2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f

ごまもんがら

277

コメントした本

十角館の殺人 <新装改訂版>

娘の勧めで読みました。 本格派ミステリー、面白い!

1日前

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737Eb19add3 a3c5 4df6 a3c0 8b9c80daf78aE524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779Debdc81b 494e 423b 9edf 8bc8af576e112ad7e2e2 cade 4e64 90be fee468ab48ee6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06003eef5e 42f5 4765 af57 c57211b35315 159
あるキング

野球少年の小説として読み始めたので、展開に驚きながら読みました。神がかった主人公と対照的に、主人公と関わる人々は人間そのもの。 人間は善にも悪にもなれるからこそ、善であるよう心がけたい。

18日前

6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c2E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917790d38d5bd af37 40f6 a34a 0b0a9a65720b60a2dc07 265f 462e 894f 3f8d51edfd2bF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797A04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b84 23
人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

本書は、抽象的思考の大切さが述べられている。 問題にぶつかったり、人間関係で悩んだ時、まずは決めつけるのではなく「客観的」「抽象的」に考えるようにする余裕が必要だと感じた。 また、抽象的思考は論理的思考と具体的行動がセットにならなければ、問題解決ができないとも、述べている。

29日前

Aeed23ac f19d 4bad 85d7 8034c4495b93222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3Icon user placeholder967537af a3af 458a bbf4 62a7e6015c3a2e3d001c a13e 4b6c b522 8d3de646fe2fIcon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 12
水中都市・デンドロカカリヤ

「世にも奇妙な物語」のような、奇妙な世界観にはまります。不気味で、面白い。 自分の想像力を試されているようでもある。

約1か月前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed5804483d eac3 4915 84ba f8be3f50e9ab5dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340fAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca14106c4cd57 92a0 4ffb ae8b 84d8aaca53a40f9e0058 7298 4501 9d35 3c322eda4507 9
子育てが終わらない

著者が述べるように、思春期までの子育て本は無数にあるが、思春期から成人以降の親子関係のあり方の本は少ない。ひきこもりの子どもとの関わり、子どもの自立を目指した思春期以降の接し方、夫婦関係と親子関係など、参考になる内容でした。 図書館で借りて読んだのですが、少し内容が増えた新装版が出てるようなので、そちらも読んでみたい。

2か月前

池上彰の世界を知る学校

ニュースを理解するのに役立つ、欧米、ロシア、中東の歴史を分かりやすく書かれています。立教大学の講義をもとにしており、テレビの池上彰さんの説明を聞いてるようで読みやすいです。

3か月前

深い河

深く考えさせられる素晴らしい作品でした。 学生の時に課題図書で読んだ「沈黙」は読み進めるのに苦労したので、他の作品は読んでも「キリスト教と日本人」をテーマにしている作品は避けていました。しかし、この作品は一気に読んでしまいました。また「沈黙」も読み直してみたいです。

6か月前

8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda640f9e0058 7298 4501 9d35 3c322eda4507Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder8feeacd0 5ab2 42b9 9cc8 465ad1817ca2Ba568bbb 8274 4252 8a04 b2ce072c5840 45
アイネクライネナハトムジーク

色々な人の人生の中の出来事を、覗き見してるような感じで読みました。ちょっとした出来事でも、誰かの何かにつながっていくが面白い。

6か月前

2faf8e98 f0e0 4697 ba80 9eccbc8365b1A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c7493727aad6 4134 475e 9792 0950fb2a2fe0Aaf3a5a9 1641 4c32 84cb 16e7f9edc36b50c3a639 f223 4c4c bb6a 191b6cc89692E638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f02714Be919737 6a37 4b8d 82fd 881383ff06e6 158
砂漠

初めて読んだ伊坂さんの小説。全く内容を知らずに手にして、タイトル、表紙からイメージしていたものとは違い、青春と友情が詰まったお話でした。 たくさんの心に響く情景や言葉がありました。読み終えて、タイトルも納得!

7か月前

B6426b38 e2bd 494a 9129 a110b99cf27d3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e76264A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c24d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779814464ab bdf6 413a 99f2 3e5bf10d2cf7 233
かがみの孤城

この本の登場人物たちと同じ中学生の頃、友達関係で悩みました。辛い時は自分の周りしか見えないものですが、本や映画との出会いで少しずつ気持ちに変化が起きたことを思い出します。この本も、そんな力がある物語です! 読み終えた後も、あたたかな気持ちが心に残っています。

11か月前

C4459762 9962 413f 93cd 178e390ec04fDdb6ad40 1769 42f6 aa5e dec617cd3d950e15e6fa 5c74 487e aa80 1c5ca3715323Icon user placeholderBd3f1c37 f049 4a4a af4d 35748b1db2b2C14a222d 4ee3 4cd6 8319 3a96672a5869Icon user placeholder 508
キッドナップ・ツアー

小5の女の子の視点で物語が進むので、自分自身の子ども時代の気持ちが思い出されました。 この物語のような状況にはならなくても、夏休みは子どもを成長させる特別な時間。

10日前

33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902Icon user placeholderIcon user placeholder3524b838 24b3 4f4d abaf e21b9fdcda83865cffbd 731a 4678 951e b461b44050050d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c4Cbb546b1 305f 453e b62a 1400faf1e33e 12
ツリーハウス

