Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

本好き

51

コメントした本

ウェディングプランナー

プロとして、1人の女性として、 「結婚」に向かい合う姿勢が美しい。 他人の幸せ、自分の幸せ 客観的、主観的な立場で描かれる、結婚式を舞台にした様々な物語から、 あらためて結婚の意味を考えさせられる。 主人公のこよりが選ぶ、予想外のラスト。女心、勉強になった!

3日前

Dbbda5d6 8b9b 4f0b a41f 30a0557c1bac427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b
アパレル・サバイバル

まさにアパレル業界はサバイバル! 国内外、過去未来の業界動向を短時間でインプットするのに最適な一冊。 今までの流通形態に依存している企業は、当然もう生き残れない時代に。 "ファッションのお困りごとの解決"にフォーカスできたサービス(アパレル企業とは限らない)だけが勝ち残れる。

7日前

幸せになる百通りの方法

"誰かのちょっとした日常"物語の短編集。 悩める老若男女たちの、心の奥の奥のホンネとツッコミにハマる。 荻原氏の人間観察力はやっぱ面白いわ! どの物語もラスト1行にほっこり。 読み終わった後に各タイトルの意味を確認して、もう一回ほっこり。

17日前

9d4c3f98 f312 4a76 9343 171b7801c77c33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869022e0862f7 6444 4109 b126 3125b8fb49a8
女性の品格

女性、男性問わず、品格ある人は美しい。 男性、女性という発想自体が見直されてる今、あえて"女性らしさ"を忘れないことの大切さが問われている気がする。 逆に"男性らしさ"ってなんだろう? と考えさせられる。 品格のある女性の資質とは "女性らしい"マナーや作法も大事やけど、 "自分"をしっかり持っていて、夢を真剣に語れる女性がやっぱり、強く、優しく、美しい。

21日前

73613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae68429C23f39e0 ae95 4547 bfa3 50b659e771c2De983aae 7f9c 4e1c 99ad 001d29ce84936ee099c2 876b 42c6 a86e a50b5b0d369b71f915f5 5fac 41c5 af63 e822bb3feb92642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df748d327017 833d 4b39 9f67 b8cb49961d09 24
世界史MAPS

世界各国の出来事がダイナミックな動きでわかる歴史地図。 活字や写真で習った歴史イベントも、美しいイラストと世界地図で読み返すとよく理解できる。 人・モノ・勢力・思想の動きを直感で学べるのが気持ちいい! 世界地図はずっと眺めてても飽きないし、まるで、天から人間を観察し続けている神さまのような気持ちにもなれる!?

26日前

ウィスキーの基本

ウイスキーの魅力を、ざっくり知ることができる。 ウイスキーの基礎知識を学べることはもちろん、オールカラーで紹介されているため、五大ウイスキー達の美しい琥珀色が目に飛び込んでくる。 ウイスキーが似合う大人。その一歩に。

29日前

大人が愉しむウイスキー入門

「ウイスキー」の語源は"命の水"。 そんな神秘的な魅力を持つお酒、ウイスキーをもっと知れば、新しい経験が得られるに違いない。 ウイスキーの特性、工程、歴史、愉しみ方などが、丁寧に説明されていて分かりやすい。 特に、著者の"ものづくり"の想い! この"ものづくり哲学"は、全ての"ものづくり"の原点と言える。 極上ウイスキーと同じで、何十年と熟成されたプロのメッセージとして胸に刺さりまくる! やっぱりウイスキーは大人のお酒だ!

約1か月前

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか

自分にとって、コーヒーってなんだろう? この本を読めば、いつもの一杯のおいしさが変わり、コーヒーに関する接し方も変わる。 コーヒーを科学的に知ることで、うまみの理由や、おいしく飲むコツ、ぼやっとしてた健康への影響などについて、具体的に理解することができる。 毎日、生涯 飲み続けるだろうコーヒー。 その正体と魅力に踏み込むと、人生がもっと豊かになる。 コーヒーとは? まさに筆者が主張する、 「クオリティ・オブ・ライフ」の向上!

