C6b4c1e4 2c88 4795 807a 8788710c3cc8

Yuji

活字嫌い

活字嫌い

4

コメントした本

鴨川ホルモー

万城目作品はプリンセス・トヨトミに次いで2冊目。最後の決戦(?)の疾走感はプリンセス以上のように感じた。「万城目作品の原点」と言われているのも分かるような気がする。 最後の決戦を読み終えた時に漫画の「うしおととら」のDVD版のシーンが頭に浮かんで来たのは自分でも謎だ。 面白い作品には間違いない!!!

8か月前

Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e19bed34b2 4075 4bde 956d 4dab1cc8249e417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665fFe789b40 eba6 44e1 a6b8 90882761e35e1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25Icon user placeholderIcon user placeholder 63
あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版

「主婦のための〜」とありますが男性でも十分楽しめます。

8か月前

Evernoteとアナログノートによる ハイブリッド発想術

Evernoteの文字が書かれていたので読み始めたのだが、最初の方に発想力と言うか頭を柔らかくしてメモを取る・・・のような事が書かれていて当初とは違う意味で興味を持ちながら読んでいる途中。 7月3日 読み終えて Evernoteの章で書かれていることは既に知っている内容だった。 ただ「アイデアの出し方」「発想」は学ぶべき事が多かった。 Evernoteの参考書的に読むと「エッ?」て感じになる。

8か月前

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」

「とにかく書く」と言うのは他の手帳本と同じ。それだけ「とにかく書く」事が重要と言う事だと思う。そして書く事で頭の中から外に出し(アウトプット)頭の中に余裕を作る。 なんでも書くとノートが直ぐに終わり次のノートになるので「索引(さくいん)」作りが重要。これはパソコンで行う。ただ、これは今の時代、アプリを使いこなせばスマホでも出来そう。

8か月前

Icon user placeholderB81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd9c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd679fe5d2 c696 4360 8571 88f650f93aa00da4bffc 583a 4b7c b614 4db67865410e7bd7133f b54d 4025 8ba0 f3c0c50f2b3e7d270a0d fac9 45aa aecd 8bd06b7e699f 11