素晴らしいです。人間も自然の一部だから、きっと、全てがひとつになった時にいちばん心地良いと感じる。見方によって景色が何通りもありますね。

10日前

好きなままで長く

いつか経験したことのあるような感覚。形容できずにいたあの感情をここで見つけました。甘酸っぱいキュンのようなギュンのような、そんな感情。

15日前

8a884bb6 91b2 49b9 b72e 8da40efa89ad74e8ea0a 26f1 48cd 9298 33b3e82aee08B2f1e469 610b 42a1 80fe 29b7bd539af500a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10Dbe73847 dd1c 4ee9 ba57 eef4d7331228
タカラヅカ・ハンドブック

勇気がなくて踏み出せなかった宝塚の舞台。ついに観劇することを決意。少しでも事前に勉強しておかなければ、、!と駆り立てられ、こちらの本にたどり着きました。ページ数は多くないのですが宝塚愛がたっぷり詰め込んであるので、読み終える頃にはお腹もいっぱい。ワクワクとトキメキが止まらなくなりました。初心者にも分かりやすく、用語の解説等もあるので有難いです。レッツゴー宝塚!!!!!

20日前

拝啓、十年後の君へ。

6人の人生が十年経った今新たに交わり出す、ほろっとなる物語でした。現代の闇をライトな文章で書かれていたので読みやすかったです。人の悩みの原因はおおかた人で、それらを解してくれるのも人。自分と他人を比べたり優劣つけたり、そんなことには何も意味がないって分かっている、だけど子どもでも大人でもない多感な時期にいる6人は人生をもがき生きています。〝自分の好きなことに正直になる〟ことは、簡単なようで難解。

20日前

97a585c2 2bdf 481e a598 feb3dc3da4589a6040ad ca72 4070 b5be f3a1fe67881cEc385d45 c2cb 46e3 8f59 0391e116e2b198a53d93 2739 46ac 9293 f7c43d63c11c0da3ebe1 f79f 4361 9389 02ece01696d1Icon user placeholderCdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778 9
フランス人は10着しか服を持たない

アメリカ人の著者がフランス留学中に学んだライフスタイルを余すことなく教えてくれます。フランスでは、〝シック〟は外見のみを指しているのではなく、もっと深い意味があることを知りました。日本でも実践出来ることが盛り沢山で、楽しみながら質の高い生活を送ってみたくなりました。繰り返しの毎日の中に幸せを見つけることで、幸せな毎日に変えることが出来るのですね。

24日前

247d0804 a143 4932 ba8f 7316fff5ad98387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f58c86ea8 c7f5 49d7 93bc 609b5abdc4cc86282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c51805e7d16f a937 4cb4 b53b c35cba24dc7133c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7370eac19a0 55f3 4c5d 80a3 c8e242b8f359 19
見えない目撃者

映画公開を楽しみにしていましたが、先に小説で読みました。犯人の心理状態は全く理解出来ませんが、親から愛情を受けていない人達の苦しさは計り知れないと思いました。こんなもんだろうと冷めている若い子ども達も、愛に飢えていて愛情を求めもがき苦しんでいます。親が子を〝放置〟せず関心を持つべきです。親子関係の破綻ほど悲しいものはありません。猟奇殺人はもちろんですが、事件は身近にもあります。子どもにとって大人は、みんな正義の味方のはず。スリルがあり一気に読了しました。

約1か月前

あなたの不幸は蜜の味

豪華な作家さんに惹かれて購入しました。人の心理や言動への洞察力に脱帽です。どれも後味が悪いというだけでなく、物語がしっかりと緻密に練られているので非常に楽しめました。ある出来事をきっかけに人生が狂っていく女性たちを滑稽と嘲笑うのか、はたまた繊細と同情するのか。

約2か月前

02513e45 bb49 4432 a93b 349f589f76a7Icon user placeholderE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
孤独のチカラ

孤独を前向きに捉える思考法は素晴らしいと思います。孤独でないと理解できないこと、たくさん拾い集めていきたい。そして、歩くことが孤独の技法になるというのは非常に頷けました。自然と自分とが一体になる感覚。心は耕していかないと、ひとりでに豊かになることは無いですよね。孤独が寂しいと感じている時がまさにチャンス。自分を高めるきっかけになってくれるはず。

約2か月前

2cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c5822f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f02714743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686d6c772498 aab4 4be7 afbe 7e36776d801b8a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96fIcon user placeholder 17
回転ドアは、順番に

出会いから別れまでを短歌と散文で表現してある一冊。歌人のおふたりが紡ぎ出す甘酸っぱい言葉が、心を柔らかく包み込んでくれる。かと思いきや、激しく燃える表現が出てきたり。そういえば恋愛ってそういうものだ、と納得。