3世代に渡る長編小説、とても面白くあっという間に読んでしまった。 生き延びるのに必死な満州での終戦、高度経済成長や学生運動、物はあふれているのに満たされない平成。それぞれの時代に翻弄される登場人物だが、明るい気持ちで読み終えることができた。

24日前

5b7bf8af a562 41ac 9a73 a75603f776fc74f3c7c2 627a 4c2e 9081 ab68e139c4bc73d14990 ac36 4b30 842b ce8f289447866efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376Icon user placeholder33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902865cffbd 731a 4678 951e b461b4405005 14
本を読む人だけが手にするもの

読書によってバランス感覚を身につけることに共感を覚えた。そのためにも色々なジャンルの本を読んでみたい。

約1か月前

F84272b6 211e 4fd7 bef0 c4d549ca424806054ac5 2891 47bc bbe3 a80f7775ef3bF888b04b d074 442c a9ef d49c5a8788b979b32152 9b2c 4271 b823 a4c6523c273a34c7e09a bc29 4b8a 8fee fb56c581c15bIcon user placeholderD7b5a629 66c2 41b2 902c af0d307bebc4 41
夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語

人生の夕暮れ、夫婦の危機、才能を認められない不満など、哀しみを感じる5つの物語。当人達が真面目に悩んだり行動したり姿が、コメディでもあり、叙情的でもある。もう一度、音楽とともに読み直したい。

2か月前

5596b9d4 40c3 496a b8ce 2686b5bfde15B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2Picture9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200C8bf73b4 c463 44c7 a2ed 5c8974e889c3Bbf0720c 5f05 432e b0af 65b9538cc1d6Bae159ae 23a1 4b82 bfcd f236ec4f97aa 13
庭の桜、隣の犬

ある年齢までは、自分の家が普通だと思って育つ。周りが見えて少しずつ、色々な家庭がある事を知る。結婚して何年か経つと、相手と自分の家庭との違いを知り、自分の生まれ育った家庭も客観的に見えてくる。それに伴い、驚いたり、失望したり、面倒くさいことが多々ある。 角田さんの小説を読むと、平然と生きている普通に見える人たちも、大なり小なり問題を抱えて生きていること再認識する。面倒くさいと思う人間関係も、一歩引いて見ようという気持ちにさせてくれる。 この小説では、大事件が起きるわけではない。しかし、さざ波のような出来事に対して登場人物たちが繰り広げる緊迫した雰囲気に、滑稽さと不気味さを感じながら、また共感も覚えながら面白く読んだ。

2か月前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f4382728d6 20e2 4a79 8c6a 3f2d3fa357a2
ヒルビリー・エレジー アメリカの繁栄から取り残された白人たち

ビル ゲイツが薦める本として紹介されていた本。 タイトルにあるように「アメリカの繁栄から取り残された白人たち」の存在を、この本を読むまで知らなかった。白人労働者階級の人々が、トランプ大統領を支持することになった背景も、やっと理解できた気がする。 貧困、家庭内暴力、アルコール依存、ドラックが普通のことである環境で育つと、親から子へ同じことが繰り返されたり、将来について悲観的な考えしか持てなくなるという。 アメリカの問題として書かれているが、日本で起きている事件や問題を考えさせられた。格差社会と言われる現代、子どもたちの将来を守るためにも、見えてない問題を見ようとする努力をしなければならないと強く感じた。

4か月前

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a3541e3c1 5be5 4209 a6da 469862481d50363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9F060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59eB1d4bba7 7a2c 4190 aa6e dbb707ea76cb
動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか

生物学とは無縁でしたが、身近な疑問や問題に触れながらの説明で、最後まで興味深く読むことができました。遺伝子組み換えやクローンなど、人間の幸せのために、どこまで許されるのだろう‥と考えさせられました。

6か月前

B88365fa bc65 4e9d af94 c4002ccce0d84d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431C7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4dF2a5bb25 23f3 48e5 9e4b 787c44767b0bDa57d487 f041 4c5f 9ab5 8d767f9242edEed2419f 2b1b 46e7 a20a 7a322cb7e9dcEf2bfba1 b495 4f87 845b 37ee3e8a3b01 34
ホワイトラビット

読んで良かった、面白かったです! 話が繋がった時のスッキリ感や驚きだけでなく、悩み迷いながらも、間違った状況から抜け出すこと、人としての正しい行いを選ぶことの大切さが心に残った。

7か月前

E209f0f8 0522 43ad 8158 61720099e4b6A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c23cd37064 1d83 49de 9667 9e8230054c7983ed6485 8f58 45b3 b8f4 ce1dd50e5a7127975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093Icon user placeholder 85
すきまのおともだちたち

すきまの世界で友達になった女の子。自分自身を受け入れ、日々の暮らしを大切にし、お客さんが来たらもてなして… 子どもの時は、心の中に自分だけの友達がいた事を思い出す。大人になっても出会いたいな。

7か月前

E18b60e6 4ab0 49ed b6e4 f2ba3a295a6c920b0282 2ef3 4ce4 94aa f963c9b6650eF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7975b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9D5dcc6ec 93c4 4e8f 87f2 7070732a7111Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9 13