約1か月前

3a955047 feac 48aa a31a d4338002c70402ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c1488315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9cMaman putain6 normal41c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2
チョコレート検定 公式テキスト 2017年版

バレンタイン前の時期だから!ってわけではなく… 最近、スイーツの王道としてはもちろん、健康的にも話題のチョコレート。 身近すぎるチョコレートのことを、幅広く知りたくなった人にオススメ! カカオ豆からチョコレートとなる過程を "製造"や"歴史"の視点から知ることで、いつもの一口が味わい深くなる。 自分が口にして味わうだけでは、もったいない。 融点33.8℃がおこすキセキ。 贈る相手の好みについて、深く考えるキッカケをくれる、豊かな知識かなと。

約2か月前

珈琲事典

読むだけで、本当にコーヒーが格段においしくなる! カラー写真でわかりやすく、手軽に読めるのがいい。 毎日のハンドドリップ。 あんなシンプルな作業なのに、正しい淹れ方のコツをつかむだけで、もうビックリ! 挽き方、淹れ方、選び方など、もっと早く知ってれば、今までのコーヒーライフが確実に変わってた! 珈琲の世界は深い。 今度は自家焙煎珈琲にもチャレンジ!

約2か月前

男と女のワイン術

「白はマコン、赤はボルドーのメルロー」作戦! 自分好みのワインの基準・基点を探す、ひとつの方法が示されている。 うまく伝わらない、伝えられないこともあるが、そのやり取りもワイン選びの楽しさ。 なるほど!

4日前

F1dab0ea 712f 48df 8b67 a669ab6f536589091bc0 f74a 4635 9ef8 52c8446ba013
これが「週刊こどもニュース」だ

純粋でシンプルな質問ほど核心をつく! 子どもに難しいニュースを伝える苦労 ストレートな質問から気づかされる視点 ただ理解してもらうだけでなく、将来の期待を込めた、素晴らしいニュース番組。 その舞台裏と狙いが勉強になる。 "伝える" 喜びより、 "伝わった" 喜びのほうが格別。

7日前

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750Icon user placeholder
ローマ人の物語 (2) ― ローマは一日にして成らず(下)

一歩前進半歩後退。 ゆっくりと、でも確実に、 イタリア半島を統一していくローマの成長物語がこんなに面白いなんて! 塩野氏は、ローマ人が他民族に比べて優れていた点は"開放性"と述べている。 宗教や民族など関係無しに、どんどん同化していく姿勢は、組織の理想の一つだ。 「ローマは一日にして成らず」 この短い言葉の背景にある意味を知る。

21日前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aIcon user placeholderIcon user placeholderDc7bdb30 9008 43ac a4d3 c9ba45f83e8cIcon user placeholderDa57d487 f041 4c5f 9ab5 8d767f9242edD58a0b0d e5d7 4b5f 843e 259541388591 13
生活図鑑―『生きる力』を楽しくみがく

先人からの生活の知恵や技術。 "衣食住"の本当に基本的な入門書で、 昔の人からすると当たり前な知識。 でも、現在は便利なサービスや製品があふれているから、この本で紹介されている内容のほとんどが未体験だという反省。 一人暮らし、災害時の備え、 そして 次の世代に伝えるべき 自立に必要な「生きる力」の大切さ。 家に残しておきたい一冊。

24日前

85dd28ba 746e 43ae 834a b608569d3bb8Icon user placeholder99354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42ad7996973f 240d 4bae 8c3e d55d0bbb8490Picture9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaC7196a70 9f01 428a a032 76c78f37ffa1 10
わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方: 池上流「知る力」の鍛え方

自分はすでに「罠」にはまってる… この本を読んで気づいた! スマホから得られる情報や、メディアの一方的な発信を鵜呑みに「わかったつもり」になってた。 「罠」とはつまり、「わかったつもり」になってしまうこと。 メディアに詳しい池上氏だからこその切り口で、今のメディアのカラクリによる危険さを訴えかけてくれる。 また、池上流の"知る力"の具体的な鍛え方も記載されていて勉強になる。 "知る力"は、人任せでは身につかない! わかりやすく"伝える力"も大切だが、そのためには、もっと"知る力"を鍛えなきゃ!