4日前

78c6a70a df69 4358 b413 6567a1e76cce00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7976e9ef3c4 7866 4d4c b8de 60ba84299a30F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fF7386da8 ed29 45ff a6ae 281069072763 23
センス・オブ・ワンダー

美しい自然は気づいていないだけで身近な所に溢れているのでしょう。新しい物、機械、時代に取り残されないように必死になっている人々。手元にある世界で生きていくなんてこんな寂しいことはないですよね。子どもの頃に見た景色、はっきりと覚えているわけではないのに、いつまでも心に在り続ける不思議。ふとした時に思い出す懐かしさ。これらを守りたい。自然とこれからこの世界で生きていく子ども達を守りたい。大きなことが出来なくても、空見上げてみよう。

8日前

D1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558cC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76730d7b32 5ee0 40b3 9b26 b35f4c48aefeBfe93f34 7c20 4d67 87b2 b471f0e6f763Icon user placeholderD50f2539 ebd5 4e29 9864 d294f89a05e9Ef71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7b 57
服部みれい詩集 だからもう はい、すきですという

あらゆる場面が詩、毎日が詩。言葉が身近で近代詩を感じた。かみさまは自分の心にいるね。正直に。素直に。

14日前

Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de533c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7378cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7976c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b9c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afdIcon user placeholder 15
ストロベリー・ジュース・フォーエバー

わたしがわたしの中の内なる自然を引き出し、わたしらしくいる為の言葉がいくつもありました。自分を大切にするって難しい。

15日前

D4666bd3 3308 4179 a9c6 4f2cbab3655877198f3e f9e9 404d 9634 85931a97895800a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10
君に目があり見開かれ

ぬばたまの夜といふ夜ひとりぢや困るよ

20日前

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10B1170606 876a 4607 88c3 c5907ff7eb6b
飛ぶ教室(58)

人の失敗談を聞くことはなかなかないので興味深かったです。図工の授業中に先生が話しているにもかかわらず、友達と水を汲みに席を立ったことを思い出しました。何を描くかについて夢中で話をしていたので、周りの声や音が全く耳に入ってこなかったのです。今では常識非常識と周りの目が気になることも、、、こういうのってなんだか悲しい。小学生、無敵でした。

21日前

わたしの幸せな結婚(1)

イラストが綺麗でコミックになったらいいのにと思っていたら朗報、すぐに購入しました。辛い思いばかりしてきた美世が、幸せになっていく姿を見届けたいですね。小説の帯には和風シンデレラストーリーと謳ってあったので、これから幸せな描写が増えていくと思うと楽しみです。

約1か月前

295de595 685d 4a07 b338 ce26488f3b2b10439ba4 db1b 474e 9052 db9c243b9ebe99354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42ad
夢中さ、きみに。

なんてこった!まんまと夢中になってしまった!どのお話もシュールでついクスクスクスクスしてしまいました。文章にしようとすると、どうしてもネタバレになってしまうずるさ。二階堂くんに夢中です。当分引きずります。

約2か月前

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b274e8ea0a 26f1 48cd 9298 33b3e82aee08Icon user placeholder3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d963332cb5b581 20be 4158 85d4 1f1a29ad5c582a1a8324 eb60 482a 82de bd346407f5280023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c 14
私は私のままで生きることにした

よく生きるためのTo do list。人に認められるために頑張ったり、人の目を気にしながら生きることは大変。自分の価値観を蔑ろにしてまで他人様が大切?みんなと仲良くしなさいって大人に言われて育った子どもたちは、大人になってから人間関係で悩んでいますよね。みんな仲良し!が重要なのではなく、お互いを尊重する気持ち、そして自由な意見や発想を発言できる場を作ること、これらを日本でも重要視する必要性を感じました。誰もが認める幸せな生活もいいけれど、そんな生活長くは続かないし疲れちゃう。自分のためによく生きよう!

約2か月前

43109ea8 d661 4456 b359 a01ecf24872a7e76449d 1a03 42b4 8d96 822fdd1eb12eE9055b08 9a8e 4544 8233 280ef79450c3C2dc4d8f 785f 4d83 8cfc 092bf8f6d326Ea37edcc 42db 4ffb 89dd 7bfc6ca933fdIcon user placeholder92f31a15 3299 4ef5 a48b f099268b8386 15
あやまちは夜にしか起こらないから

美しい嫉妬は同じ考えを持たない人を傷つけ、悲しい事件を引き起こしていました。物語に出てくる人達はそれぞれに過去や現在の傷を負っていて、分かち合えない苦しさを仮面で隠して生きています。快楽に逃げてしまう悲しさには切なさがありました。〝ポリアモリー〟複数恋愛という形態は、アメリカ発祥で実際に実践されているそう。私はこの本で初めて知りました。まだまだ浸透していないだけに、嫉妬から生まれる負の感情を大きくしたのかも。

約2か月前