28日前

ミレニアル世代のお金のリアル

まさに、知っている人と知らない人で大きく差がつく大事なお金の話。 ミレニアル世代のリアルな心境を少しでも感じれればな。と、手に取った一冊。 とっても読みやすく、もっと若い時にこの本と出会ってたら、もう少しお金が貯まってたかも。 著者が何回も訴える"後悔"の警告。 「行動しなかった後悔は、行動した後悔より深く残る」 若い時からの準備は大切で、若い内なら多少の失敗も取り返せる。 なんて、冷静に振り返れるようになった分、成長した証かな。

約1か月前

0c563132 de53 41d1 9cfc c3d51d78b254Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184
ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)

とうとう壮大な物語の旅が始まる! 冒頭、筆者の長い手紙から伝わってくる、この物語に対する熱い想いに、思わず背筋が伸びる。 古代のローマ人が築いた偉大な歴史から、自分は何を学べ、どう人生に活かすことができるのか。 約700年の苦難の歴史を、凝縮して客観的に味わえる今の時代に感謝しながら、大事に読み進めたい。

約1か月前

Icon user placeholder49775184 e974 4c35 b8d8 b9130a8c15f1Icon user placeholder75979b9d 65f7 4445 a7b4 41fb5e93f4c8Icon user placeholderDb2df747 dff8 455d a3ab 28b6f5357256E7ecaf59 c446 46e0 befd 0a39ae2c3d51 19
男子の作法

「島耕作」シリーズなどでお馴染みの、弘兼憲史氏が示す"大人の教え" 「島耕作」と共に成長された弘兼氏ならではの価値観とこだわりが、「食・酒」「人間関係」「仕事」など、人生のキーワードごとに語られている。 こだわり抜く生き方と、適度に肩の力を抜く生き方の、大切さと楽しさ。 人生の先輩としての指南は、いくつになっても大事にしなきゃ!

約1か月前

B96fd855 e753 4b6c a90e 98cae29ae10b5b34824b 851e 4b5d 8a4b e970271f60b2
「話のおもしろい人」の法則

この法則はシンプルだけど覚悟もいる。 だって、「自分を貫かない」ことが一つのポイントだから。 確かに"おもしろい!"と決めるのは相手。 読み進めていくと、自分を主張することよりも、相手を第1優先に思いやる気持ち。 (この法則はさすがにマネできへん!ってのもあるけどね…) それが、理想的なコミュニケーション。 だって、友達にこういう人いたら、間違いなくメロメロにされちゃう!

約2か月前

7fc06652 becf 4b23 b169 6905f51c5735Icon user placeholderB7c8a675 922a 4163 b071 648e7579c61bIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 15
珈琲の世界史

歴史を知れば、おいしさが変わる。 まさにその通りの一冊! 昔から世界中の人々を虜にしたコーヒーの魅力。 その小さなコーヒー豆が、世界と時間を旅して味わってきた物語。 その歴史的背景を知ることで 産地の特徴、各国のスタイル、人物のエピソードなどの知識が高まり、いつも飲むコーヒーの味がどんどん変わる。 いつもの一杯から、お気に入りのコーヒー探しの旅に出たくなる!

約2か月前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9C06e79c3 63b1 4179 8ec5 2054358a9e632f9c8e23 5832 4f9a 848c 70f8907e72b55aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc2A749a4e8 d3a1 4608 baa1 399615537ee8 49